calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

サンテレビニュースPORT 熊本大地震 東海大学の学生の話

0
    永岡です、サンテレビのニュースPORT、今日も熊本大地震特集、南阿蘇村の東海大学農学部のキャ
    ンパスが倒壊して、学生さん3人が犠牲になり、神戸出身で、神戸に避難されている方が、サンテレビのス
    タジオでお話をされました。
     吉田祥平さん(3年)、神戸出身で今は神戸の実家に避難されており、今回は14日の前震と16日の本震に
    被災者は翻弄されて、東海大の阿蘇キャンパスも大きな被害を受けて、本震時に吉田さん友人の家にいて
    大きな音で、電柱が倒れる、崖が崩れるであり、思わず外に出て、しかし扉が開かず、体当たりで開け
    て、渡り廊下もやられて、下宿に戻り、そこも被害であり、本震で南阿蘇村で15人死亡、一人行方不明、
    今も学生で1人入院、東海大は6月まで再開できず、避難所で立ち往生であり、神戸に戻り、募金活動など
    しており、学生は避難を指示されて、しかし神戸に来ても、心は熊本であり、避難所にいる友人もあり、
    まだ大変なのです。
     吉田さん、4月29日に神戸・三宮にて募金活動、復興のために募金を募り、兵庫出身の東海大の学生さん
    が、同級生を亡くした方もあり、遠藤さん、6人の中で5人は自力で脱出、1人はレスキューに任せても、助
    からず、遠藤さんは生まれた直後に阪神・淡路であり、熊本も長い支援を、と言われます。
     この日は、吉田さんや遠藤さんの呼びかけで募金も集まり、他人事ではないと、あるいは阪神・淡路の
    恩返しにとあり、市民からは暖かい声があり、これから先長く、がんばろうという声に励まされて、高校
    生も募金してくれて、吉田さん、地震のことを忘れてはならず、伝えていくべきであり、支援に感謝され
    ました。
     東海大の学生さんたちが、全国で募金活動をHP(http://asofukkou.jimdo.com/ )でしており、また
    15日の神戸まつりでも、吉田さんたちは募金活動されて、吉田さん、亡くなられた方に追悼し、震災を忘
    れず伝えて、そして当たり前の生活がどれだけ大切かと、吉田さんしめくくられました、以上、サンテレ
    ビのニュースの内容でした。

    コメント
    皆さん本当にお疲れ様です。私は鳥取県の者ですが鳥取も京大の先生によると大きな地震が発生する可能性があると聞き、とても他人事とは思えないです。
    TVをみて、当たり前の生活は当たり前でないと私もすごく共感しています。このごく平凡な生活がどんなにありがたいことなのかをしみじみ思っています。自然災害にどう向き合えばいいのか全くわかりませんが、贅沢をせず、地球環境を保護するためにごみを減らしたいのでなるべく節電、節水、リサイクルに心がけています。私も21歳になる息子が大阪で学校に行っており南海トラフ地震を考えると怖くて怖くて心配が募ります。亡くなられた大学生の親御さんの気持ちを思うと本当に心が痛みます。
    一日も早い復興を心から願うとともに今の自分の生活に感謝して生きていきたいと思います。
    利益追求や便利のために自然を大事にしてあげない人間もどうかなって思います。ここも田舎ですので緑も多く青々とした海も広がっています。いのししが出ることでいのししは捕獲されますが、山を削ってトンネル、道路をつけ動物たちの住処がなくなってしまってるのかな?っても思います。
    若いころは無頓着だったのだすが、自然との共存も大切なことですよね。
    自分の無力さに淋しくなってしまいます。
    皆さんも体を大切にして活動を頑張ってください。
    • 野藤美智子
    • 2016/05/24 10:25 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック