calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

沖縄核兵器配備は事実だった

0

    坂井貴司です。
     転送・転載歓迎。
     
     犬HKと揶揄されるNHKが、とてつもない事実を看板番組『NHKスペシャル』
    で今日(9月10日)放送しました。

     アメリカ軍の占領統治下にあった1950年代から70年代の沖縄に、130
    0発の核爆弾、核ミサイルが配備されていた事実です。

     それを使うことを想定した訓練を在沖縄米軍は連日行っていました。その訓練
    によって、伊江島の島民が事故に巻き込まれて死亡しました。

     核弾頭を搭載したミサイルが誤作動によって発射された事故が、那覇市の近く
    で起きていたこと明らかにしました。核爆発が起きた可能性があったと、当時現
    場にいた元米軍兵士は証言しました。

     キューバ危機の際は、沖縄に配備された長距離核ミサイル「メースB」を中国
    に向けて発射する準備していました。

     ソビエト軍は沖縄に核兵器が配備されていたことを知っていました。沖縄へ向
    けて核ミサイルを発射する準備をしました。

     アメリカ軍が沖縄に核兵器を集中的に配備したために、ソビエトの核ミサイル
    の目標に沖縄はなりました。下手をすれば、沖縄全土にキノコ雲が湧き上がって
    いました。

     そして1960年に改定された日米安保条約は、沖縄の核兵器配備を固定化す
    る内容であったことを番組は明らかにしました。 

     NHK総合
     NHKスペシャル
     「スクープドキュメント 沖縄と核」
    http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170910
     初回放送:9月10日(日)
          午後9時00分〜9時49分  

     早く再放送をするよう、NHKに要望しましょう。 


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック