calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

シンポジウム「沖縄から考える改憲と国防」(11/25土@神戸)

0
    九条の会・兵庫県医師の会 市民シンポジウム
        沖縄から考える改憲と国防

    日 時 11月25日(土)14:30〜17:00 開場14:00 
    会 場 兵庫県農業会会館10階会議室
    定 員 200人 事前申し込み順
    対 象 医療関係者、一般市民
    参加費 500円
    申し込み先
      shin-ok@doc-net.or.jp fax078-393-1802

    【パネル報告】...
    〔燭鮗蕕覦綮佞体験する沖縄米軍基地の人権侵害
             仲西 常雄 氏(医師、社会福祉法人沖縄にじの会理事長) 
    誤解だらけの沖縄・米軍基地のこと
             屋良 朝博 氏(元沖縄タイムス社会部長) 
    K換颪砲垢垢牋楕歙策と改憲論
             柳澤 協二 氏(元内閣官房副長官補)
    コーディネーター 高原 周治 氏(元兵庫県医師会議長)

    【開催趣旨】
    自民党が来年6月に9条改憲発議を目標にし、沖縄県民の反対を押し切って辺野古新基地建設が強行されるなど、「戦争をする国づくり」が進められようとしています。
    そもそも、憲法を変えなければ国は守れないのか?
    沖縄に米軍基地がなければ国は守れないのか?
    安全保障のスペシャリスト、基地に詳しいジャーナリスト、沖縄基地を知る医師をお招きして、日本の国防を考える上でのそもそもの疑問に答えながら、安全保障の現実と沖縄への基地負担押しつけの実態から、改憲論義の不毛性を突いていきます。

    【ご略歴】
    仲西 常雄(なかかにし・つねお)氏
     内科医師、糖尿病専門医、米軍占領下の沖縄の医療を体験した最後の世代。
    沖縄の民医連創設に関わり、沖縄協同病院院長、沖縄医療生協理事長、沖縄民医連会長を歴任。
    社福法人理事長、2つの特養ホームを運営、沖縄県生活と健康を守る会連合会会長として活動中。

    屋良 朝博(やら・ともひろ)氏
     フリーランスライター。
    1962年北谷町生まれ。フィリピン大学を卒業後、沖縄タイムス社で基地問題担当、東京支社、論説委員、社会部長などを務め2012年6 月退社。
    「砂上の同盟」で平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞。

    柳澤 協二(やなぎさわ・きょうじ 氏
     東京大学法学部卒。
    防衛庁に入庁し、運用局長、防衛研究所長などをへて、2 0 0 4 年から2009年まで内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)。
    現在、国際地政学研究所理事長、新外交イニシアティブ理事、自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会代表。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック