calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

レイバーネットTV第124号「総選挙をどうみるか、私たちの選択は?」

0

    body

    松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

    次回11日のレイバーネットTVは「総選挙」を取り上げます。
    お忙しいなか、中野晃一さんの出席がOKになりました。
    スタジオ観覧も歓迎です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ●労働者の 労働者による 労働者のための
     レイバーネットTV 第124号放送

    ★特集:総選挙をどうみるか、私たちの選択は?

    ・日時  2017年10月11日(水)20:00〜21:10
    ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
    ・配信スタジオ 竹林閣(新宿三丁目・バンブースタジオ)
     http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
    ・司会 土屋トカチ

    1,動画ニュース(新企画第二弾) 7分

    2,ジョニーと乱のほっとスポット(拡大版) 20分
      替え歌・川柳・表現物・グッズなどで「総選挙」を痛快に風刺します。安田幸弘氏が特別参加。

    3,特集「総選挙をどうみるか、私たちの選択は?」(20.30〜21.10)
      ゲスト=中野晃一さん
      (「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」世話人)
      聞き手=山口正紀さん(ジャーナリスト)

     「今なら勝てる」「モリカケから逃げたい」。それだけで理由で、国会審議を吹っ飛ばして臨時国会冒頭に解散を強行した安倍政権。ところがそのあと政局は大激震となった。9月27日の「希望の党」結成と民進党の合流で、野党第一党が一夜にしてなくなってしまった。希望の党入党にあたって民進党議員に突きつけられたのは「安保法制賛成・改憲」の踏み絵だった。希望の党が失速ぎみとはいえ、今回の選挙で「自公希維」の「改憲・大政翼賛会」が生まれる可能性が出てきた。日本は戦争する国に一挙にすすむのか? その危機的状況のなかで毅然と立ち上がったのが立憲民主党だった。いまたたかいの構図は「野党3党(立憲民主党・共産党・社民党)+市民連合」vs 「改憲勢力」となった。私たちはこの事態をどうみたらいいのか、どう関わっていったらいいのか。市民連合世話人の中野晃一さんをゲストに一緒に考えてみたい。

    ★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
    ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
    ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    -- ***********************
     松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
     http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
     http://www.labornetjp.org レイバーネット
    ***********************
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック