calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/4/20) 中川譲が福田次官のセクハラ事件と安倍政権ゴタゴタ、安倍総理は麻生氏を巡り進むも地獄退くも地獄と日米首脳会談は安倍総理の成果ゼロを語る

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、金曜日のコメンテイターは帝塚山学
    院大学客員教授の中川譲さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斉藤真美アナウン
    サーでした。

     福田淳一次官のセクハラ疑惑、テレビ朝日の女性記者に対して行われて、テレビ朝日は財務省に抗議、
    主張は真っ向から対立、福田氏はセクハラを否定して、麻生氏は無言でワシントンに向かい、福田氏は辞
    任しても、全体を見ろ(一部だからセクハラに聴こえる?)とわけのわからないことをいい、自分の声か
    分からないと言っていた福田氏、セクハラなしでなぜ辞任するのかと、支離滅裂ではあり、野党の合同ヒ
    アリングで財務省の言い分も支離滅裂、野党は麻生氏の任命責任を問い、与党からは、野田聖子氏が下位
    の人への言葉づかいで人権問題といい、麻生氏は普通なら持たないが、官邸は辞めさせない、ドミノ倒し
    を恐れてと自民党の大臣経験者の声があり、麻生氏は福田氏の任命責任他記者の追及に全く答えずG20行
    き、テレビ朝日の記者会見、福田氏はあんな話をした記憶なし、話の一部だけだと支離滅裂、テレビ朝日
    は財務省に抗議文、セクハラに抗議、これについて中川さん、全体を見たらセクハラの悪質性がはっきり
    して、深夜のバーで女性記者と取材対象、記者はどんなことをしても土下座してもネタが欲しく、財務省
    事務次官という圧倒的な力、立場の差で、福田氏は自分が上にあるのをいいことにしたセクハラ発言であ
    り、これがセクハラでなかったらこの世にセクハラはない、福田氏は悪質であり、全体から見たら明らか
    なセクハラであると言われて、任命責任の問われる麻生氏はG20に行き、しかし野党の了承なしで行って
    しまい、自民党の中で内閣改造論も出て(=麻生氏のみ替えたら格好がつかないので小改造する)、今後
    の国会はどうなるか、中川さん、これだけの問題、森友学園文書改竄問題、口裏合わせ、事務次官のセク
    ハラ、普通なら麻生氏は辞任もの、今でも財務大臣にいるのはもう無理なのに、しかし2012年の総裁選挙
    で麻生氏の支持のために安倍氏は勝ち、その際に石破氏優位から勝ち、つまり麻生氏の辞任→安倍氏お迎
    え、さらに今年秋の総裁選もあり、そのため安倍氏は麻生氏を守るしかなく、麻生氏を切ったら政変にな
    り、しかし麻生氏を守ると安倍氏の立場も悪くなる処置なし、安倍政権退陣も何でもありと言われまし
    た。

     日米首脳会談、安部氏とトランプ氏は難航の予想される通商分野でやり、合同記者会見、拉致問題につ
    いてトランプ氏は尽力するといい、米朝会談で拉致問題を取り上げるといい、内政で窮地の安倍氏に助け
    舟でも、関税、通商問題で、アメリカは貿易赤字を問題にして、トランプ氏はTPPではなく日本との二
    国間協定と、けんもほろろであり、貿易は新たに交渉するもので、ガチンコ対決は回避されて、日米首脳
    会談で共和国の態度は一致して、しかし通商貿易は、日本から鉄鋼、アルミの輸入制限除外を求めてもト
    ランプ氏は日本からの年間7兆の貿易赤字を安倍氏に何とかしろであり、これについて中川さん、朝鮮民主
    主義人民共和国の問題で安倍氏は私たちは圧力と言って、ところがポンペオ氏が訪朝して、これで共和国
    の問題で日米に亀裂、貿易問題はトランプ氏はゼロ回答、トランプ氏はリップサービスはするかと中川さ
    ん思っていたが、アメリカは貿易問題を二国間でやる、アメリカが日本を守っているものが、TPP否
    定、日本は全滅、安倍氏はトランプ氏とゴルフをするだけしか成果はなく「安倍氏は何のためにアメリカ
    に行ったのか」と批判されました。

    (福田氏のセクハラ顛末と週刊誌記事について、元週刊現代編集長の元木昌彦さんがJ-CASTニュースで書
    いておられます、https://www.j-cast.com/tv/2018/04/19326607.html?p=all )

     本日の気になる新聞記事、朝日31面、女人禁制に待ったをかける、女性市長が連携して女性が相撲の土
    俵に上がれないことを解決したいとするもので、宝塚市長のことなどあり、芸能ジャーナリストの二田さ
    ん、病人の出たものとケースは異なり、賛否分かれると言われて、中川さん、伝統を守るというものの、
    伝統に支障もあり、女性の首相になったらどうするのか、女性市長・知事も多く問題と問われて、読売31
    面、マグネットボールというおもちゃを子供が飲み込んで事故になり、中川さん、磁石は格好のおもちゃ
    でも子供の飲み込むリスクがあると言われました。以上、中川さんのお話でした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック