calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

東京電力株主代表訴訟第34回口頭弁論

0

    > 実施期日が1週間ほど後となりましたので、訂正/捕追して再送します。
    >
    > 福島原子力発電所の事故により、東京電力の株主に多大な損害をもたらしたとして、
    会社法に基づき、当時の経営責任者に損害賠償を裁判所に訴えました。これは株主の責
    任としての行動です。提訴から足かけ6年が経過して、いよいよ佳境に入ってきました
    。裁判の傍聴に出席して、応援してくださるようにお願いします。
    >
    > なお、勝訴の場合には、得られた賠償金のすべてを福島原発事故の被害者救済に使う
    ことにしています。
    >
    > 先の口頭弁論のあとで、裁判官の交替がありました。裁判長は変わらず、2人の陪席
    裁判官が交替という異例な移動となりました。裁判長は自分で判決を行う決意で、留任
    されたのではないでしょうか。原告としてしっかりと裁判をやりぬく決心をあらためて
    誓いました。。
    >
    > この歴史的な裁判を成功させて、原発の廃絶につなげたいと思います。
    >
    > 裁判の迅速化をはかるために、被告を当時の中心者である、勝俣恒久元会長、武黒一
    郎元副社長、武藤栄元副社長、小森明生元原子力・立地副本部長、清水正孝元社長に絞
    り、他22人に対する訴え取り下げました。この状況における初めての口頭弁論です。ご
    期待ください。
    >
    > 福島原発事故に対しては、被災地の人々が中心になって、彼らを含む東電の責任者た
    ちを犯罪者として刑事告訴し、6月30日に最初の公判が開かれました。この刑事裁判と
    タイアップして、こちらの裁判も進めたいと思います。
    >
    > 裁判の傍聴および裁判後の集会は、どなたでも予約なしで出席ください。皆様の応援
    をよろしくお願いします。
    >                    _________________________________________________
    >                    NOMURA; Osami, Dr. Eng. : peace-st@jca.apc.org
    >                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    >
    > (案内ビラより抜粋)
    >
    > <東京電力株主代表訴訟第34回口頭弁論>
    > 日時:2017年7月20日(木)10時30分より
    > 場所:東京地方裁判所103号法廷
    > 交通:地下鉄東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞が関」駅A1出口徒歩1
    分、有楽町線「桜田門」駅5番出口徒歩3分
    >
    > <裁判後に以下の会合を行います>
    > 場所:衆議院第二議員会館 第1会議室
    > ●裁判の報告 報告者:海渡雄一さん(原告代理人・弁護士)
    > ●学習会 講師:中山洋子さん(東京新聞)
    >      演題:新聞記者が観た原発現地と感じるメディアへの圧力
    >
    > <連絡先>東電株主代表訴訟 電話:090−6183−3061(木村)
    > e-mail: nonukes03@yahoo.co.jp
    > blog:http:tepcodaihyoso.blog.fo2.com/
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック