calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【1/21(土)夜開催!】トランプ登場で東アジアはどうなる?〜TPPの頓挫、新自由主義の破綻のはじまり〜

0

    みなさま

    今週末になりました。ぜひご予定ください!

    武田かおり AMネット

    【1/21(土)夜開催!】
    ☆★☆トランプ登場で東アジアはどうなる?☆★☆
      〜TPPの頓挫、新自由主義の破綻のはじまり〜

    トランプ大統領が1月20日就任します(日本時間1月21日)。
    TPPの頓挫が指摘される中、日本政府は国会批准を強行してしまいました。

    TPPが目指してきた農業や医療、公共サービスなどの全分野にわたる「改革」、
    規制緩和は、TPPがどうなるかに関わりなく、安倍政権のもと進められようと 
    しています。

    一方、TPPの代わりとして、今後交渉が本格化するRCEP(※)は、一体
    どんなものなのでしょうか? 米日FTA協定締結の可能性もあり、課題は
    ますます増すばかりです。
    これからどういった貿易協定が望ましいのか。
    世界中で「新自由主義、行き過ぎたグローバル化へのNO!」の声は高まるばかり 
    です。

    トランプ当選後の東アジアの政治・経済の展望、民衆の間の連携の可能性と課題
    についての学習会を、特別ゲストをお招きして、開催します。
    これからの目指すべき方向を、私たちと一緒に考えませんか。

    (※)RCEP  東アジア地域包括的経済連携協定

    ------------------------------------------
    ■会 場:エルおおさか
         709号室(天満橋駅より徒歩5分)
    ■参加費:800円
    ■日 時:2017年1月21日(土)
        18:30〜20:40 (開場18:00)

    ■スケジュール(予定)

    ◇基調講演「トランプ当選後の東アジアはどうなる?」 ウォルデン・ベロさん

    ◇「過去、頓挫した大型協定『MAI(多国間投資協定)』」 佐久間 智子さん

    ◇パネルディスカッション
        特別ゲスト:ウォルデン・ベロさん × 佐久間 智子さん 
        進   行:武田かおりさん(NPO法人 AMネット事務局長)

    ------------------------------------------
    ■特別ゲスト プロフィール

     ◇ウォルデン・ベロさん(京都大学 東南アジア研究所 客員研究員)
    国際NGO「フォーカス・オン・ザ・グローバル・サウス」代表として、
    20年余にわたって、経済のグローバル化と新自由主義の問題での鋭い分析と、
    国際的な運動で中心的な役割を果たしてきた。
    2010−15年に市民政党アクバヤンの代表として下院議員。
    中国との間の南シナ海(フィリピンでは「西フィリピン海」)問題、
    気候変動問題、金融問題など、広範な問題についての鋭い発言に注目を浴びている。


     ◇佐久間 智子さん
    1996年〜2001年、市民フォーラム2001事務局長として、TPPの原型と言われる
    「MAIにNO! 日本キャンペーン」の中心的存在を担う。アジア太平洋資料セン 
    ター(PARC)元理事。
    水問題・経済のグローバル化の社会・開発影響について、調査・研究および発言 
    を長年行ってきた。
    著書『穀物をめぐる大きな矛盾』(筑波書房、近刊)、訳書『ウォーター・ビジネス』
    (モード・バーロウ著、作品社、2008年)等多数。

    ------------------------------------------

    ■主催:ストップ!TPP緊急行動・関西
    2016年秋の臨時国会でのTPP批准阻止のために緊急に立ち上げた、期間限定の市 
    民アクションです。
    TPPの国会批准阻止に向け、講演会や街宣、デモ、集会などでTPPの危険性を訴え 
    てきました。
    https://www.facebook.com/againstthetpp/


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック