calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/2/9) 中川譲が平昌オリンピックと共和国の動きと東京の高級ブランド制服問題を語る&荻上チキSession-22 産経のデマに基づく沖縄ヘイト記事問題に言及

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、金曜日のコメンテイターは帝塚山学
    院大学客員教授の中川譲さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斉藤真美アナウン
    サーでした。

     平昌オリンピック、朝鮮民主主義人民共和国は融和の反面平壌で創建70年の軍事パレードをして、オリ
    ンピックの融和ムードと対照的、国際社会の懸念をよそに軍事パレード、朝鮮人民軍70年、外国メディア
    の取材は許されず、日米韓の注目したのは火星15というICBM4つ(車輪片側10個)、アメリカ全土を射
    程?に収めるもの、金正恩氏の後ろで妹ヨジョン氏がいて、短時間+金正恩氏は軍服ではなく平服、妻を
    同伴して、ヨジョン氏は明日韓国に行き文大統領と明日会談、共和国のオーケストラが韓国で公演して、
    大盛況であり、他方アメリカの副大統領ペンス氏が韓国入り、開会式に出席、ペンス氏は共和国を牽制す
    るもので、金正恩氏はアメリカの敵視政策を牽制、しかし軍事パレードは時間が短くなり、放送の表現も
    ゆるやか、中川さん、アメリカに対する強硬姿勢はロケットを並べて、配慮は韓国にして、しかし軍事パ
    レードは止めず、メディアに公開せず、国際的な誇示は控えて、昨日は抑制的、金正恩氏の奥さんが同
    席、共和国では女性の出ることは少なく、共和国は南北融和をして、日米韓の間に挟み込むもので、韓国
    は利用されていいのかと言われるが、南北融和は国際社会の緊張を和らげるならいい、明日南北会談、韓
    国でも共和国にそんなに従っていいのかとの声もあるが、共和国の核開発をやめさせるために、核実験と
    ロケット発射を止めさせる対話のために、文大統領は大変、韓国には共和国を軟着陸させるために大変
    で、これについて日本は文大統領を追い詰めることは控えるべきと言われました。
    (新聞のテレビ欄を見たら、今日のワイドショーはオリンピック一色です)

     東京の小学校が制服を高級ブランドのアルマーニにして波紋が広がり、学校への誇り、銀座の都立小学
    校、男の子だと5万円!するもので、教育委員会も保護者の負担を懸念して、国会でも問題になり、なぜア
    ルマーニなのか、発案者の校長は、子供たちが学校に誇りを持つためのものと言っているとのことで、前
    向きに検討したのがアルマーニだけ、標準服、義務ではないがみんな着て、今は1万円の制服がこれだけ、
    スタジオでもブランドの制服に違和感、制服はそもそも高いとの声があり、アルマーニを子供たちが理解
    するかとの声もあり、中学生・高校生より成長は早く、これについて中川さん、違和感があり、地域の
    メーカーのお得意様でどうかと指摘されました。

     本日の気になる新聞記事、産経6面、平昌オリンピック開会式、各国首脳も屋外席に座り、体感温度マイ
    ナス10度、中川さん、高齢者が多くVIPが倒れたら大変、安倍総理がインフルエンザドタキャンと言わ
    れたが現地で引かないか、毎日26面、インフルエンザが大阪で過去10年で最多、手洗い、マスクを呼びか
    けて、中川さん寒いと大変と言われて、朝日11面、アメリカの議会で8時間ぶっ通しで演説、中川さん、ア
    メリカ議会は時間制限はなく、反面、日本で野党の質問時間制限は問題と語られました、以上、中川さん
    のお話でした。

     昨夜の荻上チキSession-22にて、例の沖縄で産経新聞の米兵美談捏造問題についてチキさんのコメント
    がありました、TBSクラウドで公開されています。
    https://radiocloud.jp/archive/ss954/
     デイリーニュースセッションセレクト、沖縄の交通事故で産経が、記事削除&謝罪、米兵が日本人を救
    助したと捏造して、沖縄2紙に罵詈雑言したのも行き過ぎと削除、謝罪、チキさん、産経は昨年12月に米兵
    の美談を捏造して、美談と記事で使い、これを書かないのは米軍差別と書いて、これを報じない沖縄のメ
    ディアを批判して、翁長知事にまで罵詈雑言、訂正はこの記事だけで済まず、記事は紙面+ウェブ版であ
    り、産経は1面にお詫びと削除を書いて、日本人救出の確認なし、取材は不十分、沖縄2紙に謝罪、3面に検
    証があり、琉球新報が否定する記事を受けて、チキさん、訂正するのはいいが、検証と言えるのか、検証
    は誤報がなぜ起きたかすべきで、デタラメを書いて、救助のために事故にあったという誤報をなぜこんな
    デタラメを載せたか、チェックできなかったかについては、沖縄県警に取材せずと書いたのみで、これは
    問題、冒頭のお詫びで、批判に行き過ぎた表現があったとして、沖2紙批判、米軍差別とか。これは1のも
    のを10にしたものではなく、根拠なく書いて、しなくしていい批判、批判のための批判、日本人として恥
    と沖縄にいうことは大変な問題であり、米軍差別として沖縄2紙に差別なら、沖縄差別を問うべきで、これ
    についてちゃんと考えておらず、お詫びと検証は載せた意味はあるものの、なぜこんなアホなことになっ
    たか読んでも分からず、これを無視したのは、沖縄2紙を批判するための、ためにするものである可能性が
    あり、プロセスを検証すべき、流言飛語はなぜ出たか、この記事を元に、沖縄ヘイトの発信がネットにあ
    ふれて、沖縄2紙に抗議もそれで来て、謝って済む問題ではない、意図的な沖縄への誹謗中傷の可能性をチ
    キさん問われました。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック