calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

精神医療・生活保護・社会保障などの催し

0

    原@大阪読売です。(重複受信の方はすみません)
    #すべての人に生きる権利!
    恐縮です。以下、私がかかわるものを中心にした催し予定です。
    (かかわっていないものもあります)

    ◆5月14日(日)14〜16時
    「相模原事件と精神保健福祉法”改正」
    尼崎市小田公民館(JR尼崎駅から北東5分)
    講師:原昌平
    5・14集会実行委員会主催。資料代500円。
    https://www.facebook.com/events/1768809916765589/

    ◆5月21日(日)13:30〜16:30
    全国公的扶助研究会総会記念シンポジウム
    「今問われている社会福祉における「いのち」と人権」
    東京・大田区産業プラザPio(京急蒲田駅から4分)
    斎藤なを子(きょうされん副理事長 鴻沼福祉会常務理事)
    和久井みちる(小田原市生活保護行政のあり方検討会委員)
    吉祥眞佐緒(エープラス代表理事)
    司会=吉永純(全国公的扶助研究会会長・花園大学教授)
    資料代一般800円、公扶研会員無料。申込不要。
    http://www.kofuken.com/event/2017/04/2017521.html

    ◆5月27日(土)13時半〜16時半(講演は14時半〜)
    認定NPO大阪精神医療人権センター総会・記念講演会
    「精神保健福祉法改正をどうみるか」
    エルおおさか南館5Fホール(京阪・地下鉄天満橋駅から西へ5分)
    講演:原昌平(14時半〜)
    最近10年間の精神科入院経験者の人権状況に関する調査結果もお話しします。
    資料代500円。事前申し込みがベター。
    https://www.psy-jinken-osaka.org/archives/kouenkai/1463/

    ◆6月4日(日)14:40〜16:10
    第4回こころのバリアフリー研究会総会 相模原事件シンポジウム
    NTT東日本関東病院(東京・五反田)4階カンファレンスルーム
    演者:宇田川健(地域精神保健福祉機構)、寺尾直宏 (精神障害者家族会よつば
    会)、原昌平(読売新聞大阪本社)、濱本妙子(三重県立こころの医療センター)
    研究会総会は6月3日(土)と4日(日)。
    参加費:医師6,000円、非医師専門家4,000円、当事者・家族・非専門家2,000円
    http://jsbfm.com/archives/170209.html

    ◆6月11日(日)15時〜17時半
    上智大学シンポジウム「見えにくい貧困をいかに可視化させて報道するか」
    上智大学2号館17階会議室(通称:国際会議場)(四ッ谷駅すぐ)
    上智大学メディアジャーナリズム研究所主催。
    出演予定:首都大学東京・阿部彩、朝日新聞・錦光山雅子、読売新聞・原昌平、
    毎日放送・奥田雅治、NHK・板垣淑子、上智大学・水島宏明・小此木潔

    ◆6月24日(土)13時〜17時
    生活保護問題対策全国会議10周年記念集会
    京都・しんらん交流館(東本願寺の北隣)
    シンポジウム(尾藤廣喜、和久井みちる、原昌平)+リレートーク
    無料、申し込み不要。

    ◆6月25日(日)13:00 - 17:00
    シンポジウム「精神医療における抑圧と解放を考える」
    大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 学術交流会館 多目的ホール
    シンポジスト:永井義雄・森川敏子・原昌平
    コーディネーター:三田優子、総合司会:松田博幸
    主催:大阪府立大学 松田ゼミ・三田ゼミ
    無料、申し込み不要。
    https://www.facebook.com/events/1448997571798847/

    ◆7月29日(土)13時半〜16時半
    シンポジウム「すべての人に生きる権利!〜バッシング社会を乗り越える〜」
    大阪弁護士会館2階ホール。
    藤井克徳さん(日本障害者協議会代表)+貧困・病気・依存症などの当事者
    無料、申し込み不要。
    主催は大阪弁護士会・大阪社会福祉士会・大阪医療ソーシャルワーカー協
    会・大阪精神保健福祉士協会(法律家とソーシャルワーカーのコラボ企画)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック