calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

5/25(金)ヨハン・ガルトゥンク教授(ノルウェーオスロ平和研究所所長) 講演会「東アジアの平和をどう作るか?」@青山学院大

0

    紅林進です。

    平和学のヨハン・ガルトゥンク氏の来日講演が5月25日(金)に青山学院大学青山キャンパスで開催されるとのことです。
    事前登録不要、入場料無料とのことです。

    (以下、転送・転載歓迎)

    皆様

    この度、ヨハン・ガルトゥンク教授 ノルウェーオスロ平和研究所所長 が来日され、
    青山学院大学で、「東アジアの平和をどう作るか?」と題し、講演をされます。
    併せて、鳩山由紀夫 元内閣総理大臣の講演も行われます。
    東アジアの情勢が非常に流動的な現在、ぜひ平和学の泰斗の現状分析に
    耳を傾けていただければ幸いに存じます。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    主催:青山学院大学国際研究センター、共催:鹿児島大学(ガルトゥンク教授招聘)
    特別講義:平和学の権威 ヨハン・ガルトゥンクと鳩山由紀夫元内閣総理大臣の講演会

    「東アジアの平和をどう作るか?」

    時:2018年5月25日(金曜日)18:30−20:30(18:10より受付)
    場所 :青山学院大学青山キャンパス、17号館6階610、本多国際会議場
    挨拶:押村高 青山学院大学副学長
    講演:ヨハン・ガルトゥンク教授 ノルウェー オスロ平和研究所所長
        「アジアと日本の平和学ーいまだ占領下にある日本」
        鳩山由紀夫 元内閣総理大臣
        「東アジア共同体とアジア、日本、沖縄」
    コメント:羽場久美子 青山学院大学教授
        「欧州とアジアの平和と安全保障について」

    パネル・ディスカッション 19:30−20:30
    ヨハン・ガルトゥンク教授と、鳩山由紀夫元内閣総理大臣との対談
    フロアからの質疑

    事前登録不要、入場料無料

    講師紹介

    ☆ヨハン・ガルトゥンク:1930年、オスロ生まれ。社会学者。紛争調停人 。
     1959年に国際的平和研究機関の先駆けとなったオスロ平和研究所(PRIO)を創設し、64年に「平和研究ジャーナル」(Journal of
    Peace Research)を創刊した。93年にトランセンド、2004年にトランセンド平和大学(TPU)を創設。国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)、国連児童基金(ユニセフ)、国連教育科学文化機関(ユネスコ)、欧州連合(EU)、経済協力開発機構(OECD)など多数の機関で委員やアドバイザーとして重要な役割を果たした。
     主な著書は、『日本人のための平和論』(ダイヤモンド社)、『構造的暴力と平和』(中央大学現代政治学双書)他。

    ☆鳩山由紀夫:1947年生まれ。元内閣総理大臣、東アジア共同体研究所理事長、日本友愛協会理事長。東京大学工学部卒業、スタンフォード大学工学部博士課程修了。
     86年、総選挙で旧北海道4区(現9区)から出馬、初当選。93年、自民党を離党し、新党さきがけ結党に参加。細川内閣で官房副長官を 務める。96年、民主党結党、代表に就任。98年、旧民主党、民政党、新党友愛、民主改革連合の4党により(新)民主党結党。2009年、民主党代表、第93代内閣総理大臣に就任。
     主な著書は、著書『脱 大日本主義:「成熟の時代」の国のかたち 』(平凡社新書)、『いま、なぜ東アジア共同体なのか』(花伝社)他。


    お問い合わせ 青山学院大学 モデレイター 羽場久美子

    青山学院大学国際研究センター rsc@sipeb.aoyama.ac.jp


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック