calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が北朝鮮労働党大会と安倍−プーチン会談を語る

0
    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さ
    んのお話でした。
    今朝の朝刊一面トップは、朝日は脱貧困と熊本大地震の避難所集約、読売は金正恩氏の核保有正当化、
    毎日も金正恩氏の核保有発言、産経は日本初の元素、日経は日立の増員です。

    36年ぶりの北朝鮮労働党について、金正恩氏が特別重大放送を行うと予告して、金正恩氏が核・ロケッ
    ト開発の一方で非核化と言い、先に核兵器は使用しないと語り、平壌市内では党大会の祝賀イベントが準
    備されて、金正恩氏の妹が党の幹部になるとも言われて、スーツ姿と眼鏡は祖父の金日成氏の時代、北朝
    鮮に良い経済発展の時代でありそれを思わせようとして、正日氏はずっと人民服姿であり、年配の人には
    いい時代だったと思わせて、党大会では核を自衛のために使い先制しない、世界の非核化にも努力すると
    言う意味は、従来の核保有国のいうことを繰り返して、自分たちもその仲間だと言いたく、しかしこれで
    現実路線になったわけではなく、妹(アメリカ攻撃の映像を作った)の党幹部昇格は、金正恩体制は固
    まっておらず、身内で固める、強化する思惑があり、外交は核をカードにアメリカにゆさぶりと言うの
    に、アメリカは、北朝鮮は核開発を進めると言っているが、国際社会は北朝鮮の核開発を認めておらず、
    従来通りのやり方で、北朝鮮はアメリカと対話したく、世界に注目をしてほしいと言う意味であり、他方
    北朝鮮の孤立化は止まらない、各国代表団はいなかった(36年前は多くの首脳が来た)ためと言われまし
    た。

    安倍総理はプーチン氏との首脳会談を行ったものの、中身については成果はなく、安倍−プーチン会談
    の中身は公開されず、安倍総理は夏の参院選に向けて、伊勢志摩サミットが盛り上がれば衆参ダブル選も
    あると言われており、伊藤さん、新しいアプローチで北方領土問題を解決するという意味について、1956
    年の日ソ共同宣言なものの、平和条約は結ばれておらず、2012年にプーチン氏の引分け発言などを経て、
    伊藤さん新しいアプローチは、よくわからず、考えられるのは2島返還、2013年の麻生−プーチン会談の結
    果とほとんど同じ、日本は平和条約を求めているものの、難しく、安倍総理は4回もロシアに行き、安倍総
    理は北方領土で成果を上げたいとしても、足元を見られる、ロシアは戦争もしており、日本の対ロ外交は
    危険な面もあると言われました。

    この他のニュース、読売の記事で、母殺害で高校生が逮捕、伊藤さん、まだ否認しているものの、2か月
    での逮捕は警察も詰めている捜査と言われて、産経で熊本大地震、公立小中学校の再開で、避難所になっ
    ている学校が100以上あり、避難所の集約も57%しか出来ず、伊藤さん、児童生徒の勉強も大事だが、避難
    者のこと、車中泊の8割が行政から接触がないと言われました。読売の記事で、トランプ氏かタコスを食べ
    た写真を投稿して物議を醸しており、ヒスパニックとの対応が問題になり、スタジオでもトランプ氏の大
    統領候補のことを問う声があり、伊藤さんも問題の発言と言われました。


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2016/05/09 12:00 PM