calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が安倍総理の外交姿勢とリオ五輪ゴタゴタ、敗戦記念日を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は政治アナリストの伊藤惇夫さ
    んのお話でした。
    今朝の朝刊一面トップは、朝日は戦争体験の継承の難しさ、毎日は敗戦の原点、読売はオリンピック、
    産経も同じ、日経は訪日客の入国審査です。

    安倍総理が下関での日露首脳会談を提案して、地元で墓参り、東京五輪の成功と言い、それで山口で後
    援会に、プーチン大統領を下関市に招きたいと言い、安倍氏は2回目の夏休みであり、9日から1週間、別荘
    でゴルフ、墓参り、花火大会に出て、リオ五輪閉会式、9月はロシアに行きプーチン大統領と会談して、伊
    藤さん、総理は政権が安定すると長い夏休みが取れて、小泉氏は16日、安倍氏はそれに近く、安倍氏は外
    交日程が混んでおり、外遊は安倍氏のストレス解消で、奥さんと一緒ではなく、歴代で総理は外交で大き
    な成果を上げて名を上げて、ロシアと北方領土問題を解決したく、プーチン氏と個人的な関係が良くても
    領土問題が進展するのではなく、また臨時国会が始まると、安倍総理は経済と言っていたからこれを問わ
    れると言われました。

    リオ五輪、日本人のメダルラッシュの半面、チケットのダフ屋行為も横行して、正規のチケット販売所
    の付近で横行しており、日本人に実在の旅行会社を名乗って売り、ブラジルでは警察が取り締まりであ
    り、チケットは2割売れ残り、完売は開会式のみ、犯罪はブラジルだと日本より遥かに多く、日本人も拳銃
    強盗、地元の警察は五輪で忙しく対応できずであり、これについて伊藤さん、治安の問題は以前から指摘
    されており、外国からの観光客がこんなに来ることを想定せず、そもそもIOCがリオでやったことは良
    かったのか、東京はリオの反省をして、こんなことにならないようにすべきと言われました。

    産経の記事で、成人年齢18歳引き下げの法律改正が報じられて、飲酒、喫煙の問題もあり、伊藤さん、
    選挙権を18歳に下げたので自然な流れであり、これには与野党ともに異論はないが、少年法の問題と飲酒
    の年齢もあり、選挙権と飲酒、喫煙の問題は残り、読売の記事で、熊本大地震、見つかった遺体は不明の
    大学生と判明し、伊藤さん、両親と支援者の尽力で見つかり、プロの捜索隊よりも、両親の連れて帰りた
    い執念のたまものと言われて、朝日の記事で、今日敗戦71年、式典もあり、伊藤さん、戦争体験の継承、
    戦争体験者はほとんどリタイアし、二度と戦争を起こしてはいけないというものが政治の世界になく、子
    や孫の世代に戦争体験を受け継ぐ、8月15日はそういう日にして、あの戦争の悲惨さを語り継ぐべきと言わ
    れて、産経の記事で、サッカー選手権でシード校が開会式に欠席して棄権になり、伊藤さん、年に1度の
    ビッグイベントでこんなことがあるのかと言われました。以上、伊藤さんのお話でした。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック