calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2017/10/12) 中川譲が沖縄米軍ヘリ墜落事故と衆院選情勢を語る&荻上チキSession-22 福元大輔 米軍ヘリ墜落事故報告

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、木曜日のコメンテイターはレギュ
    ラーの二木啓考さんお休みで、帝塚山学院大学客員教授の中川譲さんがピンチヒッターでした。

     沖縄で米軍の大型ヘリCH53が北部訓練場の高江で炎上、民間の牧場まで100m、乗員の命に別条はないも
    のの、警察によると7人が搬送、海兵隊の輸送ヘリが日の暮れる前17時頃に墜落、2004年に沖縄国際大学に
    墜落したのと同じ機体、翁長知事は事故の続出(昨年12月にオスプレイ墜落、オスプレイは6,8,9月にも事
    故)に抗議、飛行中止を申し入れて、住宅地までわずか500m!米軍は緊急着陸として墜落を否定、昨年半
    分返還の反面6つのヘリパッド建設、中川さん、北部訓練場は壮大な森で、鳴り物入りで返還されたが、実
    際に使われているヘリパッドは住宅地に近いところに移設が進んで危険が増して反対運動が進み、このヘ
    リは2004年に沖縄国際大学に墜落して大惨事、その際に日米地位協定で日本は手を出せず、日米同盟の実
    態は不平等条約であり、沖縄県民の思いは切実で、日本政府はアメリカにちゃんと事故解明をしろと、原
    因がわかるまで飛行させるなと言うべきで、地位協定の問題、日米関係は対等ではないと言われました。

     8人の党首が選挙戦最後の党首討論、昨夜の報道ステーションで行われて、森友学園、加計学園問題、A
    SS(abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)は自分の関与は証明されていないと開き直って、社民党吉田
    氏は加計理事長の証人喚問を求めて、憲法改悪、自衛隊の明記について、各党の意見が出て、枝野氏は専
    守防衛を超えるものは認められない、志位氏は海外派兵を認めるものだと語り、ASSは高村副総裁が引
    退後もやってもらうとして、そして各紙が情勢調査を報じて、見出しでは自民党の勢力維持、朝日新聞の
    報道では、小池新党は伸び悩み、与党の過半数は自民党のみで取れて、小池新党は57をわずかに伸ばし
    て、維新、共産党は変わらず、立憲民主党がかなり伸ばし、しかし投票先を決めていない人が4割、中川さ
    ん、あれだけ期待の高まった小池新党は期待がしぼみ、安倍一強を倒す小池氏の主張が当初有権者の支持
    を得たものの、リベラル派を排除して、安倍一強を倒すのに必要なリベラル派を排除してこの結果、リベ
    ラル派は安倍一強を倒すには必須、小選挙区制では安倍政権を倒す勢力の分裂は致命的、小池新党の魅力
    は小池氏個人のものなのに、小池氏の出馬がなく、小池氏が総理にならないことで期待はしぼみ、小池新
    党は首班指名を誰にするか明記せず支持されず、野党が今後どのように動くか、有権者の4割が態度を決め
    ておらず、世論調査でこれだけ態度不明は珍しく、まだまだ情勢は変わり、若者の投票率は低く、この問
    題があると指摘されました。

     本日の気になる新聞記事、読売38面、伊丹空港でドローンが飛んでいて飛行機が着陸やり直し、中川さ
    ん、一番危ないところ、政府はドローンの規制に消極的→首相官邸での問題で規制したと言われて、朝日
    33面、新幹線の座席などを販売、中川さん、鉄道ファンはいるのだと指摘されました、以上、中川さんの
    お話でした。

     昨夜のTBSラジオの、荻上チキSession-22、沖縄での米軍ヘリ墜落事故について、沖縄タイムスの福
    元大輔さんのお話がありました。
    https://radiocloud.jp/archive/ss954/
     デイリーニュースセッションセレクト、沖縄、高江の北部訓練場付近で、普天間基地所属のCH53が大破
    炎上して、小野寺防衛大臣は墜落ではないと強弁して、翁長知事は基地があるための事故だと抗議、福元
    さん、今回のヘリ炎上は夕方17時頃、機体炎上、民間の牧草地に墜落、乗員7人は無事、100m離れたところ
    に養豚場=一歩間違えれば大惨事、機内で火災発生、民間地に墜落、米軍は緊急着陸と言い墜落とは言わ
    ず、翁長知事は情報を把握して、オスプレイ墜落の連続であり、憤懣やるかたないと批判。
     事故を起こしたヘリは米軍最大のもので、戦闘車も運べて、数十人乗れるもので、普天間基地から飛び
    立ったものは、沖縄にヘリパッドが80以上あり、高江で事故、住民の反応は、牧草地にいた方は煙が立ち
    込めて大変、CH53の不時着は何度もあり、事故の危険性に住民は恐れて、翁長知事は現場を見て、副知事
    は防衛省の関係者をよび、選挙期間中で政府は神経質になり、チキさん、情報は公開されるのかと指摘さ
    れて、福元さん、県民の不安払拭が必要、飛行再開を止めろ、日米地位協定で沖縄は植民地であり、日本
    政府にちゃんと意見を言えるようにすべきと締めくくられました。以上、福元さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック