calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/5/9) 木原善隆が金委員長の再度の中国訪問と麻生大臣の暴言、新潟での女児殺害事件を語る&荻上チキSession-22 国会空転の責任はスキャンダルを隠蔽しようとする安倍政権に責任がある!

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、水曜日のコメンテイターはABCコ
    メンテイターの木原善隆さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斉藤真美アナウン
    サーでした。水曜日は伊藤史隆アナウンサーも同席でした。

     朝鮮民主主義人民共和国DPRKの金委員長の、3月に訪れたあとで中国の大連を訪問して習近平氏と会
    談、庭園を散策して、テラス席でも会談、中国の東北部、DPRKと隣接する大連にて、中国のメディア
    でも大きく取り上げられて、DPRKの国営テレビも報じて、注目すべきは金委員長の訪問に、妹、韓国
    との交渉役、対米交渉役も同行して、中国訪問にアメリカとの窓口役も行くのは異例、非核化にも言及し
    て、1か月半で2度の訪問、それも陸路ではなく専用機によるもので、DPRKの指導者が飛行機に乗るの
    は異例、中国の空母の建設現場であり、その後習近平氏はトランプ大統領と電話会談、これについて木原
    さん、非核化→制裁解除ではなく、トランプ大統領は米朝会談について、非核化してから制裁解除、DP
    RKは制裁解除を先にして欲しくて、金委員長は中国に助け舟を求めて、そして中国との貿易をしてほし
    く、専用機で行ったのは初、金正日氏も専用列車は準備に時間がかかり、急いで行った、そして米朝会談
    の予行演習でもあり、習近平氏との会談も南北首脳会談を意識して、中国が後ろにいると印象づけたと指
    摘されました。

     国会審議再開でも麻生氏の暴言は止まらず、安倍総理は疑惑解明というのに、麻生氏はどの組織でも改
    竄はあると開き直り、個人の問題と矮小化して、18日をめどに改竄前の文書を出すのも、大阪地検の答え
    を見てからといい、福田次官のセクハラ問題について、麻生氏はセクハラ罪はないというのに、市民が財
    務省の前で抗議のデモをして、横山さんも信じられない発言と怒られて、スタジオでも麻生氏は空気を読
    めないとの声があり、これについて木原さん、財務大臣として原因究明というのに、組織で文書改竄した
    ら組織は破綻して、個人の関与を今調査して、無責任であり、誰も麻生氏の首に鈴をつけられず、安部氏
    と麻生氏は昨日も会食して、このままだと安倍総理の任命責任が問われると説かれました(永岡注:福田
    氏の行為は場合によっては強制わいせつ罪が成立します、セクハラで刑事責任を問われた例も少ないもの
    のあります)。

     新潟での女児殺害事件、殺害後に線路に置かれて、死因は窒息死、殺害されて線路に女児が遺棄され
    て、自宅は現場からわずか数十m、2年前に引っ越してきて、駅のすぐそばで、上下線で一本の線路を利用
    する単線、10分おきに上り下りが行き来して、一車線の道路があり、女児の体はレールの間に置かれて新
    潟県警は殺人死体遺棄事件と発表、周囲に不審者情報もあり、先週も小学校の女の子に声をかけた男がい
    て、事故ではなく事件、これについて木原さん、自宅からすぐのところ、事故死に見せかけようとして、
    実にむごいことをする、限られた地域、時間も限定されて、通学路を捜索時に犯行で、通学路も近く、自
    宅も近く、連れ去られたものでしらみつぶしに捜査したらわかり、わざわざ遠くにされていくことはな
    く、親としてもいたたまれず、犯人の検挙が必要と説かれました(今日のワイドショーはこれが主体で
    す)。

     本日の気になる新聞記事、朝日新聞一面トップ、アメリカがイランと結んだ核合意を離脱、トランプ大
    統領は対イラン制裁を復活、イランの核開発中止を条件に制裁解除、しかしトランプ大統領は大統領選か
    ら離脱を説き、木原さん、ヨーロッパは守り、トランプ大統領は選挙から公約して、DPRKとの核合意
    も意識、一種の脅し、日刊スポーツ19面、ビッグマックを3万食食べ続けた男性のこと、18歳で初めて
    食べて、46年食べ続けて、木原さん、健康状態はよく、飽きないのかと言われて、日経12面、サントリー
    のノンアルコールビール、木原さん、運転する人たちのためのものを広げたと言われました、以上、木原
    さんのお話でした。

     昨夜のTBSラジオ、荻上チキSession-22、野党の正当な要求に政府が答えない限り国会の異常化は続
    くとチキさんのコメントがありました、TBSラジオクラウドで公開されています。
    https://radiocloud.jp/archive/ss954/
     デイリーニュースセッションセレクト、野党が国会に復帰、19日ぶりの国会審議、柳瀬氏の参考人招致
    を条件に復帰、安倍政権の不祥事追及、野党から安倍政権のスキャンダル追及に、安倍総理はまともに答
    えておらず、働き方改革やバクチ法案のこともあり、チキさん、文書の改竄と捏造、疑惑追及に誠実に答
    えず、野党がちゃんとしろと、文書は残っていない→破棄した→その際に確認したのは運営のルールなど
    詭弁であり、野党の追及に答えるのが嫌だからはぐらはすのが佐川氏の証人喚問であり、厚労大臣の加藤
    氏の、裁量労働で労働者にいいと嘘をついて、こういうことが放置されて国会をやっても、嘘、捏造の元
    に審議は出来ず、答弁するものが誠実に応じず挑発的、国会の追及にヤバいと文書改竄したら、歴史改
    竄、国会の審議は無駄であり、野党の審議拒否は税金の無駄遣いではなく、森友学園も国有地値引き、国
    家に損失を与えて、佐川氏も国会を空転させて、国会は一部野党しかでないが、野党がちゃんと出ても与
    党は真面目に接しておらず、野党の質問に誠実に与党が答えないのが異常、野党の審議拒否には理があ
    り、しかし野党にも政府の追及、議事録を作るものが必要で、これはジレンマ、しかし安倍総理は膿をす
    べて出すと言うなら、野党の求める証人喚問などちゃんと対応すべき、官僚の文書改竄は国会、政府双方
    への冒涜であり、公務員は国民に奉仕すべき、国民の代表の国会にちゃんと応じるべき、安倍総理の答弁
    の基本となるものが改竄されて、与党の支持者こそ背任行為として怒るべきで、与党に任せても何も改善
    されず、与党には自浄作用はなく、宿題が山盛り、官邸はちゃんと答えておらず、財務省、防衛省など問
    題山積であり、スキャンダルを隠そうとしている安倍政権に責任があるとチキさん締めくくられました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック