calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール 二木啓考が日本の高速炉の開発破綻と東京オリンピック経費ゴタゴタ問題を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝はジャーナリストの二木啓考さ
    んのお話でした。
    今朝の朝刊一面トップは、朝日はもんじゅの廃炉でも核燃料サイクルは維持、同時に実証炉開発、読売
    は小学校の英語を2018年に開始、毎日は国のサイトに最低賃金違反のものを少なくとも66件を表示、産経
    は東京オリンピックに東京で277億かかること、日経は出生数が初の100万人割れです。

    もんじゅの廃炉、責任の追及もないまままた税金がつぎ込まれて、しかしもんじゅに替わる高速炉の開
    発をすると政府は言い、1兆円つぎ込んだもんじゅを、文科相の松野氏は実質的に失敗と言い、ところが、
    もんじゅを廃炉にしても、新しい高速炉を開発すると、世耕大臣は語り、実験炉(常陽)、原型炉(もん
    じゅ)、実証炉の段階でも、原型炉のもんじゅがアウトなのに、このままだと実証炉も開発するお金をど
    ぶに捨てることになりかねないとも言われて、もんじゅに国費1兆円で、22年間で250日しか動かず、廃炉
    に最低3700億かかる、もんじゅは失敗、世界でも撤退して、ロシアやインドはやると言うものの、日本は
    失敗して続ける意味、二木さん、核燃料サイクル、高速炉は、燃やした以上の燃料が出来るという触れ込
    みで、原発の燃料はウラン、出来たプルトニウムを再処理して高速炉で再利用するサイクル、理論的には
    できても、実際は無理で、イギリス他世界で高速炉はフランス以外撤退、フランスも高速炉の予算を2019
    年度以降つけず、日本でもんじゅを廃炉にしても、もう一段階進めるのは、理由が二つ、(1)一つはメン
    ツ、もんじゅは年間200億かかるのに役人たちのメンツと原子力マフィアの利権があり止められない、(2)
    もう一つ、原発はトイレのないマンション、使用済み核燃料は全国の原発にあり、日の丸印のプルトニウ
    ムは日本に50トンあり、しかし核兵器に転用できるプルトニウムが日本にあり、世界はこれで日本が核兵
    器を作るとみて、それを否定するために高速炉をやらないと、プルトニウムを消費できず、日本の核政策
    のアリバイ作りにならない(日本は核兵器を作ると世界から見られる)と言われました。

    読売の記事で、東京オリンピックの経費が最大1.8兆円になり、分担は組織委の負担は5000億、1.3兆円
    を国、都が負担するのか、小池都知事はコストの削減もすると言うものの、森氏は主催は東京都であると
    語り、次から次に難題が出て、北海道でもサッカーなどをやり、どこで経費を出すのか、2013年は恒久の
    ものと都が、仮設は組織委が負担と言って今ゴタゴタであり、他の自治体でも何も決まっていない模様で
    あり、当初8000億のはずなのに、昨日は4者協議が行われて、二木さん、招致の段階で8000億→3兆にな
    り、予算を組まない会社はなく、招致の際はコンパクトオリンピック、エコオリンピックとしており、こ
    うなったらエコでもコンパクトでもなく、オリンピックは人類の祭典だが、何のために開くのか、1964年
    は戦後復興、平和のものが目的なのに、2020年のものは目的不明と言われて、またこれは自民党vs小池新
    党の戦いであり、丸川氏は森氏の子分、来年夏の都議選で、小池氏は新党を立てて、公明党も小池新党に
    協力して、これは森氏に恥をかかせて都議選を有利に、という意図もあると言われました。

    関西で展開するスーパーのイズミヤで、神戸牛を3割引きと広告に書いていたのに、神戸牛を用意してお
    らず店舗には商品はなく、チラシを確認せずに出しており、イズミヤではチェック体制に問題があった、
    故意ではなく、チェックミスと言っており、しかし消費者は怒り心頭、こういうおとり広告は他にもあ
    り、実際には売り出していない物件のおとり広告も不動産であったとの声もスタジオであり、これについ
    て二木さん、イズミヤの社長は在庫を確認せずに広告で、あきらかにおとり広告、売り切れたなど言われ
    て、消費者は確認できず、チラシは業者の善意を前提にしており、それが崩壊したら消費者の立場がな
    い、消費者庁が手厳しい規制をするしかなく、一罰百戒で厳しい処分も必要と言われました。

    東京の保育園で、白湯に塩素が混入していた件、飲んだ園児に体調不良はなく、白湯を1日3回飲ませ
    て、これについて二木さん、不明だが、容器を消毒した際の塩素が残った可能性もあると言われました。

    本日の気になる新聞記事、朝日の記事で、大阪府警に所在不明の子供たちを扱う専門の場所が作られる
    ことになり、先月子供の虐待死があり、二木さん、府警にぜひやってほしいが、本来警察庁の仕事であ
    り、全国でもやるべきと言われて、毎日の記事で、ビールの消費量が世界で減少して、30年ぶりの減少、
    日本も減ったが、中国はさらに減り、倹約令で減り、国民一人当たりの消費量は日本では順位も少なく、
    二木さん、飲まない人が増えていると言われました。以上、二木さんのお話でした。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.17 Thursday
      • -
      • 08:09
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック