calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

安倍政権の入国拒否弾圧に抗議する!

0

    坂井貴司です。
    転送・転載歓迎。

    断固とした安倍政権批判報道を行っていた「人民新聞」の編集長がでっち上げ
    の詐欺罪で逮捕されました。
    安倍政権は言論弾圧に乗り出した上、今度は著名な市民運動の活動家の入国を
    拒否しています。

    民主労総の創立メンバーの一人であった韓国の著名な市民運動の活動家ホ・ヨ
    ングさん(アジア共同行動韓国委員会代表)が今日24日、関西空港から日本に入
    国しようとしました。ところが関空の入国管理局はホ・ヨングさんを長時間事情
    聴取した上、入管法第5条1項の4(第4項か?)に該当するとして入国拒否を通告
    しました。

    私は2007年から郵政産業労働者ユニオンの郵政訪韓団の一員として毎年11月に
    ソウルを訪れてきました。韓国側で受け入れをしてきたのがアジア共同行動韓国
    委員会代表のホ・ヨングさんでした。韓国の労働、市民運動、政治、経済状況の
    レクチャーの他、運動現場の案内、さらには宿の手配までしてくださいました。
    ホ・ヨングさんのおかげで、郵政訪韓を行うことができました。マスコミが報じ
    ない韓国の民衆運動の息吹を知ることができました。

    恩人と言えるホ・ヨングさんを、安倍政権は入国拒否しています。

    現在、ホ・ヨングさんは関西空港にいて異議申し立てをしています。しかし、
    このままでは強制送還されかねません。
    もしそうなれば、これが先例となって、世界中から日本へ来日しようとする市
    民運動や労働運動の活動家が入国拒否、強制送還されるでしょう。ノーベル平和
    賞を受賞し、現在も活動を続けているマララさんも、日本に入国できなくなる可
    能性があります。

    私は入国管理局に対して、ホ・ヨングさんの入国を即時認めるよう求めます。
    そして、カネを落とす観光客は歓迎しても、市民運動、労働運動運動の活動家
    を追い返す安倍政権のご都合主義を強く弾劾します!
     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.16 Monday
      • -
      • 05:01
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック