calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

6月3日:シンポジウム「大学におけるハラスメントとダイバーシティ」

0

    大谷いづみさんの職場復帰を支援する会より、まず、ご支援いただいているみなさんにお知らせすることがございます。
    5月17日に高裁の判決が出され、地裁判決の示した賠償額が増額(1.6倍)されました。

    残念ながら、竹刀事件とPTSDとの因果関係を不認定とした地裁判決は覆せませんでしたが、多数回の精神的治療を必要としたことを認めたほか、業績削除を新たに不法行為と事実認定し、昨年4月に加害者が環境調整を拒絶して大谷さんがみたび病欠に追い込まれたことなど、被害状況をより深刻に記述した認定がなされました。
    被った被害についての判断は、地裁判決より前進はしたものの、重度の障害をもつ大谷さんの被害をきちんと把握できていないところに、今の司法の問題状況があります。

    高裁判決の日の出廷はありませんでしたので、集まっていただく告知はいたしませんでした。事後報告になったこととともに、判決評価に時間を要した事情をご理解いただけたら幸いです。

    さて、高裁判決が出て、いよいよ学校法人立命館がどのような判断をするのかが問われることになります。
    教育・研究機関として、社会的な評価に耐えうる独自の判断をするのか、判断を裁判官に丸投げするような無責任な態度を貫くのか。

    各大学で起こっている「5年雇止め問題」や日大アメフト部のタックル問題など、大学の遵法意識、弱い者への責任転嫁、自浄能力が問われる事態が頻発しております。いじめ被害の隠ぺいなども含めると、問題は教育機関全体に広がります。

    学校法人立命館は、「教授会の自治を尊重する」と言って、学部の判断を黙認しております。弱い者を犠牲にして保身に走るばかりの「自治」が許されるのであれば、国・社会から「大学の自治」そのものを否定する声が大きくなっていくでしょう。

    私たちは、そのようなことは望んでおりません。
    自治が認められているからこそ、厳しく自らを律することも求められているのではないでしょうか。

    「どうも大学がおかしいことになっているのではないか?どうにかしないといけないのではないか」と思ってらっしゃっている方々に、ぜひ6月3日に予定されておりますシンポジウム「大学におけるハラスメントとダイバーシティ」に参加していただきたいと考えております。

    お忙しいと存じますが、広く参加を呼び掛けます。
    よろしくお願いいたします!

    大谷いづみさんの職場復帰を支援する会
    立岩真也、島薗進


    ■シンポジウム「大学におけるハラスメントとダイバーシティ」

    日時:6月3日(日) 13:30−16:30
    場所:京都テルサ「東館3階D会議室」
    http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/
    JR京都駅より南へ徒歩15分
    地下鉄烏丸線「九条」より西へ徒歩5分 近鉄「東寺」より東へ徒歩5分

    主催:大谷いづみさんの職場復帰を支援する会

    趣旨:
    女性や障害者や外国人などへの抑圧的、差別的態度がなかなか減らないところか、新たに増幅されているように感じられる。欧米諸国でも新たにハラスメントの認知を求める動きがある。日本では、財務大臣や財務事務次官がハラスメントの事実を認識できないことが明らかになっている。しかし、良識の府であるはずの大学においても、似たような事態が起こっている。京都の大学で起こったそうした事例にふれながら、なぜ、このような事態が改善されないのか、いや、むしろ事態が悪化しているようにさえ見えるのかについて問うていきたい。

    発題者:順序、話題のテーマは仮です。
    大谷いづみ(立命館大学)「大学におけるハラスメントと被害回復・加害者更生――トラウマ/ジェンダー/障害」
    松波めぐみ(龍谷大学等)「障害を持つ教員」と複合差別」
    立岩真也(立命館大学)「障害者差別とハラスメント」
    島薗進(上智大学)「大学の変容、力による支配の変容」
    司会:
    橋口昌治(団体職員)
    コメンテーター:
    小原克博(同志社大学)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2018/05/27 9:19 AM