calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2017/3/7) 小西克哉がアッキード事件・森友事件の問題と北朝鮮情勢、トランプ氏の新たな入国禁止令を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝は国際ジャーナリストの小西克
    哉さんのお話でした。

    今朝の朝刊一面トップは、朝日は北朝鮮のロケット発射、読売も同じ、米韓軍事演習牽制か、毎日は森
    友学園不認可の可能性、産経はアメリカの入国禁止令、イラク除外、日経はヤマト運輸の値上げです。

    アッキード事件((c)山本太郎氏)こと森友事件、異様にムキになるASS(Abe Shinzo Shusho(c)想田
    和弘さん)が気になり、ASSは名誉がかかっているとヒートアップ、民進党福山氏の発言を曲解して暴
    走、福山氏が犯罪者扱いしていると質問してムキになり、国有地の売却での見積もり合わせについて、共
    産党辰己氏の追及に、官僚がまともに答えず、毎度おなじみ1+1=サルマタの答弁、建設費の二重計上(国
    に22億で補助金をGET、大阪府に8億で安く見積もり認可を求めた)の二枚舌など疑問点も多数上がり、松
    井知事は4月開校の認可は難しい(虚偽が資料にあった=愛知の私立学校への推薦枠のこと)と言い、松井
    氏、あまりに相手を信用していたと言い、不認可なら国有地を買い戻しになり、原状回復もしないとなら
    ず、野党は籠池氏ら6人を参考人招致を求めて、与党は拒否、ある会社の会長は籠池氏を刑事告発、これに
    ついて小西さん、認可は論外、60年代に沼地であったもので、有毒な産廃もある土地を払い下げるのは問
    題、森友学園に至れり尽くせりで、しかし国会の動きと検察への告発は意味が異なり、籠池氏は国会に呼
    んで聞くべきで、ASSに聞いてもらちが明かず、他方地検特捜部に告発としても、違法性のことは未定
    で、しかし菅氏の言うように違法性がないからいいではなく、違法なら検察マターになり、それはファシ
    ズム、疑惑は国民から選ばれた国会議員がまずちゃんと解明すべきと言われました。

    北朝鮮の昨日のロケット発射、北朝鮮はますます孤立、マレーシアの大使を国外追放で国交断絶の可能
    性もあり、カン・チョル大使はマレーシアを出国、カン・チョル大使はマレーシアを批判し、マレーシア
    −北朝鮮のビザなし渡航中止、北朝鮮は対抗措置として駐在北朝鮮のマレーシア大使の国外追放、ロケッ
    トは日本のEEZに落下、これについて小西さん、今後どうするのか、代わりの大使は双方出さず、好ま
    しからざる人物は外交用語、国交断絶に近く、こうなったらマレーシアと北朝鮮の関係は最悪、マレーシ
    アは主権侵害、観光国家にこれで打撃で、そしてロケット発射、なぜこのタイミングでやったか、現在行
    われている米韓合同演習への反発などで、小西さん、一番懸念するのが、ロケット発射は年間行事にな
    り、意図は多くの朝鮮半島の専門家の言うように、米韓軍事演習への反発、そしてティラーソン長官がア
    ジアに来て、日米を意識して、トランプ政権がどう対応するか、オバマ政権は意図的に無視していたが、
    トランプ氏の人気は上がらず「武力行使の可能性ゼロではなく」、トランプ政権の4年でアメリカが北朝鮮
    を叩く可能性はあり、イラクでもロケットを持っていても飛ばせず、ニューヨークタイムスは、ロケット
    発射の電波での妨害もあり得ると書いて、発射場の攻撃もあり得る、湾岸戦争のこともあり、きなくさい
    動きもないことはないと言われました。

    毎日1面の記事、トランプ大統領が新しい入国禁止令を出し、16日から実施、10日間準備期間、イランや
    シリアからの入国を禁止して、前回は言っていたイラクを除外、永住権があったら入れて、少し緩和した
    もので、小西さん、イラクはアメリカには大事で、付き合いも多く、軍関係、スパイも多く、警察関係な
    ど、イラクはアメリカが再建しようとしている国で、イラクに協力者がいてアメリカは情報を得られて、
    イラクの入国禁止=自分の首を絞める、トランプ大統領は分かっていないと言われて、そして先の禁止令
    は裁判で止められて、今回もその可能性はあり、アメリカはテロリスト以外は入国できても、トランプ氏
    は原則入国拒否、アメリカの伝統と反していると言われました。

    本日の気になる新聞記事、日経の1面の記事、ヤマト運輸が値上げ、人手不足、小西さん、そこまで時間を
    限定して配達はしなくていいのではと言われました。以上、小西さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2017/03/07 11:26 AM