calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2017/8/9) 中川譲が滋賀県長浜市の姉川の氾濫と江崎大臣の日米地位協定見直し発言を語る

0

    Message body

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、水曜日のコメンテイターは今週レ
    ギュラーの木原善隆さん夏休みで、今週のピンチヒッターは帝塚山学院大学客員教授の中川譲さんでし
    た。

     本日の新聞一面紹介、朝日は天皇と慰霊の旅と長崎原爆の日、核兵器禁止条約に日本は参加せず、読売
    は高齢者ががんの積極治療を回避、毎日はがんの生存率に開き、産経は和歌山の捕鯨、日経は倒芝の決算
    を限定是正のことです。

     台風5号、滋賀県長浜市の姉川の氾濫、今回の台風で最も大きな被害、氾濫した場所では堤防があえて切
    られており、濁流が道路を流れてすさまじい勢い、一級河川の姉川で昨日深夜零時すぎに氾濫、住民が動
    画を撮影して、深夜に600人以上避難して、住民は川の氾濫に恐怖を覚えて、堤防より低い位置にある橋を
    利用するために切り取られており、長浜市で浸水被害はあったものの、負傷者はなく、道路が川のように
    なり、大井橋が対岸に渡るので必要で、そこだけ堤防がなく、洪水時には板で水を止めるものの、あまり
    に急激な増水で間に合わず、滋賀県は橋を撤去したく、これについて中川さん、住民には便利な橋、一級
    河川で小さな板で止めて、管理を地域の自治体に任せるのは問題、損害賠償請求が住民から自治体に行く
    可能性があり、県の責任でちゃんとすべきと言われて、気象予報士の正木明さん、避難指示は午前2時、長
    浜市は台風の去った後に豪雨があり、こういう場合でも避難するか、これを教訓にして、道路を堰で止め
    るのは、国道2号線の淀川でもあり、今後に備えるべきと言われました。

     失言で注目の江崎北方領土・沖縄担当大臣、原稿を読まずに日米地位協定見直しに言及し、ところが沖
    縄では役人の書いた原稿を読んでこれを撤回、オーストラリアでのオスプレイ墜落により、日米地位協定
    の見直しに言及し、在日米軍の地位協定に大臣が言及するのは異例でも、沖縄に行きアメリカに言うこと
    はいうものの、地位協定のあるべき姿を探ると軌道修正、その後翁長知事と会談、しかし地位協定、オス
    プレイには触れず、政府はアメリカにオスプレイの運用中止を要請してもアメリカは無視、オスプレイの
    事故に日本政府は関与できず、江崎氏の見直し発言、政権には地位協定の見直しを1960年以降1度もなく、
    江崎氏に批判も政権からあり、これについて中川さん、江崎氏の最初の発言に国民は共感して、日米地位
    協定は矛盾をはらむものであり、アメリカはオスプレイの中止を無視、事故でも日本の警察は調査でき
    ず、しかしこういうことを言う人は大臣になれず、江崎氏は大臣を断っても無理やり周りからセット記さ
    れてなったが、江崎氏はこのような発言をすべき、閣内不一致なら任命したASS(abe Shinzo
    Shusho(c)想田和弘さん)の責任、日米地位協定のことを大臣が言及した意味は大きいと言われました。

     本日の気になる新聞記事、毎日2面、佐川国税庁長官の就任会見なし、新長官の会見なしは異例、森友学
    園事件で資料を隠し、中川さん、佐川氏は表に出られない、森友学園隠しの象徴、資料を隠して、しかし
    納税者として税金を納めるのに問題、佐川氏は永遠に会見しないのかと言われて、毎日4面の記事、フェイ
    スブック創設者のザッカーバーグ氏が大統領選出馬とのこと、中川さん、トランプ氏ができるなら誰でも
    出来るというのか、30代の方、フランスのマクロン氏の例があると言われました。以上、中川さんのお話
    でした。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック