calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

レイバーネットTV第127号 : 本の発見NO.3「2017わたしの一冊」

0

    松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

    11月22日は今年最後の放送です。配信場所の竹林閣がビル建て替えのため、12月で閉鎖になり、移転します。ということで竹林閣最後の放送ですので、ぜひみなさん、遊びにきてください。放送後、恒例の「懇親会」もあります。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ●労働者の 労働者による 労働者のための
      レイバーネットTV 第127号放送
    ★特集:本の発見NO.3「2017わたしの一冊」

    ・日時  2017年11月22日(水)20:00〜21:10
    ・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
    ・配信スタジオ 竹林閣(新宿三丁目・バンブースタジオ)
     http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
    ・総合司会 土屋トカチ

    1,動画ニュース(新企画NO.5) 10分

    2,特集 : 本の発見 NO.3「2017わたしの一冊」(50分)
      コーナー司会=志真秀弘・佐々木有美

     昨年から始まった「本の発見」企画第三弾。今回の番組では、今年の本を振りかえる「2017わたしの一冊」をお送りする。事前アンケートでは20人の方から「一押し本」と推薦理由が寄せられた。『プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争』のコメントには、「テレビやネットのない時代、日本国民の戦意を高揚させ、戦時体制の強化に絶大な力を発揮したのは軍神に祀られた人物の銅像や、プロパガンダ・ポスターだった。そのデザインは素晴らしく、時に美しくも見えてくるから恐ろしい」とある。また田原牧『人間の居場所』のコメントは、「問題はいつもこちら側、主体にある。“負け続けられる力”の涵養が必要だ。そして、そのためには“居場所”を作れるかが重要だと説く」と。多様な本と多様な意見にあふれたアンケート結果。スタジオでは、レイバーネット書評担当者の大西赤人・渡辺照子・志真秀弘・佐々木有美の各氏が出演する。それぞれが今年の「一押し本」を上げて、その理由を語る。そこからおのずと、今の日本と世界が見えてくるはずだ。今年最後の「レイバーネットTV」。ギャラリーも含めて大いにディスカッションしたい。

    3,レイバーフェスタ2017のお知らせ(5分)
     『弁護人』予告編紹介

    ★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。竹林閣は12月で移転するので、今回が竹林閣からの最後の放送になります。
    ★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
    ★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662

    --
    ***********************
           松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
     http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
     http://www.labornetjp.org レイバーネット
    ***********************


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック