calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

朝日放送おはようコール(2018/5/29) 小西克哉がモリカケ問題の国会集中審議と日大アメフト問題を語る、安倍総理はトランプ化している!

0

    永岡です、朝日放送のおはようコールABCの朝イチ!NEWS、火曜日のコメンテイターは国際
    ジャーナリストの小西克哉さんでした。司会は横山太一アナウンサー、アシスタントは斎藤真美アナウン
    サーでした。中邨雄二アナウンサーも同席でした。

     モリカケ問題の国会集中審議、愛媛文書について安倍総理はちゃんと答弁せず、共産党小池氏の質問に
    対して、加計学園は安倍総理を利用している、安倍総理は怒るべきと問うと、安倍氏はいつも平然として
    いると嘯き、文科省が公開した文書には、総理の意向、官邸の最高クラスの関与と書いてあり、福山氏の
    作ったストーリーとデタラメをいい、プロセスには一点の曇りもない、加計学園は愛媛文書にある安倍総
    理と加計理事長の会見は伝聞の伝聞、しかし文書が残っており、森友学園問題は贈収賄は全くなし、これ
    について小西さん、安倍総理にストーリーなし、福山氏はドキュメントで追及してこれで、トランプ大統
    領と全く同じ、トランプ大統領のいいところも知るべき、安倍氏はどんどんトランプ化している、加計理
    事長に発言させるべき、お金の流れは財務省を調べたらわかり、捜査よりこちらが大事、森友学園問題は
    贈収賄なし、金品授受なしと安倍氏は逃げて、詰めたところで否定する朝ごはん論法、朝ごはんは食べて
    いない、パンは食べたという、朝ごはん論法の勉強会になっている(=安倍総理が都合の悪いことから逃
    げまくり真実を話していない)と説かれました。

     日大アメフト問題、日大の選手が声明文を発表、全てのコーチの解任を求めて、日大の田中理事長(日
    大のトップ)はマスコミの取材に応じず、選手たちはキャンパスでミーティングして、関学や被害選手へ
    の謝罪、暴行が内田氏と井上氏の指示であることを認めて、この二人だけでなく全コーチを解任、加害選
    手だけに責任を負わせない、関東学生アメフト連盟は内田氏らの処分を求めて、監督、コーチの指示で暴
    行と認めて、処分は段階があり、日大アメフト部にも公式戦出場停止、中邨さん、加害選手の会見の時に
    日大が対応を会議しても後手後手と言われて、これについて小西さん、関東学生のアメフト連盟には限界
    があり、特定のプレーの処分しかできず、選手を総合的に管理するものはなく、内田氏、井上氏の処分だ
    けでは不十分、日大の組織を変える必要があり、しかし中途半端な処分になってしまう、加害選手の記者
    会見は先週、近代日本社会の問題点を凝縮して、メディアはこれをもっと伝えるべき、また日大は巨額な
    税金をもらっており、理事長が全くしゃべらないのは社会的な責任放棄と言われて、選手が声明文を出す
    際に、コーチたちが弁護士を連れて行き、自分たちの首を絞めると脅したと横山さん指摘されて、小西さ
    ん、弁護士は社会正義を実現するものではなかったか、コーチが選手を監視するのはおかしく、日大で就
    職活動する人の足を引っ張ると説かれました。

     本日の気になる新聞記事、読売31面、森友学園に国有地売却時に、ゴミで値引き、財務省が値引きの額
    を増額していた件、大阪航空局は6億の値引き、近畿財務局はもっと引けとしたもの、小西さん、朝日新聞
    は一面トップ、土地の売買には不動産鑑定士により行われたと佐川氏が言ったのは嘘で、佐川氏にさらに
    訊くべきと説かれました。以上、小西さんのお話でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック