calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2017/9/25) 青木理 官邸から東京新聞への抗議はおかしいことを語る、メディアを懐柔する官邸に総力で抵抗せよ! 解散総選挙で憲法改悪の危惧、安倍総理はトランプ大統領の尻馬に乗らずに共和国情勢を改善しろ!

0

    永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 荒川強啓さんの司会、上村彩子さんがアシス
    タント、月曜日のレギュラーはさすらいのジャーナリストの青木理さんでした。ひゅ〜チチチ、お前の取
    材は日本じゃ2番目だ…(ズバットを知らない人は分からないのですみません(笑)、いや、私はズバット
    アタックを安倍総理にしたい?…なんて書いたら共謀罪で逮捕かな?(笑))
    ASS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)が衆院解散を決定、小池氏は希望の党を立ち上げ、これ
    についてTBSラジオ記者の武田一顯さんが報告されました。先のちちんぷいぷいの内容と重複します
    が、小池氏は国政新党を立ち上げて、国政の改革が遅いとASS政権を批判、しかし憲法を変えるとして
    も9条については当面いじらないとして、希望の政治etcをアピール、今後テレビ、ラジオでの党首討論の
    際には出るのかと聞くと、維新の松井氏は出ないからといい、東京では公明党のいるところ以外は候補を
    出して、東京の応援演説はしても、それ以外のところに応援演説に行くか?
    福田副大臣の自民党離党、天皇から認証された副大臣が地位を辞して、選挙区で強い江田氏がいて福田
    氏は比例復活、人間の欲望の出てくるものであり、民進党からも松原氏が離党、民進党はもともと崩れ始
    めているが、自民党の崩れているのは想定外、ASSの夕方の会見は、ASSは解散総選挙についてまだ
    語らず、大義は消費税増税、共和国情勢で信を問うという予定であり、ASSが有権者を納得させられる
    か、同時に、解散総選挙は民進党前原氏が総理になることは逆立ちしてもなく、ASSの4年の実績への信
    任投票になる。
    共同通信の世論調査について武田さん、調査結果で議席数の予測になると武田さん締めくくられまし
    た。
    ニュースランキング3位は赤ちゃんパンダの名前、2位はトランプ氏vs金正恩氏のチキンレース、1位は解
    散総選挙、1位はASSが解散総選挙を表明すること、青木さん、選挙に落ちたらタダの人、本気丸出し、
    しかし政策などはこれでいいのかと指摘されて、小池氏の希望の党、青木さんは政治記者ではなかった
    が、都議選圧勝、自民の負け方を見たら、小池氏がトップに立っと影響大、自民党には脅威でも、有権者
    は、なぜASSが記者会見するか、松尾貴史さんの言われる、ゲームオーバーになるならゲームリセッ
    ト、憲法改悪をASSはしたく、自公の議席を減らしても、改憲勢力が増えたら憲法改悪に進むことにな
    り、小池氏も、ついているメンバーは憲法改悪OKの人たちであり、憲法改悪の自民の補完勢力に過ぎ
    ず、しかし世論調査では憲法を変えてもいいが過半数でも、ASS政権に憲法を変えさせないが過半数で
    あり、注意しないと(憲法改悪の勢力を増やしてはいけない)、青木さん、森友学園、加計学園もそう
    で、秘密隠蔽法、戦争準備法案、共謀罪と強行採決でやられているのを忘れてはいけないし、ASS政権
    を支持しない人たちのために、野党勢力が共闘して闘えるようにしないと有権者は選べないと指摘されま
    した。
    強啓さん、解散の28日は仏滅と指摘されて、青木さん、このようになると投票率が下がるのが危惧であ
    り、運動会などでみんな大変で投票率が下がる→自民党が勝つと指摘されました。
    朝鮮民主主義人民共和国の金正恩氏とトランプ氏のチキンレース、トランプ氏は他の国にも制裁、そし
    て朝鮮半島の有事を恐れて、ピョンチョンオリンピックの辞退も相次いで、青木さん、選手団を送れるか
    懸念するのは当然のこと、しかし2020年には東京でオリンピック、朝鮮半島の有事だと東京オリンピック
    はできなくなり、そうならないように日本は外交努力をすべきなのに、ASS政権は関係国で調整する気
    配はなく、アメリカは爆撃機を飛ばして、共和国はハッタリで水爆実験というなどあり、このまま緊張が
    高まり出口なしでやるのは危険と指摘されて、強啓さん、ASSは日本の総理として声をかけるべき、選
    挙どころでないと指摘されて、青木さん、日本への不信が高まり、国連総会でASSはトランプ氏の尻馬
    に乗って、メルケル氏やマクロン氏、文在寅氏は対話を訴えているのに、ASSは何の展望なしで国内で
    解散総選挙をしたら、日本は何をしている、日本の国際的な信頼に関わり、しかし共和国とアメリカの軍
    事力は巨人と子供の差があり、このままではダメ、外交努力をすべきと指摘されました。
    青木さん、ドイツの総選挙について言及されて、メルケル首相の与党が第一党を維持、2位の社会民主党
    に10ポイント差でも、連立は困難であり、気になるのはヨーロッパで右派勢力、世界で右派勢力が伸び
    て、アメリカのトランプ大統領の出現、フランスはマクロン氏を選んだものの、イギリスはEU離脱し、
    メルケル氏は第一党でも、とりあえずヨーロッパは安定しても、極右政党も議席を獲得して、13%の票を
    取ってドイツの戦後史初の極右政党の議席を獲得は、移民排斥の勢力がドイツですら台頭しているのは大
    変であり、メルケル氏は12年政権、第2の左派政党の社民党が連立から離脱し、どこと連立するか、自由民
    主党、緑の党だが、自由民主党は中道右派、EU、移民政策でメルケル氏は大変であり、今後難しい舵取
    りを迫られると指摘されました。

    デイキャッチャーズボイス、青木さん、総理官邸から東京新聞望月衣塑子記者への罵詈雑言を例に、権
    力とメディアの関係を語られました。官邸と記者クラブがメディア不信を招くと指摘されました。
    青木さん、以前この番組で言及されて、菅氏の会見は毎日官邸で行われて、政府のスポークスパーソ
    ン、官邸記者クラブにいなくても質問できて、歴代そうだが、最近加計学園で東京新聞社会部の望月衣塑
    子記者が質問、通常は政治部の記者が質問するが、望月さんは厳しい質問をして、菅氏をKOしており、
    青木さんはこれを評価されて、しかしテレビだと同じことを望月さんが繰り返しているとみられるし、む
    しろテレビ局が菅氏に突っ込むべき、望月さんは加計学園問題で菅氏を追及してASS政権を窮地に追い
    込んで、今までの官邸の記者クラブはなあなあであんなことはせず、望月さんの質問で会見は活性化して
    いるものの、望月さんはけしからんという声も一部から出て、青木さん、望月さんのいる東京新聞に首相
    官邸の報道室が抗議文を送り、8/25の菅氏の会見で望月さんが加計学園の認可の保留について質問し、し
    かしこの時点では政府は公表していなかったとインネンをつけて、要するに官邸が東京新聞をカツアゲ、
    事前に知ることのないことを質問したというのは間違い、認可保留は東京新聞だけでなく各社、新聞もテ
    レビも報じて、しかし正式な決定はなく、それまで報じるなと官邸が恐喝して、こんな子供じみたいこと
    で抗議文、朝日新聞も批判して、正式に決まっていないことのリークではなく、朝日新聞も個別の記者に
    文書で抗議はおかしいと批判して、これは社会部でも政治部でも注目するもので、どんな記者が聞いても
    支障はなく、その時点で既定の事実でないと質問していけないは2つ問題、正式に決まったことだけを報じ
    るなら記者会見の必要はないし、正式決定ではなくてもほぼ決まったことを聞くことに制約だと、大本営
    発表になりかねず、2つめは異例の抗議を東京新聞にするのか、青木さんの推測で、望月さんに質問させる
    なという恫喝であり、記者クラブ制度をマスコミが守りたいだけと強啓さん指摘されて、青木さん、抗議
    文は官邸が出して、さらに問題、官邸の記者に聞くと、望月さんは社会部なのに目立ちすぎ、要するに望
    月さんへのやっかみが記者クラブにあり大問題、官邸の記者は、菅氏が質問を制限する意向があると青木
    さんに言っており。政治部の記者クラブはこれを是認する方向でエライことと指摘されて、強啓さん、そ
    れだと質問は出来レースになると指摘されて、青木さん、総理の質問は出来レースであり、国会の代表質
    問ではない、政治部の記者の気持ちは分からないことはないが、こんな官邸の横暴に、記者クラブは問題
    点も多いが、本来1社だけだと権力者に対抗できず、そのための組織で、望月さんを記者クラブは守り、官
    邸にかみつくべき、東京新聞と望月さんを守るなら記者クラブの意味はあるが、その逆の方向であるのが
    危惧されて、加計学園問題は望月さんの追及により進展したものがあり、メディア不信、記者クラブの特
    権階級だけでなく、マスメディアの社長やスシロー氏が総理におごってもらい懐柔されて、それを打破す
    る望月さんを排撃したら、マスメディアはダメとメディア不信が高まることになるので、政治部の記者は
    こんなアホなことをする官邸をつるし上げろと青木さん指摘されて、メディアは官邸を向いて仕事してい
    るのか、官邸のために仕事しているのか=メディアは権力者を批判してナンボのものと締めくくられまし
    た、以上、デイ・キャッチ!の内容でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック