calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

市民のための自由なラジオ(2018/1/27) 生活保護引き下げ問題、雨田信幸さんのお話、生活保護切り捨ては国民の生活権否定&今中先生 日本国民が原子力マフィア生き残りのために貢がされるのを許すな!安倍政権の憲法改悪を許してはならない!

0

    永岡です、市民のための自由なラジオLight Up! 第96回、今週は新聞うずみ火代表でジャーナリストの
    矢野宏さんの司会で大阪から放送されました。矢野宏のよりそい通信、です。今週は市川うららFMを聞
    きました。
     安倍政権はイージス・アショアを1000億2使い、しかし生活扶助費を100億削減、受給者から、障害者や
    病気のものは死ねというのかと怒りが上がっています。
     今週のゲストは「きょうされん」(http://www.kyosaren.or.jp/ )、大阪支部事務局長、生活保護引
    き下げ違憲訴訟を支える大阪の会(FBはhttps://www.facebook.com/hikisageakanosaka/ )事務局長の
    雨田(あまだ)信幸さん、生活保護引き下げ問題について語られます。
     きょうされん、全国1900カ所の障害者団体のために、1977年に結成、当時の養護学校の生徒が卒業後働
    けず、働く場を作り、生活保護も障害者福祉も国の政治に左右されるので、その支援をされて、生活保護
    問題に関わるのは、障害者は介助が必要で、それも障碍の状況や家庭環境でも貧困に追い詰められて、障
    害者問題=貧困問題、そのために裁判の運動に関わられているのです。
     雨田さんのお話、前半のテーマは、生活保護費はなぜ引き下げられるのか、厚労省は昨年12月に引き下
    げ、住宅、医療、教育について、生活扶助費が引き下げられる件、年齢、居住地、家族構成で異なるもの
    の、今回のことで夫婦+子供二人で10%削減、今でもギリギリでもこれをやられたら死活問題、7000〜1万
    円、シングルマザー支援の方だと、食費は1.5万/月、死活問題、厚労省は14%のカットを10%にしたと報
    じられたもの、あまりにムチャクチャで抗議、厚労省は引き下げ幅を小さくして、手際がいいので、最初
    からこうする予定、もちろん5%の引き下げもエライことで、引き下げは今回が初めてではなく、厚労省は
    2013年にもやった前科があり、3回に渡り段階的に6.5〜10%、670億も引き下げて、今回は160億、それだ
    け引き下げて、さらにやる背景は、全国で生活保護を受けられるのは160万世帯、高齢者。障害者、母子家
    庭、非正規労働者で、社会保障が切り捨てられて生活保護に頼らざるを得ず、しかし日本の生活保護の受
    給率は諸外国より低く、本来20%、1000万人受けられるのに、膨らみ続ける生活保護より、受けられない
    人のことや、他の社会保障をどうするかで、国の調査で家庭所得が20年で100万下がり、様々なアンケート
    でも生活は苦しく、非正規雇用は40%で経済格差が広がり、政府は生活保護を受けていない所帯のためと
    言うものの、雨田さん、生活保護を受けるのは権利なのに、恥と思う人が多く、福祉事務所が生活保護を
    受けたい人を水際作戦で追い返し、本来受けられる人が受けられず、そういう困った人たちもあり、統計
    より実態を見るべき。
     生活保障は毎年アップして、政府はこれを何とかしようとしているものについて、生活保護は憲法25条
    に基づくもので、権利はお金がないから保証できないものではない、生活保護だけでなく貧困世帯を国は
    支えるべき、財政が厳しいからやらないではないし、イージス・アショアに生活保護費が回されて、昨年1
    月に、2015年の生活保護の不正受給が過去最多と厚労省は言うものの、金額は減っているというもので、
    不正受給について雨田さんあってはならないものだが、不正受給は収入を隠すと言うものの、子供のアル
    バイト収入を申告し忘れなど、ケースワーカーが伝えていないもので、しかし生活保護の不正受給横行は
    間違い、極めてめずらしいケースが大きく報じられるためで、そもそもちゃんと感がるべき、政府の不正
    受給4万件と発表するのは削減するための印象操作であり、生活保護をもらうのは恥ずかしいと、もらっ
    ていない人たちも多い。
     生活保護削減について、受給者から、緊急ホットラインを東京、埼玉、大阪で13回線やり273件の相
    談、これ以上切るところなし、例えば、安売りのうどんを買ってもすうどんばかりで、卵すらかけられ
    ず、怒りより不安の声が広がっているもので、生活保護を削られたら新聞、近所の付き合いも出来ず家に
    閉じこもりますます苦しくなり、社会で孤立する現状があり、だからこそ世の中で生活保護の必要性をア
    ピールしており、しかし困窮者は情報発信も大変で、雨田さんたちが代弁して、生活保護の受給者は200万
    人、しかし必要としている人はもっといるのです。

     Light Up!ジャーナルは、日立に国と英国が3兆円!(3億円ではない!私は3万円でも目が回る!
    (笑))債務保証しての核の輸出について、元京都大学原子炉実験所の今中哲二先生のお話がありまし
    た。
     日立製作所のイギリスへの原発の輸出、3年前にイギリスに今中先生行かれて、イギリスの核の事情は、
    その昔ウインズケールの再処理工場(プルトニウムを作る)の火災について調査して、イギリスの核の事
    情を調査して、当時に核の輸出は言われて、日立、東芝が土地を押さえていて、しかし日本と事情は異な
    り、イギリスは核の先進国、核兵器も持ち、日本も輸入して東海村の最初の原子炉はアメリカではなくイ
    ギリスから、色々な事情もあり、これはガス冷却炉で経済的にうまくいかずアウト、これをどうしようか
    として、その中でサッチャー首相が1980年代に民営化の中で、電力会社の国営企業を民営化しても、核だ
    けは民営化できず(引き取り手なし)、90年代に民営化を強行したら、セラフィールドの再処理工場も民
    営化で倒産→再度国有化、イギリスに20の原発があっても、しかし原子炉を持っているのはフランスの企
    業で、イギリスの核産業はこのように破綻して、イギリスは2000年に核から手を引き、ところがブレア首
    相(ブッシュ氏とイラク戦争開始)の時代からまた核をやろう、ブッシュ氏が核ルネサンスといいそれで
    東芝がウェスティンハウスを買い、しかし今中先生の見るところ、イギリスは核産業を復活させる気はな
    く、彼らはユーザーとしてのみ、日本は建設と運転を両方するが、日立も売り込むと言うものの、イギリ
    スの原発の運転も日立がやる!しかしフランスがヨーロッパの原子炉を進めて遅れて4兆円損失!
     イギリス政府は固定価格買い入れ制度を原発に適用!するもので、イギリス国内の電力料金の2倍で35年
    政府が買い取り!こんなとんでもない話、さすがにこれは完全に決まっていないものの、当時EUにいた
    イギリスはこんな勝手なこと(独占企業)はできず、しかしイギリスのEU離脱でまた進み、日立は核に
    ついて全責任を追わされて、事故なら100%対処、リスクは無限大、3兆円は日本国民の税金も下したら投
    入、今中先生イギリスを調査されて、イギリスは第2次産業(自動車、鉄鋼は中国などがメジャー)が衰退
    して、金融、保険などでイギリスは持ち、世界の経済のルールを持ってイギリスは動き、日立は猿回しの
    猿、魑魅魍魎の世界、イギリスに取って、日立が失態しても尻拭いは自分、東芝の二の舞どころか、東芝
    は自ら墓穴を掘り、しかし日本の原子力マフィアの生き残りと、イギリスの核の世界の生き残り、日立が


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック