calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

和歌山放送ラジオ ボックス(2018/4/27) 伊藤宏 南北朝鮮首脳会談、朝鮮戦争終結の意味は大きい!こととふるさと納税の意味を語る

0

    永岡です、和歌山放送ラジオのボックス、金曜日のコメンテイターは和歌山信愛女子短期大学の伊藤宏
    さん(新聞うずみ火スタッフ)でした。司会は赤井ゆかりアナウンサーでした。
     脳にきくニュース、今週もいろいろあり、アイドルグループの一員の書類送検もあり、国会でセクハ
    ラ、日本社会の女性に対するもので、アイドルグループのことは2月のことなのに、山口メンバーというの
    は、示談成立なのに書類送検であり、あまりに悪質で、送検、起訴を求めるとあり、書類送検でも容疑者
    の呼称になるべきところを山口メンバーというのはおかしい世の中になっているもので、今日のワイド
    ショーも山口メンバー一色と予想されるが、今日は南北朝鮮首脳会談、9時半に金正恩委員長が入ってき
    て、歴史的瞬間であり、扱いもメディアは大変だが、南北朝鮮首脳会談は大きく、日本では冷ややか、ト
    ランプ大統領が応援、安倍氏は蚊帳の外だが、1950年の朝鮮戦争、米ソの冷戦の中で朝鮮半島が戦場にな
    り、1953年に休戦、朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国という38度線は国境ではなく軍事境界線、戦争が
    本当に終わるのか、朝鮮半島の動きはもちろん日本にも影響して、朝鮮半島例もあり、冷戦時のこと、日
    本も太平洋戦争に負けて分断された可能性はあり、同じ地域に暮らしていたものがいがみ合うのは分断で
    は済まず、朝鮮半島だけでなく、ベトナムも南北に分断もあり、それがもしかしたら大きく動く、過度の
    期待は禁物だが、金正恩委員長は核、ロケット開発を凍結して、金正恩委員長は親子3代のボンボン、独特
    の容姿から揶揄されていたが、日本は金正恩委員長を信用しない論調がメディアでは多いものの、もし本
    気でやっていたら金正恩委員長はかなりの政治家、やり手で、ミサイルマンと揶揄していたトランプ大統
    領がマクロン大統領との対談で金正恩委員長を持ちあげて、リップサービスだけではなく、トランプ大統
    領はかつて金正恩委員長を信用していないから、大きく変わり、金正恩委員長も核の廃棄を示唆して、取
    られたの姿勢も見たら、朝鮮半島で大きな動きに日本は蚊帳の外、朝鮮半島非核化、朝鮮戦争終結なら歴
    史的に見て大きなこと、世界でも戦争だらけ、分断だらけで、今回の会談は、米朝会談以上に高い関心を
    持っているが、メディアはアイドルグループの不祥事でこれをかき消したらダメ、朝鮮戦争の経緯から、
    なぜこのような会談になるのか、中身には日本だと疑心暗鬼ただが、受け取るべきものは受け取り、対話
    から始めるべきで、と評価されました。
     さらに、様々なニュースがあり、和歌山のことが報じられず、ふるさと納税、橋本市の納税額が過去最
    高のもので、和歌山でふるさと納税1位はどこか、岩佐町、和歌山の自治体はふるさと納税で頑張り、橋本
    市も返礼品、総務省の通達もあったものの、返礼品は橋本市で限定されて、農家、企業の方が努力された
    結果で、ふるさと納税は周知されている中で返礼品のみ取り上げられるが、返礼品欲しさ、節税対策では
    なく、県外の人に知ってもらい、第2の故郷としてもらうもので、返礼品が魅力で納税するのではなく、関
    心を持ち来てもらうべきであり、返礼品には地元への招待もあり、和歌山での招待も、交通費負担だと難
    しいが、交通費を出しても来たくなるものを考えて、返礼品だけでない、和歌山に足を運んでもらうもの
    を、自治体も、いずれは移住したくなるものにして欲しい、そういう自治体もあると説かれました。以
    上、伊藤さんのお話でした。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/04/28 10:06 AM