calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2017/4/6) 二木啓考がアメリカの北朝鮮への軍事行動の可能性と森友学園の問題、国と府の関係を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、今朝はジャーナリストの二木啓考さ
    んのお話でした。

     今朝の朝刊一面トップは、朝日はシリア空爆、化学兵器使用、痙攣している人もあり国連も批判、読売
    も同じ、毎日は男性カップルを里親に認定、産経は北朝鮮のロケット発射、日米電話会談、日経は景気回
    復が戦後最長?実感なしと司会の横山さんも言われました。

     北朝鮮のロケット発射、狙いは米中首脳会談を牽制か、最新鋭の潜水艦のある場所からのもので、脅
    威?は現実のものになり、ロケットは60kmと前回より短く、政府高官は新しい技術のための実験と語り、
    北朝鮮東部からの発射で、そこに潜水艦の基地があり、今回のロケットはSLBMを改良したもの、トラ
    ンプ政権発足後初の米中会談が今日からフロリダであり、トランプ大統領は中国が解決しないなら自分が
    戦争を仕掛けるとまで言っており、ロケットは北極星2型、固体燃料、弾道の予測困難など、旧落下で迎撃
    は困難、北朝鮮は6回目の核実験も意図して、国務長官のティラーソン氏は北朝鮮にコメントしない、軍事
    行動かというもので、これについて二木さん、北朝鮮のロケット技術は進化して、圧縮空気で一回上げ
    て、固形燃料に引き継ぎ、急落型、斜めに行くと迎撃できるが、上から落ちているものは迎撃困難、日米
    首脳会談、軍事行動はあるか?アメリカは北朝鮮に軍事行動は難しい、金正恩氏を狙うのと、兵器を狙う
    のがあるが、正恩氏はどこにいるかわからず、ロケットの発射位置も把握できず、長期戦になり犠牲は大
    きくなり、北朝鮮への軍事行動はクリントン氏の頃から25年以上言っており、しかしなぜやらないか?95
    年に、もし北朝鮮と戦争したらどうなるか?試算して、90日に米兵が5万死ぬ、韓国兵も4万人亡くなり、
    戦費も膨大で、ベトナム戦争以上の犠牲が出来て、北朝鮮への軍事行動は困難であり、難民も出て大変な
    ことになり、歴代大統領は結局やれず、全面戦争なら日本も無傷ではなく、アメリカ国民はこれを許さな
    い、中東は石油がありアメリカ国民は理解するが、アジアには戦争の大義はなく、北朝鮮と戦争になると
    言うのは困難と言われました。

     森友学園の問題、系列の保育園(詢子氏が園長)で保育士の退職による不足で大阪府が聞き取り調査、
    そして認可で府が国から圧力があったものであり、保育園は47人の園児がいて、最低6人の保育士が必要な
    のに一連の問題で2人辞めて4人しかなく、大阪市は1か月の緊急措置で急遽保育士を派遣して、他方法廷闘
    争も起きて、開校を目指していた小学校の建設を請け負っていた業者、藤原工業が未払い分の支払いを求
    めて提訴であり、府は職員の聞き取りから、財務局、私学審議会などの意向があり、国からの圧力と取れ
    るものもあり、松井知事は責任転嫁になっていないとしており、国と大阪府のやり取り、近畿財務局がわ
    ざわざ5回も2013〜2015年に交渉して、5回目が注目、森友学園の認可を、国からの圧力ともとれる動きが
    あり、理財局は自治体に行くのは異例ではないと言うものの、これについて二木さん、ニワトリか卵か、
    国からの動きが先で、5回も行くのは異例で、財務局が早くやれとつっついており、問題は8億の値引き
    と、認可がリンクして、早く認可しろというもので、8億値引きにどちらがやったか、近畿財務局、財務省
    か圧力をかけたことで、国が忖度(昭恵氏が名誉校長による)、どちらが配慮したか、府からの情報はこ
    れからも要注意、早く決着をつけてほしいと言われました。

     本日の気になる新聞記事、昭恵氏のこと、昨年夏の参院選時に、選挙応援に公務員が同行しており(リ
    テラにも記事あり、http://lite-ra.com/2017/04/post-3046.html )、二木さん、自民の朝日氏のツイッ
    ターで発覚、総理夫人が過去に公設秘書と応援したことはなく、昭恵氏は私人ではなく、公務員法違反と
    言われました。以上、二木さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2017/04/06 9:47 AM