calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/1/8) 伊藤惇夫が南北朝鮮対話とトランプ、安倍外交の問題を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、月曜日のコメンテイターは政治アナ
    リストの伊藤惇夫さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。5時台のニュースは星野仙一さん追悼
    特集(日刊スポーツの記者さん3人のコメント特集)で短縮でした。

     朝鮮民主主義人民共和国の平昌オリンピック参加、平和の祭典を人質?と番組では表現、明日共和国と
    韓国が板門店で会談、連絡チャンネルで共和国は代表団の名簿を出して、韓国は統一省のメンバーを送
    り、閣僚級の参加による2年ぶりの南北対話、韓国はオリンピックがテロの標的となった87年の大韓航空事
    件の苦い体験があり、これを共和国はどう見ているか、脱北者は共和国が自らの目標達成に利用、米韓軍
    事演習を止めさせるためと言うものの、共和国はオリンピック期間だけではなく全面中止を求めると脱北
    者は語り、オリンピック中のロケット発射もあると示唆して、トランプ氏は金正恩氏との直接対話OK、
    オリンピック以外のことも南北対話OKと言い、安倍総理は少し軟化?これについて伊藤さん、トランプ
    氏はころころ変わりどこまで信用していいか、そしてオリンピックの政治利用、共和国の意図は、韓国と
    日米の分断と、制裁が効いて、韓国から制裁を止めたい、共和国の核とロケット開発は止まらずその時間
    稼ぎ、しかしトランプ氏の外交はコロコロ変わり、72年のニクソンショック、突然のニクソン大統領の
    中国訪問、日本が圧力だけと言っていたら、日本が蚊帳の外に外されて、安倍総理の外交は甘い、置いて
    きぼりにならないための日本独自の外交が必要と語りました。

     成人年齢を18歳に下げた件、伊藤さんなぜ下げたか、国民投票法の関係であり、しかし18歳で酒・たば
    こダメ、何が18歳以上なのか、成人式は18歳でお酒は飲めない意味を問われました。

     本日の気になる新聞記事、読売27面、大阪大学の入試ミス、合格していた30人を不合格にしていた件、
    今更合格と言われても仕方ないと不合格になった男性が語り、スタジオでも今更、なぜ時間がかかったの
    か、伊藤さん、ミスはあるものの、外部から複数の指摘があったのに大学が認めず、外部の指摘は昨年の
    早い時期なのに、時間がかかり、入試は人生を変えるものなのにその重みを理解していたのかと言われ
    て、朝日4面、トランプ大統領がツイッターで、暴露本に批判、自らを安定している天才と自画自賛、伊藤
    さん、金正恩氏も自分のことを天才と言い、トランプ氏もビジネスで成功したと言っても大失敗もあった
    と指摘されました、以上、伊藤さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック