calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

小野寺防衛相が「戦車を1万両輸出すればコストが下がる」と"死の商人"大暴言!

0

    ★小野寺防衛大臣が「戦車を1万両輸出すればコストが下がる」と
    "死の商人"大暴言!

    東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
    [転送・転載歓迎/重複失礼]

     小野寺五典防衛大臣が、3月16日に放映されたBSフジの「プライムニュ
    ース」で、「戦車を1000両、1万両輸出すればコストが下がる」旨の発言
    をしました。これはひどい、と感じて以下のようにツイートしたところ、
    既に2700を超えるリツイートがあり、予想以上の反響です。人々の認識
    がまっとうなことがよく分かります。

     小野寺防衛大臣、大暴言来ました! 「今までは武器輸出ができず、戦
     車は日本でしか売れないから100両しか作れなかった。だが、輸出でき
     て1000両、1万両になれば、1両当たりのコストは少なくなる」。戦車輸
     出の先に起こり得る戦争犯罪への想像力のかけらもない。3月16日のBS
     フジ #プライムニュース で。

     一昔前なら、大問題になり辞任に追い込まれていたであろう発言です。
    現在でも、もちろん辞任すべきだと思います。内実は骨抜きとは言え、防
    衛装備移転三原則ですら、「紛争当事国には輸出を控える」との趣旨を示
    しており、よりによって戦車を1万両も輸出すること(実際にはあり得ま
    せんが)を是とするのは、憲法9条を持つ国の閣僚として論外だと思います。
    一日も早く、内閣総辞職に追い込みましょう。

     ちなみに、武器輸出三原則の撤廃後、トルコから戦車輸出のリクエスト
    がありましたが、安倍政権は第3国輸出の恐れなどを理由に断っています。

     立憲野党の国会議員には、今回の見逃せない大暴言をぜひ、質疑で追及
    してほしいところです。メディアの皆さんにも取り上げてほしいと思います。
    以下から動画の該当部分を見ることができます。

    番組ホームページ ハイライト(後編)
    http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d180316_1.html
    <該当部分 18:30〜20:02 >

    「残念ながら武器輸出三原則があって多国間の共同研究に入れず、日本は
    F35の開発に入れなかった。残念ながらF35の機体の複合材やステルスの
    塗料の技術には日本の材料が入っている。武器輸出三原則があったことが、
    日本の防衛産業がずっと遅れてきた。輸出できないなら、戦車は日本国内
    でしか作らない。そうすると100両しか必要じゃなければ、100両作るため
    の工場のラインが必要になるが、移転できるようになって1000両、1万両
    になれば、1両当たりのコストは下がっていく」

    -------------------------------

    ★久しぶりのNAJAT-TV。前半で武器輸入、後半で武器輸出についてお話し
    ました。70分ほどです。お時間のある時にぜひご覧ください。

    【NAJAT-TV】 20180315
    <崩れる「専守防衛」喜ぶ「軍産複合体」〜大軍拡予算を斬る>
    ゲスト:杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT]代表)
    https://youtu.be/Waps66i6bS0


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/03/21 3:09 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック