calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

毎日放送VOICE(2018/2/21) 憲法9条と自衛隊の市民討論会報告

0

    sage body

    永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」にて、先日市民団体か参院で開催した憲法の討論会につ
    いて、奥田信幸さんの取材報告がありました。
     主催されたのはジャーナリストの今井一さん、このままだと改憲の発議が行われて、そのまま物凄いス
    ピードでなし崩し的に国民投票になる危惧があり、国民投票の前に議論というもので、たたき台に、参院
    議員で、自民党の船田元氏は9条に自衛隊を明記、民進党の杉尾哲哉氏は護憲、立憲民主党の山尾志桜里氏
    は護憲的改憲、憲法に戦争を防ぐものを入れるもので、これはそれぞれの党の代表する考えではなく、市
    民が14人、10代〜70代が集まり、最初は自民党の考えを支持する人が3人、護憲3人、護憲的改憲が3人、判
    断未定が5人で、2日間に渡り、5時間ずつ10時間以上の論議で、最高齢の方は戦争を否定して、そして女性
    の参加者から、安倍総理の考え方を支持するのは若い人に多く、妙齢の女性は反対なのかという意見も出
    て、そして議論を深めて、最終的に、自民党の案に賛成が2人、護憲が5人、護憲的改憲が6人の結果にな
    り、しかしこの3人は各政党の考えを代表しているのではなく、自民党でも石破氏は2項(戦力不保持)と3
    項に自衛隊を明記するのは矛盾することになり、自民党の改憲草案に近く、自民党の中でもこの自衛隊の
    案については異論もあり、護憲は共産党の志位氏らも同意しているものの、一部なし崩し的に自衛隊を認
    めるもので、また護憲的改憲というものの、立憲民主党の中にも意見もあり、奥田さん、これが結論では
    なく、今まで議論のなかったところにこういう議論をすることに意味があると言われて、スタジオでも、
    学研グループの村瀬さん、高校でもこういう議論が重要で、議論を経て意見が変わっていくところを見る
    のが面白いと言われて、司会の西靖さんも、様々な意見のある中で、自民党の案も支持を得る中で、しか
    し各党ともに意見が一致しているのではなく、問題提起の意味を説かれました。
     これはなかなか貴重なものでした、以上、VOICEの内容でした。


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック