calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

文化放送ラジオ 大竹まことのゴールデンラジオ(2018/4/24) 深澤真紀 福田次官のセクハラ問題を語る、人権問題であり弱いものいじめであり許してはならない!

0

    永岡です、文化放送ラジオの、大竹まことのゴールデンラジオ、火曜日の大竹紳士交遊録は隔週で獨協
    大学の深澤真紀さんがコメンテイター、パートナーははるな愛さんでした。
     今回のテーマは予想通り福田次官のセクハラ問題で、先週武田砂鉄さんも取り上げられたもので、さら
    に大きな動き、週刊新潮の報道→否定→週刊新潮の追撃、財務省は女性記者に名乗り出ろ、福田氏も完全
    否定はせず、記者クラブ、新聞労連、民放労連も怒り、ところが福田氏は辞任するのにセクハラ否定、メ
    ディアや野党が悪い、被害者は自分という→テレビ朝日が記者会見、止む無く週刊新潮に女性記者はリー
    ク、ところが福田氏は全部を聞いたらセクハラでないというものの、深澤さん、一番怖いのは福田氏はあ
    れがセクハラと思っていないこと、セクハラは言われた方が判断すべき、相手が不快だからではなく、相
    手が自分より上の物に言えるか、福田氏は麻生氏の奥さんや昭恵氏、山東昭子氏に同じことがいえるか、
    親愛の情は人権侵害を隠すもので、日本だと矮小化されて、いじりと逃げられて、ストレス解消に使われ
    て、やった方に無実の立証義務があり、さらに先週の週刊文春はテレビ朝日の記者会見の前に女性記者は
    テレビ朝日と報じて、福田氏はそれを麻生氏に報告=財務省はテレビ朝日の女性記者と知り名乗り出ろと
    言った犯罪行為、福田氏も問題だが、テレビ朝日、女性記者も悪いと喧嘩両成敗はおかしく、テレビ朝日
    は女性記者を守らなかった問題もあるものの、記者はハラスメントを受けたら、どんなところでも録音、
    できなかったらメモをつける、裁判の証拠になり、自分の会話の入ったものは盗聴ではなく、深澤さんが
    後で盗聴器をつけたものではなく、自分の声が入っていたら盗聴にならず、隠し撮りと批判されるが、福
    田氏のセクハラは悪質で、取材でのものではなく、女性に人権侵害、加害者と被害者の関係になる。矢野
    氏、下村氏らのセカンドレイプ発言、麻生氏もそれをやっており、 財務省は日本の省庁のトップ、官僚
    が問題行動を繰り返し、大竹さん、本気でずれていると批判されて、女性の人権無視を批判されて、上下
    関係のこともあり、大竹さん、民間企業でそういうお店、キャバクラ、銀座のホステスなどはどうかと問
    われて、深澤さん、ハラスメントは女性問題ではなく、男性に対しても行われて、ハラスメントは人権侵
    害、相手を人間と思っていない、お店の女性は何をされてもいいわけはなく、アメリカでは水商売、風俗
    の女性のレイプに有罪判決、福田氏の発言は銀座の店でも出入り禁止ものであり、風俗でもルールは厳し
    く求められると水商売の方もいい、被害者になりやすい、お笑いの場は、メディアでは影響力がつよく、
    おまえはオネエだろうとか言うのは問題であり、お笑いは誰でも真似できて、裏側にはテレビタックルな
    どのこともあり、お笑いはテクニックも要求されて、アメリカのコメディアンは人種問題を乗り越えたと
    大竹さん問われて、深澤さん、エディ・マーフィは真似できず、昔の演劇は真似しにくい、セクハラにつ
    いての社会の定義も時代により変わり、議論は必要、東京新聞が自社の記者がセクハラを受けたかと聞い
    て、ひどいこともあり、女性を苦境に貶めることはいけない、だから女性記者は現場に出してはいけない
    では問題は解決しないと締めくくられました。以上、深澤さんのお話でした。

     報道するラジオの案内であった元毎日新聞の平野幸夫さんが、安倍政権のスキャンダルについてブログ
    で書かれています。
    https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12370811575.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog-
    ---hirano-yukio_12370811575
     さらに、明日発売の週刊文春に、林門下大臣が、国会が加計学園問題で揺れていた時期に風俗に通って
    いた記事が載ると、リテラの記事がありました。
    http://lite-ra.com/2018/04/post-3971.html
     この国の統治機構が破綻して、安倍政権は総辞職しかないでしょう。私(永岡)もメチャクチャに企業
    にいましたが、その20数年前より日本そのものが破綻の危機だと付け加えます。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/04/25 10:26 AM