calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

カウンター

twitter

カレンダー

プラセンタ 効果

ランキング

毎日放送ラジオ ニュースなラヂオ(2018/5/28) モリカケ国会集中審議速報&米朝首脳会談は開催されるのか、朴一さんのお話&上田さんの、カーシェアリングと地方の車事情報告

0

    永岡です、毎日放送ラジオの、ニュースなラヂオ 第9回、今週も新聞うずみ火代表でフリージャーナリ
    ストの矢野宏さんと、フリーアナウンサーの加藤夏美さんの司会で放送されました。ニュースキャスター
    は福本晋悟さんでした。
     今回も矢野さんの週末のネタ、昨日日曜日、コリアNGOセンターで講演されても多民族多文化、平和
    に向かう東アジアと日本、モリカケ問題もわかりやすく解説して、憲法改悪と教育改革を語られて、話題
    の中心は米朝首脳会談、韓国と日本のトップの違い、トランプ大統領が米朝首脳会談の中止を言って、世
    界で一か国支持すると言ったのが安倍政権、しかし文大統領は交渉再開に尽力して、動いた文大統領と、
    妨害した安倍総理、DPRKの脅威を煽って支持率を上げてきた安倍政権は朝鮮半島の火種を残したい、
    しかし、政治家の役目は国民の命を守るのが責務であるのです。つまり、どちらが本当の政治家か言うま
    でもありません!
     ニュースピックアップは、福本さんの担当、森友学園・加計学園問題で国会の予算委員会が行われてお
    り、加計学園問題では愛媛県から安倍総理と加計理事長の面会を証明する文書、愛媛文書が出て、国会に
    ついての報告です。加計学園獣医学部の問題、愛媛文書にて、加計学園から2015年に理事長が安倍総理と
    面談したとあり、加計学園は面会を否定するコメントを出して、参院予算委員会で、立憲民主党の福山氏
    の追及に、安倍総理はこれを福山氏のでっち上げたストーリーと罵る始末、福山氏は加計学園は謝罪すべ
    きとしたのに、安倍総理は
    ブチ切れ、福山氏は根拠を示さず否定する安倍総理を追及してブチ切れであり、国会は紛糾して、これに
    ついてリスナーより、加計学園が嘘の情報を流したいたら国会で追及すべきとあり、矢野さん、この時期
    にこれは安倍総理を守るため、愛媛県や今治市の職員は子供ではなく、安倍総理の名前でやったら犯罪、
    紙一枚で済まされず、加計理事長を国会に連れてくるべきと言われました。
     長妻氏が、加計学園との飲食の代金はどちらが払ったかと問うと、安倍総理はしどろもどろ、長々と言
    い訳して答えず、長妻氏は柳瀬氏が、加計理事長は利害関係者と知っていたと追及して、柳瀬氏は総理に
    警告すべきと問うと、国会は紛糾、安倍総理は焼肉食べたさにやっていないと言い訳をして、矢野さん、
    国家戦略特区の獣医学部の判断は諮問会議の議長、安倍総理、「安倍総理はおごってもらい決めたら贈収
    賄、利害関係者との接触を禁止した大臣規範抵触」と言われました。
     森友学園問題、麻生氏は記録が残っていないと言ったのは11回、参院予算委員会で、麻生氏は破棄し
    た、記録は残っていない、佐川氏も43回同様の答弁、太田理財局長は事実と異なることで謝罪、財務省と
    国交省が昨年9/7に話し合った疑いが、共産党小池氏の追及で発覚して、官邸や与党にどう働きかけるかと
    いう文書を共産党がGET、政権の関与を消すなど、太田氏の発言があり、太田氏は明言を避けて、会計
    検査院はゴミのデータで、共同通信の入手したものと改竄があり、大混乱になるので会計検査院に出さな
    いでくれ。
     安倍総理は、自分や昭恵氏が関与していたら辞めるの意味で、金のやり取りはしていないと、収賄に問
    われることはしていないと言い訳、昭恵氏が名誉校長で、関わりは認めています。

     特集は、米朝首脳会談は実現するのか、大阪市立大学の朴一さんがお話をされました。
     米朝首脳会談のこと、6/12に開催予定が、トランプ大統領が中止→フラフラ、朴さん、米朝首脳会談は
    やるかについて、色々言われているが、トランプ大統領はどちらでもいいのか、いったん中止のカード、
    しかしトランプ大統領はこれを想定して、DPRKはアメリカと会いたがる、両方会いたいとうまく行か
    ず、どちらかがしぶしぶ、DPRKは重要なカードを切り、アメリカの人質解放、当初米朝首脳会談で解
    放を先にやり、さらに核施設爆破、しかしその日にトランプ大統領がやめたで、トランプ大統領はDPR
    Kを追い込んで、核の凍結をやれ、しかし、本音ではトランプ大統領は中間選挙で勝つために、米朝首脳
    会談を成功させたく、トランプ大統領にはやるメリットがあり、ほぼ9割、延期されてもやると言われるの
    です。
     米朝事務レベルの会談、DPRKの核を放棄させることで、トランプ大統領はDPRKはいつか経済大
    国になるとツイートして、事前協議はあり、しかし、トランプ大統領は24日に一旦中止、トランプ大統領
    は取引をしたいか、朴さん、本気で注視しない、ディール、駆け引き、トランプマジック、アメリカがD
    PRKにものを聞かせる、核放棄について、DPRKはあいまいで乗り切ろうとしていたが、核施設の技
    術者の国外退去、可視化など細かいことを要求して、DPRKが飲まないと決裂、そこまでDPRKを追
    い込んでやろうとしている。
    トランプ大統領の動きの裏、リスナーより、首脳会談、トランプ大統領は金委員長より主導権を取りたい
    からかと質問があり、朴さん、これまでは金委員長が主導権を取り、南北でも韓国に譲歩させて、アメリ
    カをテレビで批判、ありとあらゆる、DPRKはやりたい放題、でもアメリカは妥協すると見ていたら、
    こうなり、主導権をトランプ大統領が握るため。
    米朝の揉めている内容は、非核化、朴さん、アメリカは強硬派がリビア方式を主張して、全部放棄→経済
    援助、しかし、アメリカは軟化して、サラミスライスソーセージ型のものをして、妥協点は、南アフリカ
    方式で核を放棄、しかしタイムスケジュール、DPRKが6年と言ったらトランプ大統領の任期は過ぎて、
    トランプ大統領の任期中の2年でやれ、核施設公開、データ公開、これをやったらアメリカは徐々に経済援
    助、しかしDPRKはそれを飲むか。
     リスナーより、米朝会談実現の際に、金委員長は何を求めているのか、朴さん、体制保証、アメリカは
    核放棄をいい、DPRKは体制保証を言って、核放棄と体制保証はバーター、しかしどうやって体制保証
    するか、文大統領に相互不可侵条約をしてくれであり、興味深いのは、ここに中国は入らず、文大統領は
    米朝会談成功→朝鮮戦争終結、トランプ大統領は対中国のことを問うもので、このままだと中国のペース
    に乗せられると、中朝会談から、特に金委員長の2度目の中国の訪問から、中国は経済制裁解除、これにト
    ランプ大統領は怒り、しかし、これで中国はDPRKをコントロールして、朝鮮半島でのアメリカの軍事
    プレゼンスを小さくするためであり、矢野さん、DPRKはプライドが高いと問われて、朴さん、金委員
    長は日本が見ているほど、人質解放、核施設爆破だけでなく、金委員長は30代、年寄りの懐に飛び込んで
    コントロールするかわいいところもあり、これにトランプ大統領がやられる危惧はある。
     どちらかが主導権を取るか、リスナーより、金委員長は若いのにしたたかとあり、トランプ大統領も米
    朝会談をけるなど、したたかさ対決と問い、朴さん、過去のDPRKならロケットを発射するところが、


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック