calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

大学の軍事研究 賛成?反対?全国投票の案内

0
    岡山の野田隆三郎です。   転送歓迎・重複ご容赦
     昨年7月、防衛省の軍事研究の初の公募があり、全国の58の
    大学がこれに応募、大学の軍事研究が公然と開始されました。
     さらに日本学術会議は「安全保障と学術に関する検討委員会」を
    設置し、軍事研究断絶を誓った1950年声明および1967年
    声明を安全保障の名のもとに、実質上、見直す検討を進めています。
     軍事研究解禁は武器輸出3原則の撤廃、武器輸出解禁と軌を
    一にするものです。
     両声明見直しは、今後の大学をはじめ、日本の科学研究全体の
    行方に決定的な影響を及ぼすことは必至です。
     国民の大多数は大学が戦争のための軍事研究をすることを決して
    望んでいません。そのことを確認するため、標記の全国投票を実施し、
    その結果を大学と学術会議に届け、軍事研究を断念するよう訴えたい
    と思います。シール投票実施期間は10月22日(土)〜11月
    20日(日)です。
     呼び掛け文等は以下のHPに置いています。http://daigk.exblog.jp/
    全国の多くの都市からのご参加をお待ちしています。
     なお申すまでもありませんが、シール投票自体は一切誘導すること
    なく、公正中立に実施します。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.21 Wednesday
      • -
      • 08:39
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2016/10/16 10:09 AM