calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2017/9/7) 二木啓考が民進党山尾志桜里氏の文春による不倫スキャンダル報道と神戸の橋本元市議の政務活動費スキャンダル、金価格の有事の際の上昇を語る&荻上チキSession-22 日ロ首脳会談、加計学園問題を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、木曜日のコメンテイターはジャーナリストの二木啓考さんでした。

     本日の新聞一面紹介、朝日は中国習近平氏の動向、長期政権を狙い地方に競争原理導入、読売は共和国対策で韓国はTHAADミサイル配備、産経はアメリカが空母を朝鮮半島に配備、毎日はがん検診の手順に不備、日経は介護度改善で報酬引き上げです。

     民進党の山尾志桜里氏に不倫と週刊文春の報道があり(今日のテレビのニュース、ワイドショーも軒並みこれを取り上げます)、民進党幹事長候補の山尾氏の、9歳年下の若手弁護士との不倫スキャンダルが出て、前原民進党は出だしから躓いて、幹事長人事撤回の理由が今日発売の文春の報道、共に家庭を持つ同士のダブル不倫、待機児童問題でASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)を追及して注目された山尾氏、民進党の中でももう選挙の顔として使えない、女性の意見は不倫には厳しいと言い、山尾氏本人は否定、文春の報道に怒り、幹事長になった大島氏は自虐的?民進党で週刊誌報道の対応を検討して、このドタバタの裏に文春砲、山尾氏の不倫、先月男性のマンションに滞在、民進党幹事長内定時に男性とホテルに行き、そこを文春が直撃、週4回会い、二木さん、文春の関係者に聞いて、これほど効率のいいオイシイ取材はなく、山尾氏は幹事長落ちた、文春死ねではあるが、文春は今年1月から弁護士と山尾氏の付き合っているのを把握して、文春は前原氏が勝てば幹事長と知って取材を重ねて、4回の密会を把握して、忙しい合間を縫っての密会、こんな打率のいい取材はなく、全部捕捉できて、文春の取材を受けて、山尾氏は写真を撮られたと前原氏に報告、補選3つの顔として山尾氏は使えず、蓮舫氏にさせるわけも行かず、民進党の中のオジサンたちは山尾氏の当選2回で幹事長はアカンとやっかみ→文春の記事が山尾氏を崖から突き落として、保育園問題を追及した山尾氏、蓮舫氏の替わりに選挙の顔のつもりが、民進党には大きなダメージと言われました。

     神戸市の橋本健元市議が政務活動費問題で、否定していたのに議員辞職、架空発注を否定していたのに、昨日全部認めたと自民の議員団が発表、詐取したお金は事務所の必要に使い、橋本氏は検察に自ら出頭、720万は返還するものの、名刺を政務活動費で作り、あれほど架空発注を否定してもこれで、これについて二木さん、週刊新潮のスクープで、領収書はでっち上げられて、受注には見積もり、領収書をそろえるべきで、ちゃんとしないと第2のハシケン氏が出てくるものと指摘されました。

     北朝鮮(共和国)情勢で金の価格上昇、大阪・梅田の店で、純金価格が高騰して、金を売る人が増えて、50代の女性が金のネックレスとブレスレットを42万で売却、笑ってしまうほどの高価格であり、先週から金を売る人が1.5倍、金の延べ棒500gを252万で買い取り、持ち込んだ60代の女性はウハウハであり、司会の横山太一さんも景気のいい話と言い、1グラム当たり4000円台→共和国情勢で5000円台、過去には2007年に2600円、2000年は1000円程、スタジオでも無縁との声があり、不安定な情勢ですごいが今は金を買えないとの声、世界の危機でこれは、との声で、これについて二木さん、ヨーロッパの人は金への信頼は強く、ヨーロッパは貨幣価値がなくなる歴史の連続で、日本だとお札の価値はそれほど変わらないが、ヨーロッパだと貴金属を運ぶ人に渡して、ヨーロッパの歴史で金は信頼されて、国際情勢で金の価格が上がっていると指摘されました。

     本日の気になる新聞記事、朝日33面、ヴィトンやグッチについて、ファッションショーで瘦せすぎモデルを拒否、拒食症だと困るというもので、二木さん、病的な瘦せ方もあり、痩せている方が採用されると言われて、読売15面の記事、女性が結婚後も旧姓を使う人が多く、7割の企業で容認、二木さん、企業の給与明細の場合に困る場合があり、女性の輝く社会と言うなら認めるべき、しかし自民党は夫婦別姓には消極的と言われました。以上、二木さんのお話でした。
     
    TBSラジオの、荻上チキSession-22、昨夜の放送で、日ロ首脳会談について取り上げられました。
    https://radiocloud.jp/archive/ss954/
     ASSがロシアに到着して日ロ首脳会談、北方領土での共同開発などをするために現地調査、共和国への対応も論議するもので、ASSは文在寅大統領とも会談、チキさん、ロシアは共和国との交渉もして、共和国がアメリカの傘下になったら、ロシアや中国には不都合であり、共和国に変化を望まず、この点で日本とロシアの立ち位置は異なり、日本は共和国に民主的な体制を望んでおり、共和国との対話は短期的には難しいが、安全保障を巡る議論はASS政権を支持するか否かはともかく、ロケット開発の共和国との対応、アメリカとの立ち位置について、様々なシナリオがあり、軍事オプションについて自衛隊をどうするのか?政権が情報発信する際に、何かから目をそらす意図がある場合もあるが、政権の対応として必要なものはあり、しかし情報の優先順位はあり、共和国のこと、1年前は北方領土の問題が重視されて、ロシアが何か譲るのか?軍事的なものありでロシアは行き、ASSは自分たちの世代で解決すると言っていたが成果なし、イギリスとも共和国とのことでどうするのか?イギリスとの原発輸出、日立がやる際の補償問題があり、イギリスとの話で共和国関係のこともあり、会談では複数の問題を取り上げるので、ロシアとの経済協力のこと、外遊すると国外にお金、財源はどうするか検証の必要があると指摘されました。
     さらに、加計学園問題、加計学園幹部が今治市議会の特別委員会で参考人として3人出席、加計理事長から来年3月の開学を求めて、加計学園が市議会で証言するのは初めて、しかし市民団体が加計学園の用地36億の返還を求めて提訴であり、チキさん、今治市の加計学園幹部の出席、今治市と愛媛県は獣医学部に来てほしく、これを否定しないが、特定の学校に設置許可を、国の認可を検証してほしい声が国民から出て、官僚と政治家の接触の記録が出てこないために検証できておらず、今治市の期待と、国民の期待、政府としてどのような議論をしているのか?加計学園幹部も官邸に行った際のことを開示すべきであり、今治市議会から学生募集への懸念の声が上がり、透明性の担保が必要、しかし与党が加計学園の参考人招致に消極的で、当事者の声をちゃんと聞くべき、キーパーソンの加計理事長がまだ証言しておらず、問題とチキさん締めくくられました。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック