calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送ラジオ おはようパーソナリティ道上洋三です(2017/8/4) 森功 安倍改造内閣とその顔触れ、今後の行方徹底解説

0

    永岡です、朝日放送ラジオの、おはようパーソナリティ道上洋三です、話のダイジェスト、安倍改造内
    閣について、ノンフィクション作家の森功さんのお話がありました。
    ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)の森友学園問題、加計学園問題で支持率は急落、今まで
    ニュースやワイドショーと異なる視点からのもの、菅氏の正体の本も書かれて、森さん、今回の内閣改造
    について、一言では実力内閣ではなく追い詰められた感があり、中身を見たら本当に実力あるのかという
    も人材が並び、新聞と森さんの見方は異なり、組閣までに迷走して、外相はなかなか決まらず、岸田氏は
    次の総理候補、河野太郎氏の外相、自民の中で反原発の急先鋒、政治家としては認められていたが、今回
    加計学園問題で名前も出て、千葉科学大学に公演にも行き、それをわかってやっていたのか?
    防衛大臣の小野寺氏らについて、小野寺氏はお友達のお友達、小野寺氏は第2次ASS政権で防衛大臣を
    しても問題を起こして辞めて、パソナの接待の関係、パソナの南部氏と接待、ASSも南部氏と親しく、
    防衛大臣を一度降りており、小野寺氏の抜擢の前に衛藤氏に断られての、止む無く小野寺氏で、答弁の安
    定感とは異なり、文科相は林氏、加計学園問題で、8月末に大学設置の審査会があり、認可をするかを決め
    るのだが、獣医学部の設置の答申→文科相、認可を下ろせるか厳しく、なり手がなく各人に断られて、伊
    吹氏は衆院議長もした人で、加計学園認可でまたひと悶着あり、その中で林氏を選び、しかし林氏とAS
    Sとは仲が悪く、衆院鞍替えをASSに阻止されたことがある。
    野田聖子氏の総務大臣は、野田氏を入れて今までのお友達内閣のイメージを払拭、しかし権限のある総
    務大臣を野田氏に渡すのは、ASSには諸刃の剣、総務大臣は放送局を傘下でマスコミに影響力があり、
    岸田氏については、石破氏、岸田氏、野田氏はポスト安倍、岸田氏は最有力候補で外相として残したい、
    反旗を翻さないように、であり、岸田氏は政調会長は悪くなく、ASSに禅譲の約束を取り付けて岸田氏
    の勝ち、しかしASSが倒れたら、岸田氏に禅譲は無くなり、岸田氏はASSを支えるしかなく、閣外に
    去ってもそうするしかない。
    森さんの書かれた菅長官、ASSを支えたのは菅氏であり、菅氏の政権運営で、人事、官僚を把握し
    て、内閣人事局を作り、萩生田氏の上に菅氏が官僚人事を支配して、剛腕ぶりを発揮して、菅氏の剛腕の
    根拠は、官僚を把握して、農水省は大臣を菅氏が育てて、農協改革をさせるものであり、総理秘書官も決
    めて、第2次ASS政権の総務大臣、大きな権限を持ち、マスコミ対応に長けて、マスコミ人脈が多く、週
    刊誌にも通じて、うまくコントロールしたのが菅氏の力、しかし官僚人事のうまい菅氏にも、文科省では
    押さえつけられて、やりすぎた面があり、前川氏に反旗を翻されて、副長官の杉田氏による前川氏つぶし
    を画策したら、さらに反発を食らい、やりすぎ。
    菅氏は、参謀として何がやりたかったか?森さん、やりたいことを権力を使ってやったが、菅氏のやり
    たいのはカジノ、カジノ政策に長けて、しかし今後どうなるか、秋の臨時国会でばくち法案は厳しく、沖
    縄にカジノというのも菅氏の発案だが、翁長知事に拒否されて沖縄のカジノはなくなり、大阪のカジノに
    ついては、維新と連携して菅氏、ASSがやり、大阪のカジノには菅氏がいるからで、ばくち法案が出来
    るか? しかし、今後のASS政権の行方によってはカジノも不透明。
    道上さん、改造内閣がどこまで持つかと問われて、森さん、支持率は上がると思えない、問題の根幹は3
    大疑惑、森友学園、加計学園問題、防衛省日報問題であり、これについてASSが核心を握り、しかしA
    SSに疑惑を晴らすことはできず、フェードアウトはできず支持率は回復せず、どこかで自民党の中で安
    倍おろしが始まり、年内に解散総選挙はあり得て、最有力の安倍おろしは石破氏、岸田氏は禅譲の約束を
    受けて動けず、石破氏は自民党の中で独特、流れ次第で石破氏も動き、麻生氏もASSを本当に支えるの
    かは分からず、世論の動向次第では倒閣もあり得る。
    道上さん、ASS政権の支持率があれだけ高かったのが激減と言われて、森さん、支持率は積極的な支
    持ではなく、他にないからが理由、消極的な支持で離れるのも早く、小池都知事も出て、民進党はあの体
    たらくで受け皿にならず。
    森さん、様々な取材をされて、今取り組まれているテーマは加計学園問題の核心に迫りたく、8月に加計
    学園の設置の認可は適当とよほどのことがないとなり、しかし加計学園は特区で、従来の判断と異なるも
    のもあり、国民が納得せず認可適当となるか、6:4で認可されるもの、どちらになってもASS政権にはプ
    ラスにならず、加計学園にやらせていいか?認可しなかったら森友学園と同じになり、192億もかけたから
    エライことになり、森友学園も籠池氏の逮捕で、認可、国有地値引の問題も山積して、森友学園問題も解
    決されておらず、8億の値引、特捜部がどこまで解明できるか、なのです。以上、森さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2017/08/05 10:33 AM