calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

アメリカのイラン核合意離脱についてのイラン最高指導者ハメネイ師の見解

0

    浅田です。

    http://parstoday.com/ja に掲載された九日教師週間で教師・学生にたいしイランの
    最高指導者(大統領より上)ハメネイ師が行った演説からの紹介です。

    トランプ大統領について:この人物は明らかな嘘を10回以上述べたうえイスラム体
    制を脅迫した。私はイラン国民を代表して彼にこういいたい。あなたはなにもできな
    い。

    核合意継続について:ヨーロッパ3か国(仏独英)との協議について彼らを信用すべ
    きでない。
    あらゆる協定については具体的な真の保障をとりつける必要があり、そうでなけれ
    ば、この形で活動をつづけることはできない。

    イランの地域での活動と防衛力についてのアメリカの見解について:我々が明日もう
    ミサイルを製造しない、あるいはその射程を制限すると宣言しても、この問題は終わ
    らない。彼らは必ず別の問題や口実を提起する。なぜなら、彼らの我々にたいする敵
    対は根本的なものであり、アメリカはイスラム体制の原則に反対しているからだ。

    アメリカのイランへの敵対の理由について:彼らは現在の体制を消滅させ、再び戦略
    的な位置と重要な天然資源を持つイランを支配しようとしている。

    ハメネイ師は現在のロウハニ大統領よりいわゆる保守強硬派に近いそうですが この
    見解は北朝鮮指導部がアメリカ、日本にもつ警戒心と通じると思います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック