calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/1/31) 木原善隆が安倍政権の閣僚スキャンダルと相撲界のゴタゴタを語る&荻上チキSession-22 国会論戦と優生保護法問題報告

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、水曜日のコメンテイターはABCコ
    メンテイターの木原善隆さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

     茂木氏の線香スキャンダル、モリカケ問題以外にも、天下りと安倍政権の閣僚スキャンダル、ジャパン
    ライフに消費者庁から天下り、希望の党大西氏が天下りにより消費者庁の指導が遅れたと追及して、加藤
    氏はオロオロ、茂木氏の、線香や手帳を配った問題、茂木氏は名前を書かず秘書がやったというもので、
    総務省は答えにならない答弁であり、茂木氏の線香配布問題、茂木氏は自分ではなく秘書、政党支部の人
    間が配ったと言うものの、小野寺氏はこれで公選法違反で議員辞職、公民権停止、ジャパンライフのマル
    チ商法、昨年倒産、消費者庁の課長が天下り、加藤氏を広告塔にして、スタジオでも監督すべき省庁から
    のものとして批判、木原さん、ジャブにはなるが大臣辞任に至る決定打ではなく、安倍政権の長期政権で
    利用するものが出て、律すべきものをしておらず、線香の配布は、小野寺氏は名前入りで配りアウト、茂
    木氏はグレーゾーン。しかし秘書の配布としてグレーゾーン、大臣辞職には至らず、ジャパンライフには
    担当者の天下りは大問題、加藤氏は利用されたとしても、ジャパンライフの山口氏はマルチ商法で有名で
    加藤氏は脇が甘い、森友学園問題で安倍政権を守った佐川氏は栄転で問題と指摘されました。

     相撲界のゴタゴタ、明後日の相撲協会の理事選について、貴乃花親方がHP更新し、貴乃花親方は相撲
    協会の未来について語り、改革ではなく古き良きものを残す、協会全体が家族になるべきというもので、
    貴乃花親方に理事落選の可能性、10人選ばれて、11人出馬、二人当選は困難であり、日刊スポーツの寺尾
    さん、貴乃花親方は理事選を見送ることから二人擁立で、貴乃花親方は協会の支援を受けられるか、木原
    さん、様子は変わり、先月の貴乃花親方解任時に再選の様子から変わり、貴乃花親方は被害者でも積極的
    に発信してこなかったことで、二人当選は困難と言われました。

     本日の気になる新聞記事、朝日9面、空の玄関のリニューアル、伊丹空港で進み、ワイン醸造所の設置、
    伊丹空港は騒音で発着便数に制限、利用者を呼び寄せるもので、スタジオでも伊丹空港について利用した
    いという声があり、木原さん、伊丹空港は中途半端、投資は関空に集中しても、利用客の多い空港だと言
    われて、読売6面の記事、ドイツで排ガス実験に人や猿を使っていた件、ニューヨークタイムズが報じて、
    人体実験にスタジオでも戦慄の声があり、木原さん、安全性をこんなことで証明したらダメと言われて、
    読売36面、高校生が仮想通貨を不正取得の件、木原さん、高校生でも盗めるセキュリティは問題と問われ
    ました、以上、木原さんのお話でした。

     昨夜のTBSラジオ、荻上チキSession-22にて、国会の論議について、TBSラジオ記者の澤田大樹さ
    んが報告されていました、TBSクラウドで公開されています。
    https://radiocloud.jp/archive/ss954/
     デイリーニュースセッションセレクト、スパコン汚職、憲法改悪に関する国会論戦、野党はスパコン汚
    職に政治家の口利きについて追及して、ペジー社の斎藤被告が補助金100億を詐取した件で、安倍政権と世
    耕氏は政治家の関与を否定して、憲法改悪について、フルスペックの集団的自衛権の行使になるか追及し
    て、安倍総理は1+1=サルマタの日本語になっていない答弁、補正予算案は衆院通過、これについて澤田さ
    ん、国会の衆院予算委員会、野党の質問と採決、補正予算は通過、予算以外の論点では憲法改悪について
    もフルスペックの集団的自衛権の行使について、石破氏を念頭に党内で論議、スパコン汚職については安
    倍総理は代表質問で答えず、関わった56人に今確認して関与なし、森友学園問題について太田理財局長に
    問うても同じ、佐川氏の参考人招致を求めて、憲法改悪について、安倍総理は憲法審査会と交わしていた
    が、発議の時期について、民進党大塚氏の質問には逃げていたが、都合よく総裁としての考え方を入れ
    て、党内へのアピール、党内で憲法について論議して、総裁と総理の立場があり、スパコン汚職につい
    て、ヒアリングして政治家の関与はないと政府は世耕氏がやっても、関与があっても経産省が肯定するわ
    けはなく、個別の委員が分かればメディアも対応できる。
     この他、沖縄を巡る論戦、澤田さん学生時代に沖縄におられて、安倍総理は沖縄には冷たく、松本氏の
    ヤジがホットイシュー、立憲民主党と安倍総理のやり取りで、何回沖縄に行ったか問うと、安倍総理は毎
    度おなじみ1+1=サルマタの日本語になっていない言い訳、自画自賛で質問に答えておらず、しかし安倍総
    理は普天間に1回、辺野古には行っておらず、翁長知事に会わなかった理由を問うと安倍総理は答弁になっ
    ていない逃げであり、立憲民主党からおかしい、チキさん久々に予算委員会と言われて、澤田さん、安倍
    総理は嫌な質問だと逃げて、旧民主党の揚げ足取りをするなど、昨年はモリカケ問題を追及されて、安倍
    総理は苛立ち、共産党赤嶺氏もヘリ墜落について追及して、部品は基地の外に落ちたので地位協定外で調
    べろと追及しても逃げて、保育園にヘリの部品落下についてもちゃんと答えず、被害者の保育園関係者の
    ことを聞くべきと赤嶺氏は追及しても政府は答えず、沖縄に寄り添うと数日言い続けても、本質的なこと
    は何もやっていない、米軍に寄り添い、主権国家になっていない。
     茂木氏について、週刊新潮で選挙区内で寄付をしていたと報じて、小野寺氏は2000年にこれに引っかか
    り議員辞職、これについて糺して、野田総務大臣にも問うて、茂木氏は配っても名前を明示していないと
    逃げて、公選法99条について野田氏はちゃんと対応しておらず、99条は寄付を禁止、名前を書いていない
    からセーフではない、小野寺氏は公民権停止、茂木氏の件について、小野寺氏と同じことであり、これら
    は今後も続くと澤田さん締めくくられました。
     優生保護法での不妊手術を強制された女性が仙台地裁に提訴、知的障害を持ち、本人の同意なしに優生
    保護法で不妊強制、知的障害者やハンセン病について処置されて、日本政府は当時は適法と謝罪も補償も
    せず、チキさん、これによる差別、立法目的そのものが差別であり、不良な子孫のできるのを防ぐ、良く
    ない命の定義は遺伝性疾患、精神疾患、伝染する恐れと、出生防止、日本であってはいけない命を選別す
    るのが、優生思想、法律により障害者が不妊手術、それも強制や、本人を騙してやり、政府は謝罪してい
    ない、当時適法として、しかし人権侵害を肯定しており、政府の対応そのものが問題で適法だからOKで
    はなく、様々な問題の際に、当時は適法というのは、国家、政府の人権侵害について、法律により事後の
    ことを肯定するのは国民が豊かな生活をするためにおかしく、被害者、当事者だけでなく、暴力を反復し
    ないために歴史を知るべきで、裁判の行方は注目されて、この法律の背景、歴史を知るべきとチキさん締
    めくくられました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/01/31 10:06 AM