calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

2月17日『ザ・思いやりパート2〜希望と行動遍〜』上映&トーク

0

    おはようございます、ピースムービーメント実行委員会の山崎です。
    下記の上映&トークを開催いたします。
    皆様、ぜひぜひご参加ください。

    ・・・・・・・・・シェア転送転載希望・・・・・・・・・・・・

    ◆『ザ・思いやりパート2〜希望と行動遍〜』上映&トーク◆

    ★☆★☆――――――――【上映会のお知らせ】――――――
    ★☆★ 『ザ・思いやりパート2〜希望と行動編〜』
    ★☆ 日本に住むアメリカ人が作るドキュメンタリー、待望の第2弾!

    ☆ ●日時:2018年2月17日(土)午後6時40分〜上映(6時30分開場)
    ★   1、午後6時40分〜上映
    ★☆  『ザ・思いやりパート2〜希望と行動編〜』上映(90分)
    ★☆★ 2、感想・意見交流 (午後9時頃までには終了予定)
    ★☆★☆――――――――――――――――――――――――

    ●会場:ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(3階)
    河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」下車すぐ
    京阪「清水五条」駅下車 徒歩8分
    地下鉄烏丸線「五条」駅下車 徒歩10分
    案内:http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
    TEL:075ー354ー8711

    ●参加費:1000円

    ●主催:ピースムービーメント実行委員会

    ●問合せ:TEL:090−2359−9278(松本)
    Eメール anc49871@nifty.com(山崎)

    ●上映作品の紹介
    『ザ・思いやりパート2〜希望と行動編〜』 (90分)
    日本に住むアメリカ人が作るドキュメンタリー、待望の第2弾!
    バクレー監督が希望をもって行動している人に会いにいく!
    アメリカ人がみたニッポンを伝えたい!あきらめずに行動して
    生きる人々の姿を! 思いやり予算とは?1978年、時の防衛長官・
    金丸信大臣が、在日米軍基地で働く日本人従業員の給与の一部(62億円)
    を日本側が負担すると決めたことから始まる。日米地位協定の枠を超える
    法的根拠のない負担に対して、円高ドル安などによってアメリカの負担増を
    考慮した大臣が、「思いやりの立場で対処すべき」などと答弁したことから、
    “思いやり予算”と呼ばれるようになった。

    シリアスだからコミカルに!さらに問いかける
    在日米軍は世界の戦場に出張ばかり?そこで何してるの?
    オキナワでも不条理ばかり、どこに希望はあるの?
    本当の“思いやり”をもって生きる人々の声を聞きたい!

    【リラン・バクレー監督プロフィール】Leland Buckley
    1964年生まれ、アメリカ・テキサス州出身。1980年、高校1年生で初めて来日し、
    埼玉でホームステイを経験。歴史を専攻し高校社会科の教員資格を取得。アメリ
    カで大学院終了後、日本の大学院で文部省の大学院研究者として日本文学を専攻。
    1995年に天野文子氏の広島原爆日記を英訳し、原爆投下50年に、天野氏と数人で
    アメリカ各地を訪問し、テレビ、ラジオ番組等で原爆禁止をアピール。本作は、
    『ザ・思いやり』に続く、監督第2作目。その他、地産地消、食糧やエネルギー
    自足に興味を持って活動している。英会話スクール経営、青山学院大学英語講師。
    20年以上神奈川県民。日本語ペラペラ、英語もペラペラ。


    ★予告編→https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=Q1O6ZSVMBAg

    ●映画のホームページ→https://zaomoiyari2.wordpress.com/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック