calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

【レポート】イスラーム映画祭3@元町映画館と『憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実』&鳩山友紀夫・元首相トーク

0
    GWに元町映画館が開催し市民社会フォーラムが協力したイベント

    イスラーム映画祭3@元町映画館(2018/4/28土〜5/4金)
    http://shiminshakai.net/post/3321
    『憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実』&鳩山友紀夫・元首相トーク(2018/4/28土@神戸)
    http://shiminshakai.net/post/3113
    について、元町映画館のサイトでイベントレポートが載っています。
    こちらの履歴でご覧ください。
    その中から鳩山元首相のトークを転載します。
    =======================
    2018.05.02
    4/28(土)『憲法を武器として』先行上映会&トーク開催!

    1962年12月の恵庭事件を題材に憲法の価値を問うドキュメンタリー『憲法を武器として』
    元町映画館での5/12(土)公開に先駆けてトークイベント付き先行上映会をこうべまちづくり会館で行いました。
    トークゲストとして登壇されたのは元首相!の鳩山友紀夫さんとかもがわ出版編集長の松竹伸幸さんでした。
    お二人は1年半前の出会いから2冊の書物をつくり沖縄、抑止力、憲法の問題を世に問いかけてこられました。
    『沖縄謀叛』(鳩山さんと元沖縄県知事大田さん他との共著)
    『抑止力のことを学び抜いたら、究極の正解は「最低でも国外」』(鳩山さんと元防衛官僚柳澤氏との共著)
    また松竹さんは単著『改憲的護憲論』を出しておられます。
    元首相と出版社編集長の政治に関する話だから難解になるのかと身構えていましたが、松竹さんのリードでざっくばらんなトークとなりました。
    とはいえ話題の中心は、沖縄、軍事抑止力、憲法第9条、自衛隊。
    この短いレポートででお二人の言説とその歴史的背景を手際よくまとめるのは私には無理ですし、言論人の言葉を十分に理解しないまま伝える恐れもありますので、トークを拝聴した一人の感想として以下少し。
    鳩山さんも松竹さんも仰った「対米従属」は昔からしばしば聞く言葉です。
    日本はアメリカの言いなりである、軍事的にも経済的にもというわけです。
    政治的立場を超えて、これには身も蓋もない説得力があります。
    従属性はともかく日米の関係は江戸末期以来ずっとあって、この先も続く日米関係こそが、沖縄、抑止力、憲法第9条の問題を解く鍵である...
    しかしではどうすればいいのか。
    鳩山さんが仰った対話と協調のシステムの確立、これ以外は考えられない。
    しかしそうするためには...
    映画『憲法を武器として』を観て、鳩山さんと松竹さんの上記著書を読むことだと思います!
    このゴールデンウィーク、映画と本で楽しく勉強してはどうでしょうか。
    (高橋)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/05/07 12:03 PM