calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 二木啓考がオスプレイ墜落事故、バクチ法案問題と今村西宮市長のデタラメを語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝はジャーナリストの二木啓考さ
    んのお話でした。
    今朝の朝刊一面トップは、バクチ法案成立がどれもであり、朝日、読売、毎日、産経は安倍総理の1月解
    散見送り、バクチ法案やプーチン氏来日の成果なし、日経はイギリスとの原発事業です。

    沖縄でのオスプレイ墜落事故、ところが、米軍はパイロットの判断に感謝しろと言い出して、他にも事
    故があり、沖縄でオスプレイの事故、名護(住宅街から800mしか離れていない)への墜落&別の機体が普
    天間への胴体着陸、アメリカは自ら説明せず、記者の追及に答えるのみで、名護では日本の警察官が一般
    の市民などが入らないようにしており、米軍の説明だと、空中給油の訓練でプロペラが破損して事故にな
    り、ニコルソン司令官は夜間訓練を謝罪せず、パイロットは住宅地に落ちなかったので、米軍に感謝しろ
    と居直り強盗であり、名護での墜落は給油時の事故と言うものの、同時期にオスプレイが胴体着陸、着陸
    装置の不備であり、これについて二木さん、不時着ではなくて墜落大破であり、オスプレイは開発段階か
    ら事故が多く、未亡人製造機、乗員が次々犠牲になり、今回はトラブルと言っても、1日2回も事故ならオ
    スプレイを日本人は信用することはできず、オスプレイがどこを飛ぶか、日米地位協定で日本は口出して
    できず、相談ではなく通告でアメリカは通じて、地位協定日米間にしかなく、米兵の捜査権はアメリカに
    あり、沖縄国際大学の墜落時にも日本は手を出せず、そして副知事に、米軍が住宅に落ちなかったので感
    謝しろと言うものの、20日に最高裁判決、22日に北部返還であるものの、沖縄の基地は日本の米軍基地の
    75%、沖縄県民の感情を逆なでして、タイミングは政府に最悪、20日の判決は沖縄敗訴になる(高裁判決
    踏襲、国のために沖縄は犠牲になれ)、北部返還の中で、沖縄県民は怒り、冗談ではない、一方的に基地
    を押し付けられていることへの怒りが爆発する、二木さんは安保条約より、地位協定を変えるべきと言わ
    れました。

    西宮市長の今村氏、過去の不良行為をブログで自慢しており、中高生時代にさぼって煙草を吸っていた
    と、中高生相手に披露しており、自らの喫煙話を披露して、もちろん市議会でも問題になり、一色市議よ
    り追及されて、今村氏は追及した市議をブログで誹謗中傷、一色市議への対応は子供じみており、今村氏
    は26歳の最年少で西宮市議になり、茶髪、2015年に市長になるや、報道が偏っているとか、質問に答えな
    いなどであり、今村氏はは大人は嘘つきでないと示すものの、市の主催のワークショップであり、これに
    ついて二木さん、疑問符だらけ、飲み屋で、自分は若い時悪とクダを上げるのではなく、市長が高校生に
    ワークショップでこんなことを言うとは理解できず、取材で嫌なことを聞かれたら逆切れ、メディアは市
    民・国民のためにあり、記者に答えるのではなく市民、視聴者のためなのに、お前の質問に答えないとい
    うのは無理で、市議会への対応も、西宮には4つの会派があって今村氏と対立しており、市議会は市長の不
    信任案を出すべきで、そうすると今村氏は議会を解散するもので、解散が議会も怖い模様であり、議会の
    追及も弱く、奇妙な実態が出てきていると言われました。

    毎日の記事で、バクチ法案成立、きょう未明の本会議で自民と維新の賛成、民進党と共産党は反対、不
    信任案を出しても、3日間会期延長になり、野党の抵抗もむなしくで、二木さん、これは手順がおかしく、
    珍しく全新聞が批判し、ギャンブル依存症や闇勢力の問題も無視されてごり押し、数でバクチ法案は押し
    切られていいのかと言われて、今国会は11月で終わりのはずが、TPPのために延長して、それで時間が
    あまりバクチ法案をやるもので、バクチ法案は公明が批判で、自民が維新と組んでやり、公明は自主投票
    で山口氏も反対、自民と維新が仲良くして、これは安倍総理が憲法改悪をやりたく、これに公明党は反対
    しており、都議会で自民と公明に亀裂が入り、しかし安倍総理は自信があり、押し切れて、民進党にまと
    まりがなく反対できなかったと言われました。

    本日の気になる新聞記事、読売の記事で、日ロ首脳会談、日本は北方領土で成果が欲しく、しかしロシ
    アは拒否して、今日は山口で、明日は総理官邸で、経済だけ取られる食い逃げか、二木さん、前評判は高
    くても、プーチン氏は領土を返さず、平和条約などのことも先行き不明、プーチン氏相手で成果は期待で
    きず、朝日の記事で、おんな城主は、実は男性であったこと、二木さん、時代考証はないのかと言われま
    した。以上、二木さんのお話でした。


     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.20 Tuesday
      • -
      • 08:16
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック