calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/5/17) 二木啓考が朝鮮民主主義人民共和国とボルトン長官の対立と麻生暴言、日本の女性議員の少ないとんでもないこと、日大のアメフトの問題点を語る

0

    age body

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、木曜日のコメンテイターはジャーナ
    リストの二木啓考さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斎藤真美アナウンサーでし
    た。

     南北首脳会談を朝鮮民主主義人民共和国、DPRKがドタキャンした件、揺さぶりはどこまで本気で、
    どこまでは揺さぶりか、背景には強硬発言を繰り返す大統領補佐官の存在があり、昨日の談話を見たら、
    ボルトン補佐官の存在に不満、安全保障を担当するボルトン氏はブッシュ政権時から関わり、DPRKに
    対して強硬姿勢を取り潰れていいとさえ言って、非核化について、全ての放棄の、最も厳しいリビア方式
    を求めて、米朝首脳会談を前に過去のアメリカの姿勢を求めて、DPRKに厳しく出て、DPRKは米朝
    会談取りやめも示唆して、DPRKはリビア方式、核廃棄→査察→経済支援、DPRKのキム・デガン事
    務次官が反発、DPRKは段階的な非核化を提案して、米朝対立、中国の習近平氏は訪中したDPRKの
    訪問団を評価して、アメリカは米朝会談が決裂なら圧力をかけるとして、二木さん、因縁の対決、南北会
    談中止は揺さぶりか、米朝会談まで1か月を切り、人と人のもので、金正日氏の時代にキム・デガン氏とボ
    ルトン氏は対立、ボルトン氏はDPRKに対決するために韓国と日本は核武装しろと語り、キム・デガン
    氏はボルトン氏のことを人間のクズと批判、ボルトン氏のカウンターパートナー的な人がキム・デガン氏
    であり、DPRKは段階的に核廃棄、ボルトン氏は一気にやれ、米朝会談は決裂したらアウト、6/12の米
    朝会談は事前の用意が必要で、すり合わせが必要、二木さん、延期の可能性が出てきたと示唆されまし
    た。

    新潟女児殺害事件、容疑者の車から練炭と七輪が見つかり、容疑者は少しずつ供述を始めて、人通りの少
    なくなる時間帯を選び、電車の通らない9分間を選び線路に入り遺体遺棄、事故を装うために、電車にひか
    れたら死因が分からなくなると考えた結果、計算は証拠隠滅を図ったと見て、事件後、自殺しようとした
    ことがあり、警察は容疑者の自宅を家宅捜索、接触事故で被害者を動揺して、殺害は車の中でやった、毎
    日新聞だと騒がれたためと言うもので、遺族はそっとしてほしいとコメントを出して、これについて二木
    さん、段々供述が明らかになり、警察は物証が必要、被害者の持っていたピンクの傘があれば、犯人以外
    知りえない事実になり、裁判で証拠なしだとひっくり返されることがあり、容疑者の計画性と悪質性、騒
    がれたから突発的に殺したではない、車内の練炭、自殺しようとしていたと反省の材料になり、公判で情
    状の理由になると説かれました。

     日大アメフトの悪質なラフプレー、内田監督の指示を日大は否定、関学の選手に暴行に等しい行為で、
    選手は暴行しないと試合に出られないと語り、日大OBの宍戸共同通信記者も証言して、暴行した選手は
    関学の選手に謝罪したいと語り、内田監督は相手を壊せと指示したという疑惑、関学は抗議文を出して、
    今日関学は会見、日刊スポーツの寺尾さん、日大はオリンピックでも活躍、大学の知名度を上げるために
    有能な選手を取り、監督の指示はなかったか、指導方針は問題であり、暴行なしで試合に出られないとい
    うのは、反則しろというもので、二木さん、ややこしい。内田監督は日大の理事で、全体の責任者、内田
    監督辞任→日大の経営がおかしくなり、アメフトより、日大の経営のことが問題になっている(=安倍政
    権の不祥事と同じ構図である)と説かれました。

     本日の気になる新聞記事、日刊スポーツ21面、麻生節の矛先が安倍総理に向いて、2012年の総裁選で安
    倍総理を選んだ理由、石破氏、石原伸晃氏よりお腹の悪いもの=安倍総理を選び、米朝会談について、D
    PRKの飛行機が落ちることをいい、二木さん、安倍発言より麻生暴言にマヒしている、漢字が読めず総
    理を辞めた男が何を言うかと説かれて、朝日新聞一面トップ、女性議員を増やすために、男女の候補者数
    の調性、しかし日本では女性議員の数は先進国でダントツ最少、二木さん、国会は徹底的な男社会で、国
    会に女性専用トイレがかつてなく、男性用トイレを仕切って女性に使わせていた!今回の法律は努力義務
    で、これでは女性は増えず、北欧だと女性議員が多く、男は子育て、養育のことを日本だと考えず、日本
    は男の視点でしか政治をせず遅れていると説かれました。以上、二木さんのお話でした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック