calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

熊本地震救援ニュース 第26報

0
    ブログはこちら。
    <http://blog.livedoor.jp/kyodocenter-kumamotojishin/>

    <災害時におけるボランティア事情−7>
     熊本地震から明日で1ヶ月になる。まだ、震度3クラスの余震が発生しているので、気を緩めることができない。
     今日も、マスコミの報道には必ずと言っていいほど、「GW後のボランティア激減」が一つの話題になっている。しかし、関係者は何もせずにジッとしている訳ではない。
     下記にお知らせしているように、今現在のボランティア・バス情報をまとめてみたので
    参考にして欲しい。
     さて、今朝MBS系の「あさチャン」という番組の6時台後半にも、「ボランティア激減」が話題なっていた。その時、コメントしていた「龍崎解説員」が、「たくさんボランティアが行って、いろいろなアイデアを出すことが大事。頭を使おう!」と時間切れ間際に叫んでいました。熊本地震地震以来、災害ボランティアに関するコメントで、このように言ってくれたのは、龍崎さんが始めてだ!マスコミもステレオタイプのコメントを流し続けるのではなく、このように本質に迫るコメントを是非して欲しいものだ。
     先述したボランティアバス状況を見ると、兵庫県を始め、丹波市、奈良県など過去に災害を受け、支援を受けた自治体も入っている。まさに「困った時はおたがいさま!」だ。
     災害の多いこの国では、この「おたがいさま」という文化がもっと定着する必要があるだろう。しかもビジネス感覚のみで考えるのではなく、あくまでも「ボランタリーな思い」でおたがいさまを広げたい。
     先日、日本を訪問されたウルグアイの前大統領ムヒカさんは、「市場に振り回されては行けない!」ということを何度も強調していました。また、「大切なのは連帯、協力、団結です。」とも。つまり、このことを経済感覚で考えると「災害における経済活動」と言える。災害時はボランタリーに、“おたがいさま”の精神で助け合い、支え合う営みがあちらこちらで見受けられる。それはボランティアで行っていることだが、経済活動としてコスト計算すると大変な数字になるはずだ。このような言わば「災害時経済」ともいう概念を打ち立てることも、これからのボランティアの課題に入れて行きたい。

    <ボランティアバス情報>
    〇尼崎市社会福祉協議会(平成28年5月20日(金)〜23日(月)4日間(現地1泊・車中2泊))http://www.amasyakyo.jp/s-blog/blog.cgi?n=1341
    〇丹波社会福祉協議会(平成28年6月1日(水曜日)〜6月4日(土曜日)4日間 ※車中2泊、現地1泊となります。)http://tambawel.jp/publics/index/95/&anchor_link=page95#page95
    〇福岡市 (日程 平成28年5月15日(日))
    http://lineblog.me/takashima/archives/59847194.html
    〇奈良県社会福祉協議会(行 程  平成28年5月18日(水)〜5月21日(土)3泊4日 (車中2泊、熊本県内宿泊施設1泊))
    http://www.shakyo.or.jp/hp/news/detail.php?s=1243&a=11200
    〇ひょうごボランタリープラザ(平成28年5月12日(木)〜15日(日)4日間(現地1泊・車中2泊)http://volunteerinfo.jp/info/8945

    *引き続きご支援をお願いします。
    「熊本地震」活動支援金を募集しています。
    郵便振替 口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
    *お手数ですが、通信欄に「熊本地震」と明記下さい。
    ゆうちょ銀行 支店番号:一一九(イチイチキユウ)店/店番:119/当座
    0068556/受取人名:ヒサイチNGOキヨウドウセンター

    *「熊本地震」支援活動の一部は、公益社団法人Civic Forceからのご支援を戴いてパートナー事業として展開しております。
     
    -- 
    -----------------------------------------
    被災地NGO恊働センター 顧問
    CODE海外災害援助市民センター 理事
     村井雅清(むらい・まさきよ)
     e-mail:murai@code-jp.org

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/12/23 1:59 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/09/16 8:10 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック