calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2017/12/19) 小西克哉がリニア新幹線のゼネコン談合事件とトランプ政権の帝国主義志向を語る&荻上チキSession-22、沖縄の痛みをヤマトンチュは理解すべき!

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、火曜日のコメンテイターは国際
    ジャーナリストの小西克哉さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

     リニア新幹線のゼネコン4社の談合事件、総工費9兆円のプロジェクトの裏で何があったか、東京地検特
    捜部は鹿島建設と清水建設にガサ入れ、容疑は独禁法違反、リニア新幹線の建設工事での談合、品川では
    リニア新幹線の建設で、2027年に品川〜名古屋、2031年に大阪まで開通、プロジェクトはJR東海の発
    注、税金も入る国家プロジェクト、トンネルや非常口など22件の工事のうち15件をスーパーゼネコンが受
    注、談合はかつて社会問題になり、2005年に決別としても、工事を4社が均等に請け負いゼネコン関係者は
    毎月会って談合、いずれ利用者にツケ、自由競争がなくなると問題、これについて小西さん、ゼネコンの
    言い分は合理的な配分すると言い訳しても、こんなことは許されず、特定の市場に競争原理が働かず、資
    源の配分のために競争させて、今回は消費者につけ、決別宣言を信じた国民が愚かであり、中途採用を減
    らした弊害もあり、自由入札がなく、見積もりの評価がこれだけ税金が使われるなら、客観的評価をすべ
    きと言われました。
    (ちなみに、今日のワイドショーでゼネコン談合事件を取り上げるのはワイドスクランブルの午前中の
    み、他は相撲とパンダです、一体いつまで相撲のゴタゴタをワイドショーはやるのか…)

     トランプ大統領の最側近であったバノン氏がANNの単独インタビューに答えて、バノン節も健在、中
    国と共和国について、共和国の核には中国の関与があると語り、中国は日本やアメリカに経済戦争を仕掛
    けるといい、他方トランプ政権は国家安全保障について発表、共和国やイランをならず者国家と指定、中
    国とロシアは世界の秩序を変えようとしている修正主義として、トランプ大統領は力による平和を主張し
    て、2015年のオバマ氏はアメリカの影響力は無限ではないとしていたのに、これについて小西さん、世界
    の秩序はアメリカが仕切り、第2次大戦後、アメリカのリベラリズムで動き、これを変えようとするのが中
    国やロシア、戦後の秩序変化について、中国やロシアを仮想敵国として、こういうことを安全保障戦略、
    オバマ氏は中国をパートナーとして、軍事力だけでない、気候変動などに対応しても、トランプ政権は中
    国を脅威として、国連のない帝国主義時代の発想であり、レーガン大統領と同じ発想、オバマ氏は国連を
    重要視していたが、トランプ大統領は暴走する危惧もあり、共和国やイラン、中国とロシアと名前をあげ
    ても、トランプ政権は何をやり大家の方向性が示されて、日本はアメリカの考えが帝国主義と認識すべ
    き、トランプ氏は現実的に反応すると言われました。

     東京、上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんのシャンシャン、一般公開を前に子供たちに公開され
    て、一般公開は抽選、平均倍率は68倍、スタジオでもかわいいとの声があり、小西さんはコメントせず、
    新幹線でWi-Fiは使えず上野動物園の動画を見られないと言われました。

     サバ缶の人気が上昇中、東日本大震災の被災地でも製造されて、認知症予防になり、小西さん、何にで
    も合うと言われました。

     本日の気になる新聞記事、毎日28面、90年の歴史のあるうめきた地下道が閉鎖、スカイビルとグランフ
    ロントをつなぐもので、代わりの道路が設置されて、地上で結ぶもので、この西に朝日放送の旧社屋があ
    り、さびしいとの声があり、小西さん、今も人がたくさん通り、迂回だと時間もかかると言われました。
    以上、小西さんのお話でした。

     昨夜の荻上チキSession-22、沖縄の米軍ヘリ事故について、チキさんがコメントされていました、TB
    Sクラウドで公開されています。
    https://radiocloud.jp/archive/ss954/
     デイリーニュースセッションセレクト、米軍ヘリ窓の落下事故でも、日本政府はヘリの再開を容認し
    て、米軍は人為的なミスとして、防衛省は再開のための条件は揃ったとして、今日以降に再開、翁長知事
    はとんでもないこと、日本政府に当事者能力なしと批判、米軍はよき隣人ではないと語り、チキさん、翁
    長知事のインタビューを先週取られて、沖縄の痛みが理解されておらず、これは沖縄=日本国内に外国の
    軍隊の部品が落ちたことと、沖縄で落ちたことの意味、歴史的背景も考慮(してまた繰り返されて、しか
    しヤマトンチュは良くあることと解釈したら差別、差別以外の何なのか、ヘリは人為的なミスとしたら、
    民間企業でそんなことをしたら不買運動にさらされて潰れて、日本の行政機関がやったらつるし上げられ
    て、しかし米軍だと、沖縄県民はそれでお金をもらっていると無害化、沖縄は例外とヤマトンチュと嘯く
    ものの、米兵、軍属による事故事件、落下物が落ちるのは珍しくないとしたら、パーセンテージの分母は
    どこか、飛べば飛ぶほど、特定の地域に集中して、地域ごとの比較の数字はなく、注目の仕方も含めて、
    ヤマトンチュは沖縄だから仕方ないとして、しかし沖縄の痛みは大変で、他の問題に置き換えて、民間企
    業ならこんなことで済むかと、沖縄の痛みについてヤマトンチュの無理解、沖縄に負担を押し付けること
    で、このニュースの意味を多くのヤマトンチュが知るべきと言われました。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.21 Wednesday
      • -
      • 08:06
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2017/12/20 10:39 AM