calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/1/9) 小西克哉がアメリカによる朝鮮民主主義人民共和国への先制攻撃と沖縄米軍機墜落事故他を語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、火曜日のコメンテイターは国際
    ジャーナリストの小西克哉さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

     朝鮮民主主義人民共和国の発射台をアメリカが攻撃しようとしていた計画、核とロケット開発を止めな
    い共和国に対して、発射台のピンポイント攻撃の計画を着々と進めて、共和国政策に関わるアメリカの要
    人がANNの取材に、ワシントンは共和国を攻撃したら反撃で大変なことになるとしていたものが、アメ
    リカに核が来るなら、発射基地のみをピンポイント攻撃、全面反撃したら金正恩政権どころか共和国が無
    くなるので反撃しない、ピンポイント攻撃の後で、共和国は反撃せずテロなどをするものの、アメリカの
    自衛権というもので、自衛のために共和国を先制攻撃するもの、日本の在日米軍基地から出撃、日本と事
    前協議の時間なしの可能性もあり、在韓アメリカ人の退避も不可能、小西さん、この情報の核心は、先制
    攻撃、ロケット基地をすべて把握して攻撃できるか、漏れたら発射されて、韓国も攻撃、94年はこれを懸
    念して攻撃せず、しかしアメリカが共和国のロケットをすべて把握しているのか、米軍は把握している
    か、アメリカは攻撃されずとも、韓国、日本に被害、これをやられる可能性はゼロではなく、アメリカに
    ちゃんとやる能力はあるのか、反撃されたらどうするのかと問われました。

     沖縄で海兵隊のヘリが墜落、読谷村にて、報道陣から米軍は墜落機を隠して、ホテルのすぐそば、AH1
    のコブラ、飛行中に警告灯点灯であり、ニコルソン調整官が沖縄県副知事に謝罪、横山さんも何度不時着
    かと言われて、毎日新聞によると機体は修理すると言うものの、山崎寛代さん、これは日本全国の問題と
    言われて、小西さん、原因は二つ、整備の予算と人員なし、日本だけでなく世界で米軍機の事故は3割増え
    て、そして共和国の情勢、以前は民家を避けて墜落とニコルソン氏は言ったものの、日本国民には情報を
    伝えておらず、日米関係をちゃんとさせたいなら日本にちゃんと記者会見すべきと言われました。

     成人の日、新成人に晴れ着の届かなかった件、300人以上が被害、成人式は様々なイベントがあり、横浜
    は国内最大規模、荒れたこともあり、その横浜市の式典の会場で、成人式の着付けをする業者はれのひが
    突然なくなり、新成人が晴れ着を着られず、八王子店ではすでに夜逃げ状態、振袖の着付け、レンタル、
    2008年創業、福岡の店は何とかやっても、社長と連絡取れず、元社員は1日400件連絡、資金繰りに苦し
    み、給料の遅配、来年のローンを払っている人がいて、被害者に別の業者が対応、スタジオでも1年前から
    計画で信じられないとの声があり、これについて小西さん、1年前から予約、前払いで数十万というマー
    ケット、被害の弁償はちゃんとやらせるべき、社長は逃げて、いい加減な社長なのに、従業員はちゃんと
    対応していたものは許せないと言われました。また晴れ着の相場は高すぎるとの指摘もありました。

     本日の気になる新聞記事、朝日新聞一面トップ、禁止薬物をライバルに飲ませていた件、去年9月のカ
    ヌーでの男子選手が別の選手に入れて、飲まされた選手はドーピング陽性、東京オリンピックの選手候
    補、ライバルを陥れようとして、ネットで禁止薬物を手に入れて混入、すでに謝罪しても、日刊スポーツ
    の井関さん、オリンピックに出るための手段として最悪、フェアプレーの正反対、反スポーツマンシッ
    プ、これでオリンピックに出られず、選手は自分の飲食物に責任を持たないとならず、監視社会は嫌だが
    監視が必要になると言われて、小西さん、加害選手が名乗り出ないと分からない、アマチュア選手はこの
    手のこともやらないとならず、監視社会は嫌と言われて、産経新聞2面、バノン氏はトランプ大統領の暴露
    本に協力したことを後悔、小西さん、アメリカでは売り切れ、様々なことが言われているが、新聞のトッ
    プがトランプ氏の悪口を書いて、それくらいトランプ氏はアホであり、アメリカ人には異例のもの、中間
    選挙でバノン氏は協力するかの問題と語られました、以上、小西さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/01/09 10:18 AM