calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

1.25大阪集会 願いは普通に暮らすこと〜なのにまた生活保護基準引き下げ!?

0

    (重複投稿失礼します。転載転送歓迎です)

    【願いはふつうに暮らすこと〜なのに、また生活保護基準引き下げ!?〜】
    https://www.facebook.com/antipovertyosaka/
    hatarakikata.net/

    昨年12 月22 日、政府は、生活保護基準を最大5%引き下げ、年間160 億円削減する2018 年度予算案を閣議決定しました。

    最貧困層(下から10%)の生活水準に合わせての引き下げは、生活保護利用世帯だけでなく市民生活全体の際限ない「引き下げスパイラル」を招き、「普通の暮らし」を破壊します。
    2013 年から生活扶助基準、住宅扶助基準、冬季加算が相次いで大幅に引き下げられ、29都道府県で違憲訴訟が争われているさなか、さらなる引き下げは絶対に許されません。

    この集会に参加して、何が行われようとしているのかをともに学び、当事者・支援者の現場からの声を聴いてください!


    *日時:1 月25 日(木)18:30 〜 20:50( 開場18:00 〜 )

    *会場:エルおおさか本館7階709号室
    http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

    *主なプログラム:

    ・基調講演…「2018 年生活扶助基準引き下げの内容と問題点」

     吉永純さん(花園大学教授、元京都市ケースワーカー)

    ・当事者リレートーク…母子世帯のお母さん、就学援助世帯の方、単身高齢者の方、障がいをもつ方、大学進学を控えた高校生、福祉事務所職員の方

    *参加費:無料(申込不要)

    *主催:反貧困ネットワーク大阪、引き下げアカン!大阪の会(生活保護基準引き下げ違憲訴訟を支える大阪の会)、シンママ大阪応援団

    *後援:いのちのとりで裁判全国アクション

    *問い合わせ:とくたけ司法書士事務所

    Tel:072(648)3575 / Fax072(648)3576(司法書士・徳武聡子)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/01/11 10:23 AM