calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

サンテレビニュースPORT 熊本大地震 関西県人会の被災地支援

0
    永岡です、サンテレビのニュースPORT、火曜日の震災特集、今週は熊本大地震であり、関西の熊本
    県人会連絡協議会(http://www.kansai-kumamoto.com/ )では、被災地支援のために、大阪・中之島に急
    遽ブースを設けて、募金を集めています、協議会の宮崎正郎会長のお話がありました。
     震度7が益城町を襲って間もなく1か月、関西の熊本県人会の協議会は、熊本出身の方が関西の2府4県の
    70の県人会があり、宮崎さんは熊本大地震の発生に驚いて、会員、家族の安否確認に追われて、携帯・固
    定電話をフル活用されて、宮崎さんは18歳まで八代市におられて、高校の友人と熊本城を訪れた写真があ
    り、熊本城は熊本のシンボル、しかし本震で大破して、これにショックを受けられました。
     高校を出て、宮崎さんは自衛隊に入り幹部になり、その後全日空に入り、川西市におられて、阪神・淡
    路の際には東京に単身赴任、当時空から被災地を見て、ブルーシートのラッシュに驚かれて、しかしブ
    ルーシートのない方が、当時は被害が起き勝ったのです。
     関西の熊本県人会は、今月3〜5日に、大阪・中之島で震災の募金を募り、中之島祭りは1973年に開始
    の、大阪での市民の手作り祭りであり、熊本大地震を受けて、義援金、募金を募るブースを急遽設置し、
    募金活動のノウハウがなかったところに、中之島祭りを紹介されて、遠い熊本に何かしたい、熊本のもの
    を買うなどを呼び掛けています。
     募金会場に宮崎さんもおられて、子供たちに呼びかけて、参加者の暖かい気持ちに感謝されて、くまも
    んを見たら、募金をしてくれる親子連れを見て、募金した中には熊本、九州出身の方もあり、被災地の復
    興を願う声があり、余震の収まるのを願い、吉本新喜劇の浅香あき江さん(大分出身)、安井まさじさん
    (熊本出身)も飛び入りで参加されて、熊本へのエールを送られました。
     熊本ではまだ余震があり、警戒が要り、その中で県人会の支援が続くのです。
     今回の募金、238万円集まったのです、熊本はまだまだ大変です、以上、サンテレビのニュースの内容で
    した。


     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.30 Friday
      • -
      • 23:08
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック