calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2018/5/14) 青木理 加計学園問題、柳瀬氏の参考人招致の問題を語る、安倍総理を守るために官僚たちが国民に背信行為の実情を語る、朝鮮半島の平和のために安倍政権が関与することは絶望的!トランプ大統領のイランへの動きは不穏

0

    age body

    永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ! 月曜日のレギュラーはジャーナリストの青木
    理さんでした。

     オープニングは国会の集中審議、TBS記者の澤田大樹さんの報告がありました。衆参両院、午前中衆
    院3時間半、注目発言は、大きなものは二つ、加計学園問題、内閣府が今治市の視察で加計学園の用意した
    車で移動は問題、セクハラ問題で麻生氏がいやいやながら謝罪、議場が騒いだのは、玉木氏が世論調査で7
    〜8割柳瀬氏の説明に納得しないというので、膿を出しきったかというのに、安倍氏は責任を感じている
    が、全て自分の指示ではない、自分が改竄を指示した証拠を出せと開き直り、澤田さん、安倍氏は語気を
    玉木氏に対して強めて、そしてこの間にトイレ休憩を取り、これは良くあり、安倍氏は何度もトイレに立
    ち、時計を止めて、予算委員会は総理の質問が大半で目立ち、音声と速記が止まり、体調問題ではなくト
    イレ。
     麻生氏が語気を強めて、本多氏の追求に対して、セクハラ罪なし→何でもやっていいではないというも
    ので、麻生氏はセクハラには罪がないと書かれたと逆ギレ、誤解させた件は謝罪しても、一番騒然とした
    のは、玉木氏の質問時に、麻生氏が、玉木氏が自分がしゃべりたいからとヤジを麻生氏が言ったときであ
    り、安倍氏もヤジ、昨年も玉木氏に麻生氏がヤジを飛ばして、麻生氏は玉木氏を下に見てバカにして紛糾
    であったと報告されました。

     青木さんは週末原稿書きとのことで、原稿書きの最中に徘徊するのも悪いことではないと言われて、
    ニュースランキング3位はDPRKが核放棄なら民間投資とポンペオ氏、2位は新潟女児殺人事件、1位はも
    ちろん国会、安倍氏は柳瀬氏との面会は問題ないと発言、青木さん、1位は町も、ネットも圧倒的に高く、
    いい加減にしてくれ(安倍総理は責任を取れ)、中村知事は名刺を公開してるのに、安倍政権は開き直
    り、野党がどう、国会がどうではなく、安倍政権が責任を取るべきというもので、TBSの世論調査でも
    疑惑は深まったの結果、麻生氏は辞任しろが49%、国会のこと、青木さん、集中審議を見て、安倍氏の心
    中は分からないが、ヤジを飛ばし、必死に感情を抑えてやり過ごそうとしている、国民が納得しないのは
    当然であり、柳瀬氏が加計学園関係者と面会は安倍氏は問題ないと言うものの、許認可にかわる、利害当
    事者と3回も会い、報告していないのは恐るべきことで、報告しろと怒るべきものを問題ないというのは不
    自然、国家戦略特区で安倍氏に報告しないというものの、ドアホノミクスの矢であり、規制緩和で民間投
    資をさせるものに、事業者選定に、友人を優遇するのは李下に冠を正さずに反して、突き詰めていくと、
    佐川氏と同じ、安倍氏が強い言葉で言ったモノに辻褄を合わせ、安倍氏が関係していたら辞めるといい、
    決済文書を改竄したのが佐川氏、加計学園を知ったのは2017/1であり、それ以前に知っていたらまずいと
    改竄(それ以前に知っていたら安倍氏に贈収賄の可能性ありと日刊ゲンダイの指摘あり)、官僚は政権に
    尽くすために辻褄を合わせるために改竄、安倍政権の、威勢のいい断定言葉に官僚たちが右往左往させら
    れて、岩盤規制打破は加計学園を通すためだけ、規制突破は意味があるが、加計学園のみの穴を通す、ま
    してや加計氏が腹心の友、これを隠すために、以前と言っていたことが矛盾していると説かれました。
     DPRKが非核化するなら金正恩体制をポンペオ氏が保証すると語り、青木さん、ポンペオ氏の発言は
    当たり前、DPRKの保証、アメリカとDPRKの立場に立つと、DPRKはアメリカから攻撃されない
    ため、米軍と戦えるわけはなく、やったらエライことになると核開発、放棄には体制保証は必須で、さら
    に経済支援を取引でもらい、しかし、どの段階で核を放棄したとみなすのか、核の全面破棄も時間がかか
    り、ポンペオ氏は2度DPRKに行き、シンガポールでの米朝会談にも参加して、そして日本はDPRK支
    援の主要なスポンサーを求められて、支援ではなく、DPRKには戦後補償、清算が終わっておらず、D
    PRKと国交正常化したら数兆円のお金が必要、1965年の日韓条約は今の貨幣価値で数兆円、2002年の小
    泉氏との日朝首脳会談もあり、日本はDPRKに兆単位のお金が必要で、これは払わないとならず、清算
    が終わっていないのは恥ずかしく、しかしこのお金の使途、韓国はこれで経済成長して、日本企業も潤
    い、しかしDPRKには日本は主導権なし、米朝、南北、中朝が進み、日本は蚊帳の外であり、朝鮮半島
    の平和のために、日本がないとだめとすべきなのに、安倍政権ではとても無理だと説かれました。
     イランの核合意から離脱、トランプ大統領はイランと取引する国は制裁対象、ボルトン氏はアメリカに
    つくことがヨーロッパの利益と語り、これに青木さんのチェック、トランプ大統領はイランは何としても
    中東支配というものの、中東が不穏な空気になるのは怖い、トランプ政権だけでなく、イランのロウハニ
    政権は穏健派でも、国内に強硬派をかかえて、妥協を強いられるがイランのために核合意なのに、トラン
    プ政権が一方的に離脱したら。ロウハニ政権は窮地、イラン国内の混乱は世界のためにならず、トランプ
    政権は愚かではあり、トランプ大統領はオバマ氏のやったことを気に入らないと全否定、これが米朝会談
    に悪影響も懸念されて、DPRKへのメッセージも、軍事、安全保障、中東で戦争になったら、アメリカ
    が世界最大の軍事国家でも、極東と中東で戦争は出来ず、トランプ政権は約束をまもらないとしたら、米
    朝会談に悪影響、イランに核開発の余地を残すなら、DPRKの検証、不可逆的な核廃棄というのはタダ
    でさえ容易ではなく、米朝の間も懸念されて、青木さん、6/12の会談はそれなりにまとまるものの、DP
    RKの非核化などの実務で6/12以降のものに、うまくまとまらない、イランの核合意離脱はDPRKと関
    係する二次方程式だと説かれました。

     デイキャッチャーズボイス、柳瀬氏の参考人招致のおかしな証言のことを青木さん説かれました。
     この件は、日刊ゲンダイに古賀茂明さんのコメントとともに記事がありました。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/229016
     おかしなことだらけ、官邸の仕事で大切なのは総理のスケジュール管理なのに、柳瀬氏のスケジュール
    管理はデタラメ、加計学園問題から見えてくるもの、柳瀬氏が加計学園関係者と会ったのは2015/2.4,6月
    の3回と柳瀬氏は初めて明らかにして、加計学園の人間とは会った、が愛媛県、今治市と会った記憶なしと
    いうものの、大きく整合性の取れないもの、国家戦略特区はワーキンググループ、八田氏が愛媛県、今治
    市にヒアリングして、そこに加計学園の幹部も同席、吉川氏、千葉科学大学の人間で今の獣医学部長、そ
    の際に藤原氏が議事録公開を認めて、2017/3に公開されたものには、加計学園のことは削除されて、
    2015/4の点で、加計学園は事業者、共同提案者ではなく、しかし安倍氏は2017/1に公募と知ったという
    が、2015に加計学園があったら、加計学園ありきと分かり、それで削除されたと思われて、愛媛県、今治
    市の提案とされたものの、2015/2〜6月に柳瀬氏は加計学園と面会して、しかし愛媛県、今治市の職員がい
    たか知らないというのはおかしく、新潟や京都の人と会わないのはおかしいが、ここで加計学園は自治体
    ではなく、愛媛県、今治市ならまだ説明は付くが、2015/4に柳瀬氏が加計学園と会い、昨年の議事録公開
    時と矛盾、2017/3に、愛媛県と今治市しかワーキンググループに来ていないというのは、片方の尻のみ隠
    し、加計学園のみ会ったらもう片方の尻を見せたことになり、つまり、結局、トータルで見たら、2015年
    の段階から柳瀬氏は他の事業者を無視して加計学園のみを進めた=加計ありき、ドリルの先に加計学園と
    あり、柳瀬氏が加計学園と会い、八田氏も会い、岩盤規制に穴をあけるのではなく総理秘書官も会い、さ
    らに安倍氏の腹心の友の進める獣医学部について、安倍総理が2017年までまで知らないは不自然であり、
    青木さん、官僚は、選挙で選ばれた国民の代表に尽くすべきで、しかし官僚が、政権が何かを隠蔽するの
    に協力したらダメ、世論調査で大半が納得していないのは当然、もう、いい加減にしてくれ、頭隠して尻
    隠さず、だと説かれました。右の尻も、左の尻も、片方ずつ隠して、両方ばれたものだと説かれました。
    以上、青木さんのお話でした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック