calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2017/5/8) 伊藤惇夫&木原善隆がフランス大統領選と北朝鮮危機というのに遊んでいる安倍政権を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナ
    リストの伊藤惇夫さんでした。フランス大統領選でパリからABCコメンテイターの木原善隆さんも電話
    で参加されました。

    今日は新聞休刊日です。スポーツ紙はタイガース絶好調です(笑)。

    フランス大統領選、史上最年少の中道のマクロン氏が決選投票で勝ち、世界に広がるポピュリズムに抗
    するのか、決選投票は反EUのルペン氏vsEU統合のマクロン氏、マクロン氏は60%強、ルペン氏は40%
    に届かず、マクロン氏は出口調査で勝ちが判明(首相が発表)、ナポレオン三世(40歳)より年下の39歳
    大統領、水曜コメンテイターの木原善隆さんがパリ現地におられて、現地は夜の11時、ルペン氏の事務所
    を取材して、投票終了直後にマクロン氏の勝ちと報じられて、出口調査で結果判明、ルペン氏は敗北宣言
    でも6月の議会選挙に向けて活動開始、当初の予想より差が開き、マクロン氏は公約通りEUを守ると勝利
    演説、マクロン氏の勝利集会に1万人集まり、EUのテーマ曲も流れて、勝敗が付いたのは、木原さん、最
    後のテレビ討論がルペン氏の逆転のチャンスであったのに、ルペン氏はマクロン氏批判のみでマクロン氏
    が冷静に対処してこれで差が付き、しかしルペン氏は30%の得票でと反EU、反移民は強く、棄権、白票
    が30%→マクロン氏もルペン氏のどちらもいやが大変多いことを示し、マクロン氏は与党を持たず、国会
    に議席なしで、6月の議会で議員を増やしたとしても国会運営は苦労する、首相に誰を選ぶかが問題と報告
    されました。
    そして、伊藤さん、マクロン氏は政治の世界にデビューは2年前、エリートでも政治家・指導者の手腕は
    未知数で、首相経験がなく、ルペン氏が嫌でマクロン氏が選ばれて、2大政党ではなく、1958年に今の政治
    体制になってからこのような事態は初、既成政党への国民の反発の結果であり、オランダに続いて何とか
    EU崩壊は食い止められた、6月の議会選挙で極右政党がどこまで伸びるのかが注目されると言われまし
    た。

    アメリカと北朝鮮が極秘に交渉に入り、北京空港に北朝鮮外務省の人間と、アメリカのアジア対応者が
    ヨーロッパに行き、アメリカの下院は北朝鮮労働者を雇う企業に制裁を可決、北朝鮮は正恩氏暗殺計画に
    反発、韓国系のアメリカ人男性を拘束、しかしトランプ大統領は、適切な状況下なら金正恩氏と会談した
    いと言い、第3国を通して米朝会談が水面下で進められて、ANNの独自取材、北朝鮮幹部がアメリカと交
    渉、民間人で、元政府高官が対応、伊藤さん、外交は表と裏があり、対話と圧力、これ(米朝裏交渉)が
    本当か不明だが、裏での接触はあっても不思議ではなく、しかし日本のことを考えてほしい、安倍総理は
    ゴルフなど遊んで、閣僚は外遊、学芸員誹謗中傷発言の山本氏も外遊で、国民の北朝鮮への危機感と政権
    に温度差、緊張感を煽って、政権中枢は遊んでおり、危機は低下している(=本当の危機なら誰も遊んで
    いられない→北朝鮮危機はない)と指摘されました。

    4日、北京を襲った黄砂が日本にも来て、北海道も黄砂に覆われて、福岡市も視界が悪くなり、黄砂は今
    日西日本に来て、気象予報士の正木明さん、黄砂の模様は近畿には薄まりながらで、それでも空気は少し
    汚れて、梅雨に入るまで砂漠で嵐があり、日本列島に黄砂の来るパターンは続き、喉に問題、洗濯物も外
    に干さない方がいいと言われました。

    愛媛県今治市で、高齢の親子が殺傷された事件、事件への関与が疑われていた女性が自殺であり、遺書
    を残して、事情聴取で犯行を否認、遺書にもやっていないと書き、現場からのDNAはこの女性と一致し
    て、警察の捜査手順は正しかったのか?これについて伊藤さん、自殺を防げなかったのは問題、遺書を書
    いて自殺する人が嘘を言うか?警察は見守りが出来ていたのか?息子さんは重症でも意識があり、息子さ
    んに確認できるのに、警察はこの点のことをちゃんと調べていたのか?また9時間の聴取は任意であり、自
    殺した女性にちゃんと説明していたのかと言われました。以上、伊藤さん、木原さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2017/05/08 9:04 AM