calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

読書メモ

ランキング

日放送おはようコール(2017/2/21) 小西克哉がトランプ大統領の嘘つきゴタゴタと金正男氏殺害事件を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は国際ジャーナリストの小西克
    哉さんのお話でした。

    今朝の朝刊一面トップは、朝日はトップが地銀再編、その下に金正男氏暗殺事件、産経も3つの地銀統合
    がトップ、京都銀行を上回るものになる、読売は天皇退位、一代限りか制度化するか、毎日は元外交官を
    文科省が再就職のあっせんの疑い、他の省庁もあっせん、日経は外国人をサービス業に、です。

    迷走するトランプ大統領、メディアが偽ニュースを発していると放言して、スピーチで起こっていない
    テロ事件があったと失言であり、スウェーデンで前日にテロと発言して、スウェーデンの元首相もツイッ
    ターで批判、ホワイトハウスは具体的なものではなく犯罪がスウェーデンで増えていると言い換えても、
    これも嘘で、トランプ氏の眉唾発言は、就任式ガラガラ、不法移民がクリントン氏に投票、日本車のこと
    も無茶苦茶であり、殺人の発生率も低く、これについて小西さん、フィラデルフィアやシカゴのことを
    言っても、犯罪は減っており、不法移民が投票も根拠はなく、ところが、トランプ氏の周囲も嘘を言い、
    オルタナティブ・ファクトというもので、世論調査では不支持が増えて、トランプ氏はこれも嘘と言い、
    小西さん、支持が41%もあるのは驚き、トランプ氏は間違っている、発言の7割が嘘で、トランプ氏のア
    ピールは投票してくれた白人労働者が本当だと思ってくれたらいい、支持を広げるのが目的ではなく、ス
    ウェーデンではコンサートのトラブルをテロと詭弁であり、嘘だとわかるのに、スウェーデンの首相がト
    ランプ氏はヤクをやっていると表現で、これはヨーロッパの首脳たちのトランプ氏への共通の認識で、ト
    ランプ氏に投票した人はスウェーデンのことを知らないためにこんなデタラメがまかり通ると言われまし
    た。また支持率も下がっても、小西さん、世論調査はウソと言い、トランプ氏はアメリカ全体のことは考
    えておらず、支持者が聞いてくれたらいいであると言われました。

    北朝鮮の金正男氏の殺害、空港の防犯カメラが犯行を記録して、正男氏はチェックインカウンターに行
    くと、背後から女が近づいて覆いかぶさり、わずか2秒で毒物をかけて、前にも別の女がいて、二人はその
    後二手に分かれて逃走し、周りは気づかず、正男氏はその直後は差し迫った様子はなく、診療所に行くと
    きに、当初は自分で元気そうに歩いて、その後足を引きずり、担架に乗せられて病院に向かう途中で死亡
    が確認されて、北朝鮮の大使は犯行を否定、韓国国防省は毒物のVXを想定して、これについて小西さ
    ん、正男氏は顔を洗ったか、空港を犯行の場所にしたのは、二つ理由があり、北朝鮮から脱北するもの
    に、正男氏もこうなるという脅しであり、もう一つは、北朝鮮の実行犯は手駒で、サポート部隊がいて、
    行動は的確にとらえられず、もしかしたら人目につかないところで犯行をしたかったかも知れず、正男氏
    の長男がマレーシアに行き、中国は北朝鮮からの石炭輸入を年内中止で、小西さん、これは北朝鮮に打
    撃、暗殺の目的は、正男氏暗殺は5年前から計画されて、正男氏のバックが中国にいて、処刑された張氏
    は、北朝鮮を中国のような改革開放にしようとして正恩氏の逆鱗に触れて、、それで正男氏を持ち上げて
    体制に叛逆される危惧を正恩氏が持ち、中国は正男氏の後ろ盾で激怒し、マレーシアも正男氏を守れず、
    北朝鮮との関係にも問題で、正恩氏の個人的な恨みと、北朝鮮の体制に反するものが広がるのを恐れて、
    また北朝鮮に逆らうとこうなると脅すものもあると言われました。
    正男氏の長男のハンソル氏がマレーシアに到着したか、不明で、マレーシアにはハンソル氏の到着かと
    メディアも注目、ハンソル氏も北朝鮮に狙われて、オックスフォード留学も中国から狙われていると言わ
    れて断念で、小西さん、マレーシア政府がどこまでハンソル氏を守れるか、ハンソル氏に何かあったらマ
    レーシアの国際的な信用は失墜して、ハンソル氏に手を出するのは難しいものの、問題を語られました。

    本日の気になる新聞記事、将棋界で外国人の棋士誕生、スウェーデンの方、外国人が将棋のプロになる
    のは初めて、マンガで将棋に興味、小西さん、NARUTOで興味を持ち、忍者のマンガで、ヨーロッパ
    でもチェスなどボードゲームがさかん、漢字のハードルが高く、毎日の31面の記事、アメリカ大リーグの
    ラミレス選手が日本の独立リーグに破格の安い年俸で契約、イチローと首位打者争いをしたレッドソック
    スの4番で、日刊スポーツの井関さん、黒いうわさもあったと言われました。以上、小西さんのお話でし
    た。

    昨夜の、サンテレビニュースPORTで、みなと銀行など3行が再編であり、神戸新聞の林芳樹さん
    は、地方の衰退で、地方の産業が衰退して金融機関も成り立たなくなったなら大変で、マイナス金利で銀
    行の中で、特に地銀が危機であり、地銀は中小企業を支えており、そこに支障のないようにと言われまし
    た。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック