calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

豊下楢彦・元関西大学教授「高浜原発再稼働 『安全性』北朝鮮の備えは」

0
     OKABYです。
       北朝鮮がミサイル実験をして危機が煽られる一方、高浜原発の再稼働が始まる。本当に北朝鮮が日本にミサイルを打とうとすると考えるなら、日本海側の原発を標的にされたらどうするのだろうか?安倍政権は北朝鮮を本当に脅威だと思っていないから、高浜原発を再稼働しているのではないか?豊下楢彦・元関西学院大学教授の指摘は重要だ。

    以下引用

    ====================

    […]

    高裁判決における「安全性」の認識には、いま日本が直面している北朝鮮の脅威という最も深刻な問題が欠落している。

    […]

    そもそも原発は、経済産業省の報告書においても「弾道ミサイルに有効に対処しうるシステムは未配備」なのである。

    […]

    こうした事態に備えて政府は、地対空誘導弾「PAC3」を原発の周辺に急ぎ移動させ、稼働中の原発がミサイル攻撃をうけた場合にどれだけの被害が想定されるかを明かにし、原発に着弾した場合の避難マニュアルを作成し、避難訓練を本格的に実施すべきである。

    仮に政府が、こうした対策が不要であるとと言うのであれば、金正恩委員長は原発を攻撃するような「理性を欠いた指導者ではない」ことを国民に説得的に説明し、高浜町が「例外」となる根拠をしめすべきである。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック