calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/2/8) 二木啓考が大雪被害と平昌オリンピックと南北関係を語る&荻上チキSession-22 北方領土ゴタゴタと台湾・花蓮地震報告

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、木曜日のコメンテイターはジャーナリストの二木啓考さんでした。司会は横山太一アナウンサーでした。

     大雪で物流にも影響、福井県で市民は雪かきに追われて、1500台の車の立ち往生した国道8号線、自衛隊も特有の技術はなく、人海戦術、食料を配るのも自衛隊の役割で、立ち往生した車の中でドライバーの皆さんも大変、福井市内のスーパー、コンビニに商品はなく、物流も止まり、カップ麵などを皆さん買いこまれて、福井を中心とした大雪、3人の方が亡くなり、地元では助け合い、菓子パンを配る、中華料理を配る、昔のアルバイトの方にも手伝ってもらい、ガソリンスタンドにも油が届かず、福井市内で民生委員が高齢者の見守りをして、日刊スポーツの寺尾さん、実家が国道8号線沿い、雪かきもみんなあきらめて、気象予報士の正木明さん、残念ながら今日も雪は続き(峠は越えたが)、嶺南は雪の警報、明日以降は気温が上がるものの、土曜日は雨、その後また寒気が入り、寺尾さん、その後雪が重くなり大変と言われて、二木さん、子供、病気の方、高齢者が大変で、人工透析の必要な方も大変、行政は考えてバックアップしてほしいと言われました。

     平昌オリンピック、開会式に金正恩氏の妹ヨジョン氏が出席するもので、今日朝鮮民主主義人民共和国は軍事パレード?微笑み外交の共和国は女性応援団を派遣して、韓国は歓迎、韓国統一省の晩餐会にも出て、管弦楽団も来て、共和国の皆さんは韓国で歓迎されて、韓国統一省は金正恩氏の妹が来ると発表、故・金日成氏の直系の親族が韓国に来るのは初めて、しかし挑発?日本ではペンス副大統領が来日、日米韓の連携、文大統領と金ヨジョン氏の会談?金ヨジョン氏は正恩氏が心を許し、ファミリーで一番信頼している、労働党副部長、序列7位を韓国に送り、正恩氏は韓国にどこまで入れるか探り、労働党の代表が3人来て、南北閣僚級会議、共和国のトップが来て、ロケットと核開発はできて、その後は外交にシフト、硬軟取り入れて文大統領に接触するもので、南北融和の代表の来る判明、軍事パレードは、韓国より日米への牽制、宥和政策に口を出すな、南北融和を日米が妨害しているといい、オリンピック会場以外では政治戦が行われていると言われました。

     本日の気になる新聞記事、朝日12面、トランプ大統領も軍事パレードをしたく、パリで見て、フランス革命記念日の軍事パレードを見てやりたくなり、子供じみたもの、二木さん、トランプ大統領はそんな人、軍事パレードの際にマクロン大統領の夫人のお尻を触り1そんな奴だと言われて、朝日8面の記事、減った残業代を社員のがん治療に充てること、二木さん、働き方改革、残業代の浮いたものを保険の適用されないものに充てるのはいいと言われて、毎日5面の記事、江崎大臣、北方領土の日を北方沖縄の日と間違えて、委員会を出ようとして、二木さん、政界で一番の吞兵衛、大臣をやりたくなく、安倍氏に酒を控えるように言われて、案の定間違えたと言われました、以上、二木さんのお話でした。

     その江崎氏の答弁について、昨夜の荻上チキSession-22にて取り上げられていました、TBSクラウドで公開されています。
    https://radiocloud.jp/archive/ss954/
     デイリーニュースセッションセレクト、希望の党の松沢氏(結党メンバー)が分党を提案、内ゲバで党を分ける分党をすることになり、5人の国会議員を確保、しかし党をまとめろとの意見もあり、チキさん、安倍氏は平昌と平壌を言い間違えて、チキさんドキ、希望の党の分党、右よりの人たちが集まり手をあげて、立憲民主党、希望の党の動き、参院の民進党の連携、再編、今回はイデオロギーで分かりやすい分党ではあり、言い間違で、北方沖縄を巡り、昨日は北方沖縄の日であり、沖縄、北方担当大臣の江崎氏が間違えて、これより、そもそも北方領土対策について問題があるとチキさん指摘されて、野党より、後藤議員より、北方領土が帰ってきても米軍を置かない確約が必要と追及したら、河野外相は腰抜け、江崎氏に対して質問したら、北方領土の日について江崎氏は日本固有の領土であり、昨日は北方領土返還要求大会に1500人参加、安倍氏も河野氏も参加すると江崎氏は自画自賛であり、若い人たちに北方領土への関心が薄く、啓蒙啓発すると言うものの、後藤氏、江崎氏の仕事は啓蒙啓発だけかと追及したら、江崎氏、元島民の相談に乗るなどしていると言うものの、後藤氏、外交交渉について問うと具体的な答弁はなく、外交交渉は外務省のやることだと責任逃れ!唖然!後藤氏、後ろから説明されないと分からないのかと怒り、チキさん、北方領土の日、啓発担当者と言うものの、今回の質問は、ロシアと自分たちの世代で解決するために、米軍基地を置かない提案を希望の党がして、河野氏は手の内を明かさない、江崎氏は答えられず、後ろの事務方が実質答えて、江崎氏はどんな人か?担当になり沖縄に言って言葉を間違えて、北方領土の担当でも知識なしと言って、その通り!であり、啓蒙啓発と言うものの、それで北方領土の問題は進むわけではなく、こんなことは必要なのか、大臣としての資質をチキさん、珍プレーではなく、政府の姿勢を問われました。

     また、昨日の台湾でのマグニチュード6.4の地震について、花蓮で4つの建物の倒壊、断続的に余震で大変、番組で現地の日本語学校の吉井さんという方の電話インタビューがあり、発生当時、吉井さんパソコンで資料を作られて、3日前からマグニチュード4〜5の地震があり、今回は大きく、ガラスも割れて、花蓮では初の大地震、家具など移動しながら倒れて、地震発生時の町の様子は、花蓮では小さい地震はあったものの、皆さん外に出られて、インフレへの打撃などは、断層面のところは断水、海側で、山側はそれほど被害は大きくなく、救助は、ホテルにて、3階まで倒壊して、一階が押し潰されて、余震が続き、2次災害の危惧があり、救助は大変難航しており、警察、消防の方は活躍されても、地震時には天候は良く、しかし午後雨で大変であり、現地は大変で、現地で教師をされて、先生や生徒さんたち、昨日も学生さんは動かず、みんなビックリしていた。
     負傷者が多く、自分たちの友人で消息の連絡を確認して、吉井さんの学校でLINEで連絡を取り合い、グループチャットで連絡して、余震は15分に1回!気象庁によると、また大きな地震も危惧されると警告されて、まだ避難が必要なところもあると吉井さん締めくくられました。チキさん、現地で大被害、救助が難航して、余震で崩れる危惧があり、梯子を伸ばすのも大変で、避難所の開設もあり、日本国内でも募金、義援金のこと、赤十字や民間団体もやり、チキさん、お互い様、そして災害時にデマがあり、ここに寄付したら無駄とかされて、誤情報を拡散しないようにとチキさん締めくくられました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック