calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2017/11/17) 金子勝 安倍政権で日本の議会制民主主義の根幹が破壊されている!&デイ・キャッチ! 二木啓考 安倍総理の所信表明演説の問題点を語る

0

    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、金曜日のレギュラーは慶応義塾大学経
    済学部の金子勝さんでした。パートナーは室井佑月さんでした。
     大竹紳士交遊録、金子さん、今日の話題はASSの所信表明演説、11/1に国会でようやく所信表明、首
    班指名→外遊で逃亡生活、17日に所信表明でも明日明後日土日+その後は連休、ていねいな説明を飛ばし
    て、室井さん、加計学園問題、与党の質問は要らないと言われて、金子さん、義家氏や、もっとひどいの
    は維新の足立氏、国会を犯罪者呼ばわり、辻元氏へのデタラメ誹謗中傷、国会議員罷免もの、室井さん、
    立憲民主党の逢坂氏の質問を取り上げられて、金子さん、魔の3回生、ちゃんと答申せず、タチが悪い、大
    学の設置審議会で委員から異論が、石破4条件を満たしていないとして、逢坂氏の質問のように、4条件は
    審議していない、加計学園の言うがままで、ヤギさん郵便、食べちゃった、提灯記事を書く番記者を連れ
    て外遊、所信表明でモリカケ疑惑に言及せず、モリカケ疑惑からASSは逃げたい、話を飛ばしたい、聞
    かれてもていねいに答えたことはなく、産経新聞はこんな議論とASSの提灯持ち、地方無視、籠池氏を
    犯罪者呼ばわり、大竹さん、小選挙区で現政権を選び、質問時間を与党に回せ、与野党で1対2、数の論理
    でやられたら無所属は質問できず、政府と与党は練り合わせていて、金子さん、議院内閣制は政府=与
    党、官僚もからみ、与党が質問するのはおかしく、大竹さん、このまま数の論理で民主主義の正義だと野
    党に質問させないと指摘されて、金子さん、質問にちゃんと答えていない、12対8であり、野党の大事な質
    問時間を減らし、メディアでもなし崩しに、ASSの続く限り、モリカケ疑惑が起きてから13対7、それを
    2対1、だんだん交代して、バナナの叩き売りでもっと減らされて、さらに休日を挟んで逃げられて。室井
    さんは何とかしてくれと言い、内田樹さんも国会の無力化をASS政権が狙っている=独裁制、選挙は無
    意味、低投票率なら自民党が勝ち、先進国ではなく、首相のお友達に優遇の疑惑を隠すためにこんなこと
    では民主主義ではなく、マイノリティの意見は踏みつぶされて、予算、福祉でも少数派は排除されて、室
    井さん、本当に少数の意見か?ちゃんと報じられていないだけ、儲かっているのは一部のみ、大半が苦し
    く、メディアがちゃんと報じていないためと指摘されて、金子さん、自公の得票率は25%、大竹さん、本
    当に儲かっているのは少数、一部の金持ちはパラダイス文書で税逃れ、室井さん、サラリーマン増税を選
    挙後にされて、マスコミが報じないと指摘されて、金子さん、サラリーマン増税、佐川氏が国税庁長官、
    国民の納得を得ず増税は許されず、室井さん、少数と言われると傷つくと指摘されて、金子さん、野党の
    分裂は小池氏と前原氏の責任、ドアホノミクスは、株や国債を日銀が天文学数を買い、これを止めたら財
    政破綻、独立していた日銀をASSが把握してやりたい放題、止めた瞬間に日本破綻、本来これはアカン
    と与党が言うべきなのに、太平洋戦争、真珠湾攻撃、神風特攻隊の二の舞なのです、以上、今週の金子さ
    んのお話でした。
     日刊ゲンダイに、維新の足立氏の政治資金問題、上脇さんの指摘付きの記事がありました。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217849

     TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! オープニングでASSの所信表明演説について、ジャーナ
    リストの二木啓考さんがコメントされました。印象に残った部分、意外と短く、自信がある、選挙で勝っ
    た、景気もいい、野党も議論しようというものの、細かいことがこぼれていて、それは政策、大いに議論
    しようと野党に呼びかけても、野党の質問時間を減らすことをいい、決着つかず、野党にもっと質問時間
    を与えるべき、議論しようと野党の質問時間を減らすのは矛盾して、そして朝鮮民主主義人民共和国につ
    いて、トランプ氏が拉致被害者家族と話してくれたと言うものの、拉致問題は共和国けしからん、共和国
    への圧力を強化する、2002年に小泉氏は圧力だけでなく、共和国逃げ道、出口を作り、共和国にメリット
    ありで被害者を返して、2002年の成果を見るべき、米朝問題と、日朝問題は異なり、韓国のやり方にトラ
    ンプ氏は怒ったが、中国も共和国問題でアメリカに主導権を握られたくない、トランプ氏も拉致問題に触
    れて家族と会い、アメリカの拉致問題へのアプローチは、トランプ氏に会ってもらったなら、圧力一辺倒
    ではなく、小泉氏のやったような解決策を題でアメリカに主導権を握られたくない、トランプ氏も拉致問
    題に触れて家族と会い、アメリカの拉致問題へのアプローチは、トランプ氏に会ってもらったなら、圧力
    一辺倒ではなく、小泉氏のやったような解決策を示すべき、さらに、東日本大震災について、ASSは福
    島で避難指示解除、中間貯蔵施設稼働とASSはいい、2020年には仮置き場をなくすと言うものの、二木
    さんのチェック、事実関係は正しくても、細部に間違い、避難指示解除でも、帰ってきた率は2割、もう6
    年半経ち、避難先が生活の拠点になり、そこで子供が学校に行き、避難指示解除でも商店、医者なし、子
    供の健康に問題、この2割しか帰っていない現実をどうするのか、フレコンバックの最終処分場も6年半
    経って解決策なし、住んでいる人はASSの演説にオイオイ、そして被災地で企業の誘致がなく、働く場
    がないと、帰りようがないと締めくくられました、以上、二木さんのお話でした。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック